無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ

« アルファロメオ155V6 クラッチ交換とその付随作業 | トップページ | 手紙 »

2016年5月26日 (木)

新たな155

今日はアルファロメオ155の引き取りで、高崎市に向かいました。

MPIは小さなガレージですから、僕は、或る時はヒラ社員、或る時は経理、或る時は社長、営業、メカニック、板金屋、塗装屋、ドライバー、でもその正体は・・・いや、単なる人間であります。ですから日々忙しいわけですが、今日はさしずめトラックドライバーです。

午前中は昨日のN ONEのクリア塗装から

Dsc00584


Dsc00585

なんだか黒っぽく見えるのは壁にあるものが反射して映っているだけですよ、念のため

昼頃から前橋を目指します。

Dsc00592

圏央道から関越に入ります。

途中、お昼ごはんの為に上里SAによります

Dsc00593

大きなサービスエリアの上里ですが・・・

Dsc00595

ラーメンセット、1000円です。餃子のタレが嫌な予感を感じさせます。

う~ん おいしくない。ノーブランドの即席めんのほうがはるかにおいしい。
作っている人や店には悪いが、まずくて高い上に量が微妙。
しかし、質の悪い油に箸が進まない。ヘンな意味でおなかが空かないのです

Dsc00596

自動車を積み込んで、お客さんと打ち合わせの後、一路飯能のEくんの元へ戻ります。

途中、お土産を買いにまたまた上里SA、今度は上り線。そのSAの近くになにや立派な施設が見えます。お土産やさんに違いない

上里SAにトラックを止めて、歩いて外に出て行きます。

Dsc00602

Dsc00600

うたい文句のハードルの割には、ふつーのスイーツ屋さんでした。

でもえらい安かったなあ。写真がなくてごめんなさい。興味のある方は下り線の上里SAから歩いて3分。行ってみてください。

Dsc00599


工場に戻ってさっそく点検。ユーザーさんはハンドルを右に切った時にガガガ~と大きな異音がして、レッカー車で運んでもらったとのこと。

Dsc00605

確かに乗ると、アクセルオン時などに激しい異音を出します。
音の大きさからドライブシャフトがフレームに当たっている感じです。

見ると、確かに右前のドライブシャフトがクロスメンバーに今にも当たりそうになっていて、メンバー側には接触した痕跡がついています。

と言うことはエンジンマウントの異常です。
前2つには問題なし。

残るは?

見つけました。これです

Dsc00606

Dsc00607

なんとボルトが無くなってマウントが下がっています!
なぜボルトが無くなっているのかは知る由もありませんが、ちょうど昨日の黒い155

Dsc00604

がリフトで上がっていますので、同じ部分を見てみると

Dsc00608

↑が正規の位置。
↓の黄色い○がおかしいところ

Dsc006071

なんでこうなっちゃったんだろう・・・・

波乱を予感させるスタートですね。

思えば、これ以外に車検でLTDも入っています

Dsc00603

同時に3台も155が集まるなんて・・・

« アルファロメオ155V6 クラッチ交換とその付随作業 | トップページ | 手紙 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/63684250

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな155:

« アルファロメオ155V6 クラッチ交換とその付随作業 | トップページ | 手紙 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30