« フィアットプントがやってきた(レッカー車に載って) | トップページ | アルファロメオ166 部品が欠品? »

2015年12月 6日 (日)

ディスクユニオン立川に行きました

毎度おなじみディスクユニオン立川です。
最も近いディスクユニオンなので良く行きますがだんだん買うものが無くなって来ました。

今回買ったのはこちら

Dsc09672


また節操のないチョイスですが・・・

Dsc09674

デフレパードのベストは持っていたのですが、こちらはライブ付きのデラックスエディション版。ちょうど先日来日していましたね。
原版は1995年発売です

61npbaztgl__sl500_sx425_

ライブと言っても一連の流れではなくさまざまな公園から拾い集めたものでいい悪いは判断の分かれるところですが、絶妙のコーラスは飽きません。

かつて1980年ころはサクソンやアイアンメイデンが台頭するなか唯一安っぽいアメリカンロックサウンドで勝負していたデフレパード。当時キライでしたね。大していい曲もなく、話題は殆ど年齢が変わらないのにドラムを叩いていたリックアレンでした。

83年にみなさんご存知の通りとんでもない売れ方をするわけですが、その後不幸な目に苛まれます。

そんな中、なんと言っても良いのは、そのキライだった頃に唯一好きだった、ハイアンドドライ収録のこちら。Bringing on the heartbreak むしょうに聞きたくなる時があるんだよなあ

それから、懲りずに買ってしまったレインボーのオンステージ。
こちらもリマスターのデラックスリミテッド版

通常版をリマスターして、大阪公演を足したもの。いろいろ音源が出てくるのですなあ

411fsu7buil

2度キルザキングが聞けるのはありがたい。
中学生だった僕が始めて聞いた時、キャッチザレインボウとかあまり好きじゃなかったんですよね。
長くて退屈で。でもずいぶん後になると16世紀のグリーンスリーブスなど音楽の深みが理解できて、逆にレインボーは後になるほど薄っぺらになって、最後のベントアウトオブシェイプは全くと言っていいほど興味がありません。
分かってか偶然かその後解散してしまうわけですが

フォリナーのベストは300円だから買いました的な・・・
これまた時々むしょうに聞きたくなるので買っときました

ジョンノーラムです。
41orzjncxsl__sl500_sx425_

この作品はソロ2枚目で最高傑作の呼び声高いアルバム、ボーカルはなんとグレンヒューズです。
グレンヒューズという人はとんでもないボーカルで、個人的にはディープパープルのカリフォルニアジャムで、デビッドカヴァーデールなんかいらないくらいのノドを見せつけられてからのファンですが、何故かその後パッとしない。おそらくソングライターの才能がダメなのか・・・

とりあえずいつか聴こうと思っていた1枚です。しかしこの人ギターうまいねえ。
ジョンサイクス、ヴィヴィアンキャンベルと並んでゲイリームーア・フォロワーの一人ですが何故かゲイリーには可愛がられなかったんですよね?

早いパッセージを弾くだけなら最近のギタリストにはかないませんが、メロディとの両立を考えると素晴らしいですね

Dsc09676

続いての3枚。
上のジョンノーラムも、フォリナーもこのホワイトスネイクも300円です

Ws

説明の必要がない超名盤です。販売当時は既にメンバーがデビカバ以外に
ヴィヴィアンキャンベル、エイドリアンヴァンデバーグ、ルディサーゾ、トミーアルドリッジと超スーパーバンドでしたが、録音は
デビカバ以外に、ジョンサイクス、ニールマーレイ、エインズレーダンパー、ドンエイリーというこちらも超スーパーバンド。
当時よくコピーしました。僕もゲイリーのフォロワーでしたし、タイガースからのサイクスファンでしたからね

特に良くこの曲は弾きました

久しぶりに買ってしまったオーバーキル

61uf7gutdpl__sx425_

これはずばりヴァッケンの2007年のライブが欲しかったから買いました。
実は内容についてはまるで聴いた事がありません。これから聴きましょう

いくつになってもやめられまへんなあ

そして最後は御大ギラン。

71k0cslstql__sl1138_

片方はスタジオ版で、もう片方は81年のレディングフェスティバル音源です。
そうそう既に僕の好きなバーニートーメは脱退済みで僕がキライなヤニックガースがギターなのを忘れていました。当時ミュージックライフで写真が載りましたが、ヤニックガースのおかげでギランを聴かなくなるほどキライでした。
アイアンメイデンもブレイブニューワールドは好きですが、ヤニック加入後はあまり好きではありません。
バンド殺しですな。
面白いのが、この日ギランの前座で出ていたのがポールサムソン率いるSamson.
ドラムがサンダースティックなる覆面のドラマーで、なにかイロモノ的なニオイがしますが、音は意外に正統派で、いくらも聴かなかったのですが、ボーカルは後にアイアンメイデンに参加するブルースディッキンソンです。当時レコードのクレジットにはブルースブルースとなっていたように思います。

記憶が正しければバーニートーメはランディローズ亡き後のオジーオズボーンのツアーに行くのですが上手にできず時期にブラッドギルスになってしまいます。

上手に出来ないのかカラーが合わなかったのかはわかりません。なにしろバーニーはジミヘンドリクスみたいなプレースタイルでしたし、時代はブラッドのようなニューウエイブなスタイルが人気でしたからね。
その証拠にオジーの歴代ギタリスはその後もジェイクEリーやザックワイルドなどトリッキーなプレイばかりする人たちですからね。

そこでエレクトリックジプシーズを結成して、ボーカルは元ガールのフィリップルイスだったような。ガール元年なんて言われたけどパットしなかった人です。
そのガールのギターはその後デフレパードに参加するフィルコリンですね

ああ、バーニートーメよ永遠なれ。

« フィアットプントがやってきた(レッカー車に載って) | トップページ | アルファロメオ166 部品が欠品? »

ヘビーメタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディスクユニオン立川に行きました:

« フィアットプントがやってきた(レッカー車に載って) | トップページ | アルファロメオ166 部品が欠品? »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ