« MPIは寒いのです | トップページ | フェラーリ456の内装修理 »

2016年1月26日 (火)

成約御礼 シボレーアストロ・スタークラフト

未だ一部の方々に人気の高いアストロ。
しかもいにしえのアーバンライナー スタークラフトです。

Dsc00447

ご成約いただきました。結構な値段になってしまいましたが・・・・

でもアメ車のミニバンで出所のはっきりしているディーラー車や走行距離の裏付けのある車両は中古車市場でも比較的高い目です。

これも三井物産の販売車両で実質ワンオーナー(親族間での名変など)のクルマで、そんなクルマ、バックオーダーで欲しいといわれてもそう簡単には出てこないと思い、一気に購入まで進みました。

Dsc00460

デカイ車体です。4300ccの排気量でひっぱりますから運転はかなり楽チン
また、革とウッドパネルを多用した車内はかなりエグゼクティブ

Dsc00449

昔からですが、ヨーロッパ車の革はピンと張ってあまりシワの無いほうが好まれますが、アメ車はやはりしわしわです。でもキャプテンシートも相まって乗り心地は良いです。

Dsc00451

この頭の上のテレビはその後の国産ミニバンにも大きな影響を与えました。たぶん。

Dsc00457

そして何ともすばらしい照明。カジノみたい。たぶん。

Dsc00456

この間接照明はトヨタのアルファードやヴェルファイアなどがマネしていますね。たぶん。

いやーさすがスタークラフト・・・・と、思いきや

Dsc00459

よく見るとあっちこっちに白いガムテープで補修した跡があります。

あちらこちらにね。

よく考えてみると、ラブホテルに良く似ています
夜はきらびやかで、ゴージャスに見えて妖艶で、昼の日の元ではなにかすすけて陳腐な雰囲気漂う・・・みたいな、なんともアメリカ的なというか退廃的な雰囲気があります。

どこまで直すか分かりませんが全力でがんばりますよ。

そういえば、今日フォードが日本市場から撤退のニュースを今朝の朝刊で目にしました。
最近よく新型エクスプローラーを街で見かけるので売れてるのかなあと思っていましたが

957046

日本法人はその後解散し、社員は全て解雇となるとラジオのニュースで言っていました。
坂戸に古くからあるフォードの正規ディーラーがあったなあ。
昔フォーカスST170に乗っていたお客さんがいて数回行ったことがありました。

Sn380092

↑古いケータイの画像です・・・ これこそいにしえか!


当時、ついにナビゲーターが正規で売り出せるなんて話を聞いたもんです。

ところが、商品性はあまりよろしくないというか・・・ 
前のエクスプローラーは4009ccと言う、到底日本の市場を無視した商品性もアメ車らしい。

あるいはクライスラーの初代ボイジャー。

Cr_s011_f001_m001_1_l


ドアミラーをたたんでしまうと、ドアを開けようとするとぶつかってしまい場合によってはキズが入ってしまう、そんなところもアメ車らしい

どこかそういうところが憎めないアメ車の魅力なのかもしれませんな。

« MPIは寒いのです | トップページ | フェラーリ456の内装修理 »

アメリカ車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成約御礼 シボレーアストロ・スタークラフト:

« MPIは寒いのです | トップページ | フェラーリ456の内装修理 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ