« ランチア・カッパ再考 | トップページ | ディスクユニオン立川に行きました »

2015年12月 5日 (土)

フィアットプントがやってきた(レッカー車に載って)

先週末、エンジンの不動を訴えて入庫のプント

Dsc09601_2

レッカーのお世話になってしまいました。

Dsc09600_2

バッテリーが完全に死んで全くセルが廻らず、近所のガソリンスタンドがレスキューに行くも歯が立たず、すわスターターモーターの故障とレッテルが貼られてしまいました

でも現地で輸入車用のバッテリーとぶっといバッテリーブースターコードでどうにかエンジンをかけて積んで来ました。

バッテリーブースターは断面の大きなそれほど長くないブースターを選ばないといけません

Dsc09649

バッテリーを取り替えてみると元気にセルが回ります。どうやら単にバッテリーが悪い様子

Dsc09651

デルコのチビいバッテリーです。

Dsc09652

バッテリーを交換したら診断機を繋いでエラーコードを見ます。


Dsc09653

OBDコネクターはこちら。ナビやらの配線がどっちゃり


Dsc09654

左上はステアリングの電動ステアリングのモーターです。

Dsc09655

配線を掻き分けてコネクター・イ~ン!

Dsc09657

先ずはエンジン

Dsc09658

エラーコードはトランスミッションからみたいですね

Dsc09661

トランスミッションを覗いてみます。
このクルマ、富士重工のCVTのATが付いています

ボンネットを開けてトランスミッション見ると見慣れた星のマークが見つかります

Dsc09662

まあ、単にバッテリーの影響のようでした。

外したバッテリーは

Dsc09664

8.0Vしかありません。12Vのバッテリーがいくら放電しても8Vにはなりません
壊れてしまったのです。とりあえず、様子を見ましょう。暗電流や何かトラブルが隠れているかもしれません

バッテリーは捨ててしまいましょう。

ゴミといえば・・・
ダンボールや雑紙が溜まったので近くの製紙会社に捨てに、というか買い取ってもらいに行きます。

Dsc09618_2


Dsc09619_2

もうダンボールでパンパンです。

買い取ってもらうと言っても、この量で160kg
トイレットペーパー8個にしかなりません。

すなわち280円くらいと言うことですね。
僕の隣に止まっていたパッカー車は、おえ~っといっぱい出して来ましたが
そりゃあすごい量でした。あれでいくら位なんだろう??

« ランチア・カッパ再考 | トップページ | ディスクユニオン立川に行きました »

フィアット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/62814444

この記事へのトラックバック一覧です: フィアットプントがやってきた(レッカー車に載って):

« ランチア・カッパ再考 | トップページ | ディスクユニオン立川に行きました »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ