« チェロキーの事故修理 | トップページ | W203メルセデスCクラスの車検 »

2015年12月16日 (水)

意外に難しい作業 サッシュテープの貼り付け

自動車の修理で、ここはツッこまないでという作業がいくつかあります。
そこを見ると修理したなと言うことが簡単にわかってしまうからです。もちろんここでは書きませんが(汗)。

今回は作業中のホンダのアコードで、作業内容的に事故の有る無しを知る証拠にはなりませんがサッシュテープを貼るのは意外に難しいものです。
それどころかこれを貼ることによる工賃の発生もありません。
厳密に言えば、保険会社が決めた到底できっこない交換工数の中に含まれる作業です

Dsc09892

これ、なんだかわかりますか?

サッシュテープ言いますねん
普段何気なく見ているドアのサッシュ部分に貼ってある物です
でもドアを交換した際に新たに貼り付けたりするのです。

ところがこれに気泡やシワを入れずキレイに貼るのが意外に難しい。

ちょうどプラモデルやラジコンなんかで、塗装も組み立ても終わって最後にデカール(ステッカー)を貼ります。それによく似ていますが、案外難しいのも皆さん、経験があるのでは?

Dsc09899

まずは裏側から。貼る前に位置を確認したらまっすぐ貼れる様に様子を見ながら貼っていきます

Dsc09901

裏側ですから気は楽ですな

Dsc09900

うまく貼れましたら残りの部分を外側に押し出すように貼り付けます。

Dsc09902

うまい具合に行きましたね。基本的に裏側の上側・・・と言うか上側の裏側なので貼るのはアクロバチックな格好になります。


Dsc09905

これ何?

Dsc09906

ここでーす。ここ、ここ~

Dsc09907

次は本番。

Dsc09909

先ずは位置を確認。

Dsc09910

点線が打ってあるところがうまく貼り付けるヒントなの
Dsc09911

ここは貼りながら写真撮ると、大変な結果になることがありますのでいきなり出来上がり。

Dsc09912


Dsc09913

何気に緊張の瞬間なんですよ。失敗もずいぶんしましたよ。
大嫌いな作業ですね。フィルム状のストーンガードフィルムとかね。
ところが、ガラス屋さんのワタナベさんはどんなものでもキレイに貼れるのです。
上には上がいるのです

緊張のあまり文面がおかしくなってしまいました。

« チェロキーの事故修理 | トップページ | W203メルセデスCクラスの車検 »

国産車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意外に難しい作業 サッシュテープの貼り付け:

« チェロキーの事故修理 | トップページ | W203メルセデスCクラスの車検 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ