« 車載工具 | トップページ | ルノーカングーの退色修理 »

2016年3月16日 (水)

タイヤ交換

今日は昨日引取りに行きました166のタイヤを交換するためにタイヤ館かわごえに行きました。

Dsc09873

ブリジストン直系の店です。
Dsc09874

スキルも高く、みなさん知識も豊富

Dsc09875

長らく使ったタイヤとも今日でさようなら 

Dsc09879

Sチーフも驚くオーロラカラーを纏います166 去年塗装したクルマです。
毎度ありがとうございます。

Dsc09880

チェンジャーもバランサーも2台づつあります。
166は225/45-17、比較的輸入車に多いタイプですかねえ。
17インチからタイヤはかなり高額になります。
タイヤは命を乗せて走りますから、信頼できるショップで専門の知識と高い技術を有した所で交換しなければなりません。

Dsc09882

バルブを外して役10年前の空気が解放されます。
その後ビードを落としたらタイヤを外します。

Dsc09884

タイヤレバーで引っ掛けてサイドウォールをホイールの外側に外していきます。

Dsc09885

ホイールが裸になりました。なんだか寒そう

Dsc09887

新しいタイヤを組みます。ポテンザRE003アドレナリンです。

Dsc09892

バランサーにかけて必要なウエイトをつけます

Dsc09893

どこに何グラムと指示が出ます。ホイールの大きさなどは機械が勝手に判断してくれています。

Dsc09895

このタイヤです。

Dsc09898

Dsc09908

排水路が深く、広くいかにもウエットが強そう。

Sタイヤのようなワイルドなブロックパターンですが、これがなかなかすばらしいパフォーマンス
早速、試乗を兼ねて走ります。

Dsc09909

高速と一般道と走りましたが、思ったよりはるかに静かです。
グリップが前のタイヤから格段に上がり、速くなったというか性能が上がった感じがします。

Dsc09912

この速度域なら無敵の安定性です。一般道でもそうですが、轍を拾ってふらふらしていたのがきれいさっぱりなくなります。同じクルマとは思えないほどの剛性感を感じます。

とはいえそれなりの金額になりますしね。

12ヶ月点検も同時に行います。

Dsc09916

点検といえば、僕のも

Dsc09914

車検です。こちらも問題が山積でして・・・

飯能のEくんのところにオーロラ、銀、ワインの3台、僕の所に紺1台。都合4台の166が手元にあることになります。カッパも兄弟車なので・・・

Dsc09915

こちらのクルマのことは後日書きましょう

« 車載工具 | トップページ | ルノーカングーの退色修理 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/63355160

この記事へのトラックバック一覧です: タイヤ交換:

« 車載工具 | トップページ | ルノーカングーの退色修理 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ