« 保険会社のレッカー | トップページ | ルノーカングーの退色修理 その2 »

2016年3月22日 (火)

ハロー・グッバイ

今回初めて買い取ったクルマ。
フォルクスワーゲンポロ。

Dsc099811

もう長い付き合いのお客さんなのですが、自動車の売買は初めてなのです。
とはいえ、業販が決まっていますので、間もなく僕の工場からいなくなってしまいます

Dsc099831

平成20年 1万5千キロ。キズらしいキズはほとんどありません。
いわゆる極上車です。

Dsc09982

ヘッドライトの焼けやキズなど全くなく、保管のよさは折り紙つき。8年前のクルマとは到底思えません。

しかし・・・ 入ってすぐにさようなら
ハローグッバイなのです

聞くところによると、この人、僕の実家の近くに住んでいるらしいウワサを聞きますが、見たことはありません。

なまめかしい写真集を出すのですが、肝心なところをギリギリで出さないで売り続けるのを「柏原よしえ商法」などと聞いた事があります。

ああ、この人のことはいいや

Dsc09990

最近この手のコンパクトカー、ヨーロッパのお家芸になりつつありますね。

イタリアのフィアット

Dsc07285

フランスのプジョー

Dsc08009

どちらも趣があります。
もちろんアルファロメオやシトロエンも

日本のコンパクトはというと

Dsc09972

昨日、レッカーで運ばれたマーチ。
原因はどうやらカム角センサーのようです。

この13マーチ、傑作ではありますが、意外に故障が多いですよね。
ドアロックやドアミラーなども。あとはスロットルボディですね。

日本のお家芸だったコンパクトカーの凋落とは裏腹に元気の良い欧州のコンパクトカー
最近は新車で買う方も増えましたしね。
欧州車のコンパクト買う方なんて、本当にクルマ好きだと思います。

自称クルマ好きとか言っておきながら、買う前から手放す時の事を考えているトヨタのRV車とか買う人。それはクルマ好きではありませんぜぃ

欧州のコンパクトカー、乗ればわかりますが日本のコンパクトカーとは比較にならないほど良くできた足回りだったりしますよ。

« 保険会社のレッカー | トップページ | ルノーカングーの退色修理 その2 »

フォルクスワーゲン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハロー・グッバイ:

« 保険会社のレッカー | トップページ | ルノーカングーの退色修理 その2 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ