« トゥアレグのATF交換 | トップページ | 先輩、カッパが大変です »

2015年10月 6日 (火)

え~っ? 車検直後の故障でレッカー

先週の土曜日に納車した車検預かりだったアルファード

Dsc09256

なんとなんと! 思わぬ姿で月曜日に帰って来ました

Dsc09285

ん?

Dsc09284

こんな設備のトラックに乗って。アルファや欧州車でも滅多にないのに

あらら。原因は

Dsc09291

こちらさん。スターターモーターです。
通電しても、ピニオンが動きません。

Dsc09322

本日リビルトが来て、

Dsc09324

ぼーんと交換して、納車。

さて、ここで皆さん。
車検の後に故障して、車検の翌日にレッカー入庫。
トラブルになり易いですよね

でも、今回は壊れたのが、明らかに経年変化なので、普通にお金もいただきます。
こればかりは僕の度量によって調整できることではありません

オーナーにもご理解頂き気持ちよくお支払い頂きました。
でも、世の中には自動車の仕組みや簡単なメカニズムを理解できず、おもちゃが壊れて泣き叫ぶ子供のように大騒ぎする方を、インターネット上でまれに見ます

壊れてしまったことはまことに残念ですが、僕らが壊したのではなく、寿命を迎えたか、経年変化による劣化です。

壊した、壊れたの問答をする前にキチンと自動車の仕組みを理解いただいて、無用ないさかいを防ぐためにも、施工側は正しい知識や説明できるスキルを身につけなければなりませんね

Dsc09326

併せて故障コードが無いことを確認してトラブルシュートは終了です。

« トゥアレグのATF交換 | トップページ | 先輩、カッパが大変です »

国産車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: え~っ? 車検直後の故障でレッカー:

« トゥアレグのATF交換 | トップページ | 先輩、カッパが大変です »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ