« 内装のベタベタ処理 | トップページ | 進む166の内装修理 No palole from sticky.  »

2015年10月28日 (水)

続くイタリアのクルマ

今年はイタリアのクルマの入庫が大変多いです。

Dsc09969

時々登場する500

Dsc09970

こうして見るとすごい色ですね。
これぞ3コートパール! の見本みたい。

最近の日本車の3コートパールはぜんぜんパール感がなくて、塗る方も
何か白いベースにゴミが入ったみたいな感じにパールの入ったパールカラーですからね。

今回は車検のお預かりです。

一方・・・

Dsc09973

アルファロメオ155 V6 2.5 Limitedです。
こちらも度々、ブログに登場しますね

今回はオイル交換と簡単な整備です。

Dsc09974

こうして見るとすごい造形ですね

Dsc09975

Dsc09976

Dsc09977

すばらしい写り込みですね。
そして発色の良さ。
塗装してから1年半が経ちますが、全く変わらない質感です

これがスタンドックスを使う最大の理由です。
そして、一度塗ると、半永久的にこの感じです。
施工者でも惚れる塗料なんですね

赤いクルマといえば

、こんなクルマも預かっています。

Dsc09793

今年の春に車検をしたA4 去年末に前周りも塗装しています。

Dsc09794

今回は足回りからの異音修理です。
つまりドライブシャフトなのですね。

詳しいことは後日アップします。

« 内装のベタベタ処理 | トップページ | 進む166の内装修理 No palole from sticky.  »

いろいろなクルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続くイタリアのクルマ:

« 内装のベタベタ処理 | トップページ | 進む166の内装修理 No palole from sticky.  »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ