« 2016年 謹賀新年 と思ったらエアコンが壊れてしまいました | トップページ | フェラーリ456M GTAの車検 タイベル、ウオポン編 »

2016年1月 3日 (日)

アルファロメオ155 タイロッド交換

昨年末にアルファ155のタイロッド交換を行いました。

Img_0138

秋口から預かっては返し預かっては返すを繰り返して、大変な迷惑をおかけしているのですが、朗らかなオーナーさまに甘えてついつい作業が遅れています。

本当はエアコンの修理が預かる本当の原因なのですが、未だにコンプレッサーのリレーにたどり着いていません。

Dsc00081.

困った原因は、おそらく日本向けに足したであろうオプション類の配線です。
整備マニュアルにも正確な情報がありません。全部ひとつひとつ、リレーの点検方法にしたがって確認しなければならないのです。

困ったものでアルファロメオの部品は結構いい加減な部品構成で、せっかくe-perなる素晴らしい電子パーツリストがありながら、物によっては部品の発注の際して現物部品の確認を迫られるケースが多々あります

今回のタイロッドも部品販売店から指定がありました。
ちなみにヨーロッパではよくある話です。それはOEMや社外部品が多く流通しているからなのではないかと思います。

Img_0139


Img_0140

ラックブーツはキレイですから最近入れ替えたのでしょう

Img_0179

こちらは時間が経過しているせいか、場所柄ガッチガチに締まっています。
でも外さないと発注すらできません。

ちなみにネット販売だと、確認してくださいとは書いてありますが、発注可能なのでついつい車種などから発注しがちです。
なにを隠そう、僕も経験があります。

今回も複数の候補があり、困りましたが先ずはなんとかして外さなきゃ

Img_0156

ラックエンドはこれ

ちなみにエンドを外す時など必ずチェックマークをつけて極力前あった位置に戻すように心がけます。特に作業に慎重なEくんはたいがいの物にマーキングします。

Img_0158

タイロッドが特定できたところで発注します。

Img_0182

新品が着ました

Img_0185

トー調整もしてハンドルセンターもぴったり。

トータルアライメントは目視では完全にはできませんから、それは好みに応じて調整してもらいましょう

Img_0188

交換したタイロッドたち

Img_0189

ぶひんの特定には注意しましょうね( ̄ー+ ̄)

« 2016年 謹賀新年 と思ったらエアコンが壊れてしまいました | トップページ | フェラーリ456M GTAの車検 タイベル、ウオポン編 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

僕の155 TS16Vのサスペンション交換する際に、
タイロッドエンドなどを一式交換しました♪
その際に、
タイロッドエンドに複数の型番が存在していて
どの型番を発注するかどうかは
実車に取り付いているタイロッドエンドの形状に近いものを‥

結局、2種類の商品の型番を取り寄せて、現物合わせをしました‥(;^_^A

こういうことが、時々、起こりますね(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/62998078

この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ155 タイロッド交換:

« 2016年 謹賀新年 と思ったらエアコンが壊れてしまいました | トップページ | フェラーリ456M GTAの車検 タイベル、ウオポン編 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ