« そうだお参りに行こう | トップページ | レクサスRXのドアトリムとテールランプの取り外し »

2016年2月 8日 (月)

道具はスバラシイ

先日ヤフオクで衝動買いをしてしまった商品が工場に届きました。

エアソーです。

Dsc00095

それも見たことのないような大きさ。

もうずいぶん昔。フレーム修正機で世話になった今は無き国際自動車工業で扱っていた、超強力エアソーです。

なにしろ普通のエアソーが10mmくらいのストロークなのに対して45mmも鋸引くのです。

自動車の大破を直す方法のひとつに、自動車を2つに切ってぶつかっている方を切り離し、逆側が壊れていないドナーを見つけてきて、やはり切り離して壊れていない方同士をくっつける「ニコイチ」と呼ばれる方法があります。

欧米ではよく行われている手法のようですが、残念ながら日本のオークションでは禁止されていて、接合車は流通することはできません、現代の自動車の構造的には少々無理がありますが、物理的には大変に合理的な修理方法だと思います。
ただ、あまり良い作業をされてこなかった他ために、粗悪な自動車を代名詞的に言われた言葉でもあります。

作り方は至って簡単で、内装を全て取り払って、トランスミッションのチェンジレバー付近に完全なセンターの基準穴を作り、そこから自動車のリア側のフロアパンに、先ほどの基準穴から二等辺三角形を描くように、底辺部分に線を引き、ロッカーパネルごと切り離します。ルーフ側はCピラーの真ん中で切り取れば半分に分かれます。

同じようにダメージの無い半分を同じ要領で作れば、あとはジグ式修正機に載せて溶接すれば完全な状態に戻ることになります。

くれぐれも言っておきますが、接合車を作ることを推薦したり、実践を勧めていることではありません。あくまで知識のひとつと認識してくださいね。

そーんな時に必要になるのが強力に自動車を切断する工具です。

かつてエアソーは空研や日本ニューマチック(NPK)が有名でしたが、どれも根性が足らず、よく壊れました。

昔のエアソーは
ストロークが短く、トルクが足らずよく止まってしまいイライラして無理な使い方をして、簡単に壊れてしまうという、悪の堂々巡りでずいぶん散財しました。

どれぐらい前か忘れましたがシナノというメーカーがメカニカルソーという商品を出してから、性能が飛躍的によくなりました。

聞いたところによると、エアソーの良し悪し(切れ味)はストロークの長さで決まると。

そのシナノがメカニカルソーを出すはるか前にこのエアソーはありました。
しかも18万円以上するという・・・・

存在はウワサに聞いていましたし、実物を見る前に、販売していた国際自動車工業は消滅してしまいました。

その後どこも販売を継続していないと思っていましたが、
http://www.rent.co.jp/sanki/contents/11data/saw_air.htm

ここが扱っているようですね。

さて、従来のエアソーと比べてみてもこの大きさの差!

Dsc00096


まあ、実用と言うより興味半分で買ってしまった感があります。
エア工具と言うより機関銃みたいなサウンドで往復します。

道具といえば昨日の日曜にカレーを作るのを手伝いました。

くれぐれも言っておきますが、僕は料理ができたり得意だったりしません むしろ全くできません。リンゴもにんじんも満足にむく事ができません。
あくまで、知識のひとつと認識してくださいね。

その際にかなり以前に買ったアサヒ軽金属の活力鍋。つまるところの圧力鍋を使いまして調理したのです。

Zk_l


扱い方をよく読まず長らく使われなかったのですが、簡単な説明書をお嫁さんと二人がかりで解読し、めでたくスネ肉を実にやわらかく煮ることができました

このポテンシャルはすばらしい。
扱い方そのものは大変簡単で、サルでもわかりそうです。

フタを横にずらして密閉し中の具材に圧力をかけます。
赤いオモリが僅かな湯気でピコピコ振れて圧力がMAXになった事を教えてくれます。

そこから必要時間弱火で煮て、圧力をかけ続けます。
予定時間を満了したら火を止めて、温度低下と共にゆっくり減圧するのを待ちます。
取っ手近くの小さな銀のシリンダがナベとツライチになれば大気圧になり出来上がりです。

それだけで、安いスネ肉がまあ、すばらしいこと!

実においしいカレーができました。

これは価値ある逸品だといえますよ。高いけど・・・・
やはり、いい道具はいいなあ。

« そうだお参りに行こう | トップページ | レクサスRXのドアトリムとテールランプの取り外し »

工具 展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道具はスバラシイ:

« そうだお参りに行こう | トップページ | レクサスRXのドアトリムとテールランプの取り外し »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ