« 続く入庫 クライスラー・チェロキー | トップページ | チェロキーの事故修理 »

2015年12月13日 (日)

アルファ166の電装の不調原因を考える

先日、166ユーザーのノリスケ氏からエンジンストールの相談を頂きました。
解決の糸口になるかは分かりませんが、少し原因について考えてみようと思います。

症状は
車庫入れ中などエンジン始動時に突然ストールし、再始動しようにも電源が全て損失しキーを廻してもカチくらいしか言わない、一度バッテリーのマイナス端子を外して、再度電源再投入すると何も無かったかのようにエンジンはかかる。

状況の補則として
1.電源が落ちた時はキーも抜けないし、トランクも開かない
2.トラブルに際して、有名ブランド製の新品バッテリーに入れ替えてある
3.電源が落ちた時はメーターの奥の方からカチッと言う音がする
4.再現度は月に1-2度

エンジンがストールしただけで再始動可能となれば
メイン信号や燃圧、インジェクションコンピューターの電源線やアースの不良が考えやすいですが、症状としてはまるで全ての電源が落ちているかのようです。

しかしながらわずかに電圧はあるようで、薄くウオーニングランプが光ったりするみたいです。

再現性がとても低いので、修理に預けようにも発生しない可能性が高いし
診断機をかけたくてもMPIからははるか遠く。

そこで配線図を追いかけます

12_001

バッテリーの+端子からは
B2 
A5
B4
B5
B3
スターターにだけ直接配線しているようです。

12_002



これらはスターターを除いて全てヒューズやジャンクションです
バッテリーは諸刃の刃で、ショートすれば即、火災です。
そこで何十にも安全装置をかけるわけですが、それがヒューズです。

図をみるとエンジンを動かす為の電力はA5のジャンクションが受け持っているようですね。

トランクなどボディ電装関係はA6が受け持っているようです。

すると2つは違う系統のハーネスで動かされている考えになります。
もちろん、あくまでバッ直と呼ばれるメイン電源で、実際にはB3にあるリレーやコントロールユニットが動かすわけではありますが。

でもこの配線図だけを見る限りでは、電圧が極端にドロップするような原因のあるような「装置」はありません。
ジャンクションボックスやヒューズは切れるか通すかで、多少の抵抗はあっても電圧が極端に下がることはありません。
ヒューズの電極がサビたりして細くなったところに高電流がかかれば溶断するだけで、起動電流どころかウォーニングランプすらしっかり点けられないほどの電圧降下を起こすことは考えにくいです。

では何故でしょう。あくまで僕の推測ではありますが、これはC1がクサイのではないかと

アースです。どんなに強力な電流も、人を感電させることの出来る電圧だって直流の電気はアース、つまりマイナスがしっかり導通しないと役にたちません。

さてノリスケさん、ここはひとつマイナスの端子や配線がグラグラしていたり切れ掛かってないか、それから車体に落としている部分にサビや絶縁要素がないか点検してみてください。まずはグランドを落としている部分にサンドペーパーをあててみたりしてみてください。

ロケーションは↓の通りです。

11_001

注)あくまで推測なので違っていたらごめんなさい(笑)m(_ _)m

« 続く入庫 クライスラー・チェロキー | トップページ | チェロキーの事故修理 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

僕の乗っている155も新車で購入後の翌日‥
国道246号で信号待ちしている時に
エンジンストールで、全く動かなくなり
そのままローダーにて購入したディーラーに‥

原因は、アース不良‥(^_^;)
アースが完全にネジ止めされていなかったという事でした‥(^_^)

久々に19年前の事件!?を思い出しましたヨッ♪(^_^)

細かく調べて頂きありがとうございます。いつも助かります。アース部分探ってみますね。ただ改善されたかの判断は症状が出るのが年に3~4回のためOKの線引きがいつになるのか、、、。この車両は購入前は1年ほど外に放置状態だったので可能性は高いかもしれません。

Alfaromeo DTMさま
ご無沙汰です。輸入車の新車整備で結構あるのがアース不良だったりすることがあるって友達のメカニックから聞いた事があります。コネクターの端子がしっかり配線にくっついてなくて、故障が出ることも聞いた事があります。
他にも各ECUのプログラムのバグなどいろいろあります。
あまり日本車では聞いた事のないトラブルなので、品質がいかにすごいかと・・・
品質はですけどね

ノリスケさま
え? 1年に3~4回でしたっけ?
でも、端子を外して点検したら何か判るかもしれませんぜ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/62863763

この記事へのトラックバック一覧です: アルファ166の電装の不調原因を考える:

« 続く入庫 クライスラー・チェロキー | トップページ | チェロキーの事故修理 »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ