« トリノ(トゥーリン)というところ | トップページ | レクサスGS350のステアリングホイール交換 »

2015年11月18日 (水)

新しいガンの性能

なかなかうまく行かないというかなんというか、例のサタのJet100のデビューはハイエースのスライドドアになってしまいました。
146373_01


すこぶる性能が良いです。こりゃもっとPRして国内で普及を狙わないと

この業界で4ナンバーのバンに外資系塗料で、新品パネルにサフェーサーを入れて作業するとアフォと言われます。

Dsc00371

確かに保険会社からの保険金でも賄いきれません。でもね、いつも同じテンションで仕事するんですよ。軽でもバンでもスタンドックスです。

Dsc00372

JET100BFRPは塗着効率が非常に高いので、イワタのガンで吹くよりたくさんパネルに塗料が載ります

Dsc00373

全体的に肉付きも本当に良好ですし、パターンも広い。まるでベースコートを塗るようにサフェが塗れます。
どんなクルマでも分け隔てなく同じように作業します。

Dsc00377

肉付きといえば、スタンドックスのクリスタルプロ。ハイソリッドのシステムはミディアムソリッドに比べると、何とも、まるでいくらも載せていないような感じ

一度完全乾燥すると、ほとんどフッ素クリアなみの硬度を発揮します。いわゆる耐スリクリアですね、。耐候性、耐薬品性、耐酸性、どれを取ってもサティスファクション ギャランティードです。

さて、今日も「頂」で一杯やっちゃいます


Dsc00380

Dsc00381

表面張力のお酒。クリアの際がこのようになれば一人前ですね

Dsc00379

« トリノ(トゥーリン)というところ | トップページ | レクサスGS350のステアリングホイール交換 »

塗装関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しいガンの性能:

« トリノ(トゥーリン)というところ | トップページ | レクサスGS350のステアリングホイール交換 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ