« 996型 ポルシェ911の車検 | トップページ | スタークラフトの外装修理 »

2016年1月31日 (日)

高齢化が進むヘビーメタル業界

元レインボー、ワイルドホーシズ、ディオのジミーベインが亡くなったそうです。

22

昨年末にモーターヘッドのレミーも亡くなって間もないのに
またひとり往年の名プレイヤーが亡くなってってしまいました。
天国でロニーとプレイしているでしょうか?

まあ、この人あまり演奏やソングライターの才能はそれほど高くないようで、いつもBurrnなんかでもあまり良く書かれませんでしたね。

晩年のディオにベーシストでルディサーゾになったときに、ロニーがHeaven and hellの曲の途中のベースソロの所を完璧に弾きこなせるのはギーザー(バトラー)以来だと何かのインタビューで言っていました。

思えば僕自身が50直前ですから、20前後にアイドルだった皆さんも30年歳をとっているわけですよね

30年経ったらこんな時代になるとは誰も思っていなかったでしょうね。
その最たるものがYoutubeでは?

US Festival83 当時オープニングアクトもいいところで、ミュージックライフには「演奏ができないことを露呈してしまった」とまで書かれたライブでしたが、フルで見れるようになるとは。しかもVHSやBetaのビデオテープではなくネットで。

そんなモトリークルーも有名になりすぎて、やりたいことをやり尽くした感満載です。

この後に空前のLAメタルブームが来るわけですが、個人的には1枚目のアルバムToo fast for loveが一番好きでした。まだまだイギリスでのムーヴメントが全開だった頃、FMで聞いてすぐ買ったのを覚えていますよ。

最近になりオフィシャルでジューダスプリーストとクワイエットライオットのフルバージョンもそれぞれ発売されました。

なぜ当時ブートでも出回らなかったのか分かりませんが、そういったものがいろいろリリースされることが多くなりました。こりゃあありがたいことです。

しかし・・・ ジューダスのKKは去年だか完全に引退して、ホテル業を営んでいるとか??
クワイエットライオットのボーカル、ケヴィン・ダブロウはずいぶん前に亡くなってしまいました。

そして今年、リッチーブラックモアがハードロックに帰ってくると
さぞや、素晴らしいことと思いきや、リッチーは71歳だと。

このドンニントンキャッスルでのライブは36年前ですからねえ。
なかなかねぇ

もうさらにひと世代前のバンドは今が最後的な感じもあります。

ブラックサバスやディープパープルあたり。
DPは既にジョンロードが他界、みんなひとつ間違えば後期高齢者入り間近。

かつてジューダスが、ロブが復帰したライブをDVDで発売して、わざわざ予約して買ったのですが、買ったその日に見て

「これはおじいちゃんの運動会だ・・・・」

その日中にヤフオクで売ってしまった過去があります。
好きであればあるほど、その姿を見るのが辛いです

あのキン肉メタルの雄、マノウォーも元ドラマーのスコットコロンバスも亡くなってしまいました。

バンドだけではなくプロレス界もそうですね。未だに長州や藤波がリングに上がっています。やっと天龍が引退しましたが、へたすれば永源や百田がやっていたりね。

でもなんで新しいバンドや音楽に目が向けられないのでしょうか?

それは僕も歳をとって保守的になっているのでしょうね。
みなさんはどうですか?

« 996型 ポルシェ911の車検 | トップページ | スタークラフトの外装修理 »

ヘビーメタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢化が進むヘビーメタル業界:

« 996型 ポルシェ911の車検 | トップページ | スタークラフトの外装修理 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ