« ハイエースの修理と板金塗装の仕組みのハナシ | トップページ | やっぱり今年も・・・ »

2015年11月30日 (月)

さよならメルセデス

今までずいぶん販売したW202型メルセデスベンツCクラス。
僕はこのクルマ大好きなんですよ(o^-^o)

Dsc09532

お客さんがご高齢になり、先日の軽自動車に乗り換えて頂いた為に下取りに出ました。
代車にしようか、販売しようか悩みましたが、オークションで業販としました

Dsc09533

このW202の先代W201型190E

800pxmb_190e

いわゆる小ベンツですが、これはあまり僕は好きではなかったのですが

W202は右ハンドルも左ハンドルも、広いトランクルーム、小さいながらメルセデスらしい外装、故障も少なく名作中の名作だと今も思っています

Dsc09534

本当にエントリーモデルとしては最高でした。200km近い超高速で走れる上に、強いトーインセッティングにより強力な高速安定性が実現し、さらにメルセデスのお家芸ダブルウイッシュボーンサスと相まって、世のお父さん方から「高速でもすごく安定してさすがベンツだよな」を欲しいがままにして、2000ccからAMGの5.4Lまでラインナップするバリエーションまですばらしすぎます

W202のお客さんもついにあと一台きりになってしまいました。

でも面白いのがブレーメンで生産され、日本で初めて登録したのが1999年5月
それから16年と半年。日本の道を走り回ったわけですが、あくまで予想ですが、落札したお店はたぶん輸出を生業としているお店と思いますので、船で海外に渡り第二の人生、いや車生が始まるかもしれません。 名義変更された車検証が来ればどうなったか分かります。

ところで、輸出のお店が多いイメージといえば、本日Ju東京に午後から出かけました

Dsc09570

Ju東京は名前の割りに埼玉県越谷市にあります。一路外環で、草加インターへ

Dsc09571
Dsc09579

何しにyouはJuへ? 
実はこのたび、Juの正規組合員になったのです。
そのために、お偉い方々にご挨拶もかねていきました

Dsc09572


組合員になると、封印代行やディーラーナンバー(市役所のとは違う赤枠の仮ナンバー)が使えるようになったり、いろいろできます。

じぶんでMPIは中古車屋ではなく整備工場だと言っている割には、どんどん中古車屋化しているように思いますが・・・・ 
いえいえ、やはり販売は上手じゃありませんよ

Dsc09575


Dsc09578

何か今後に生かせるようになれるといいですね。

« ハイエースの修理と板金塗装の仕組みのハナシ | トップページ | やっぱり今年も・・・ »

メルセデス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよならメルセデス:

« ハイエースの修理と板金塗装の仕組みのハナシ | トップページ | やっぱり今年も・・・ »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ