« iPhoneってそんなにいいですか? | トップページ | 跳ね馬って本当はどうなの?その2 »

2016年1月15日 (金)

跳ね馬って本当はどうなの?

昨年秋、車検で預かったフェラーリ。結構な宿題を残してしまったので、遅ればせながら再度宿題をやっつけます

Dsc09722

巨大なV12が入るエンジンルーム。カバのようにガバッとフードが開きます。
ま、尤も今回はエンジン系は触らないのですけどね

Dsc00169

今回は天井の内張り、ルーフライニングの修理とホイールのリペアです

タレてしまった天井を直すのですが、このくるま下から全部分解しないと辿り着けません

Dsc00170

まずはシートを

Dsc00171

ポルトーナフラウのシート、いや、全部フラウ社製か

Dsc00172

なにしろ高価な物ばかりで、重ねたりぞんざいな扱いができません。外した部品の置き場所に困ります

Dsc00175

Dsc00177

続いてヘッドレストを外しますが、先に後ろ側のフィラーパネルを外してボルトを出現させます

Dsc00179

ずいぶん部品を外したような気分ですが、まだまだこんな感じ。

Dsc00183

とにかくあちこちにスペーサーという名の「かいもの」がそこかしこにたくさん着いています

Dsc00185

Dsc00187

ナットが緩んでいるのではなく、スペーサーがたくさん入っている為に完全に締まらないのです。ではなぜスペーサーが必要かと言うと座面の並びや、キレイな隙間やフラッシュサーフェスを優先させるためにです。

Dsc00190

ガラス側、奥のパネルはハイマウントストップランプを兼ねています

Dsc00193

だんだんクルマの内側が見えて来ました

Dsc00194

基本的にほとんどクリップは使われていません。
全てボルトです。あとスペーサーという名のワッシャーね

Dsc00188

部品の裏には全てフラウのステッカーが貼ってあります。

Dsc00186

スペーサーだらけで何枚入れるかもうわかんなくなっちゃったかなぁ?

« iPhoneってそんなにいいですか? | トップページ | 跳ね馬って本当はどうなの?その2 »

フェラーリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 跳ね馬って本当はどうなの?:

« iPhoneってそんなにいいですか? | トップページ | 跳ね馬って本当はどうなの?その2 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ