« クリスマス? いやクルシミマス | トップページ | アルファロメオ166の修理 続き »

2015年12月25日 (金)

近未来のクルマ

詳しくは今度書きますが、このところ毎日タイトロープなMPIですが、今日は元日産のスギヤマさんがおいでになりました。
リーフに乗って

Dsc09996

ご自身が買ったリーフは後日納車だそうで、今は代車(!)のリーフに乗っているそう

ご存知の通り、完全な電気自動車なのでエンジンはありません

Dsc09984

見えるのはモーターユニット

Dsc09985

下にはCVTユニットがあります

Dsc09987

お!ラジエターが、と思ったらクーラーコンデンサーだけだそうで

Dsc09988

画像の左側はディーラーやその他施設で急速充電させる200V、右の小さいのは1家庭用00V

Dsc09991

スイッチONで走れる状態、

Dsc09993

Dsc09994

なにしろ音がしないので走り出す気がしません。

オプションのDVDでクルマに読み込ませると、いろいろなメーカーのエンジン音が、アクセルに連動して「ぶ~ん」と音がするのがあるんだそう、例えばフェラーリとか・・・・

なんと言う子供騙し・・・・

でもこういった近未来的なクルマがやがて僕ら自動車整備業に強烈なフックを打ってくるのは間違いなくて、クルマのあり方に一石を投じたのは間違いありません。

ちなみにスギヤマさん、趣味のレーシングカートチームの監督さんでもあります。
以前に塗ったカートのオーナーでもあります。

Dsc09485

Dsc09489

これがどうなったかといいますと

Img_7447

このように。

Img_7444

こちらはさらに以前にパールホワイトに塗ったもう一台

Img_1456

当日は結構な雨だったそうで

Img_1466

で、僕らのステッカーも貼ってくれているのです。

2
わかるかなあ?

Img_7485

しかし羨ましい趣味ですなあ。

« クリスマス? いやクルシミマス | トップページ | アルファロメオ166の修理 続き »

国産車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近未来のクルマ:

« クリスマス? いやクルシミマス | トップページ | アルファロメオ166の修理 続き »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ