« アルファロメオ156 マフラー交換 | トップページ | ベントレーアルナージの納車整備その2 »

2015年10月14日 (水)

ベントレー・アルナージの納車整備

さて、ようやっとロンドンからやってきた部品で整備です

Dsc09344

Img_0106

今回のメニューは何と言っても走行中のゴトゴト音とオートマチックのフィルター交換です。

上に超がつく高級車のアルナージですが、このゴトゴト音は許せないレベルです。

事前にサスペンションのチェックで、アッパーアーム、ロアアームのボールジョイントやスタビリンク、ブッシュなどのガタはチェック済み、
でも、ガタらしいガタは見当たりませんでしたが、ヤマを張って交換です
Img_0108

Img_0109


Img_0110

アルファなどと違って、比較的アクセスしやすい場所にありますが、ボルトも何もかもガッチリ締まっています。

Img_0111

先にスタビを外して

Img_0113

リンクが抜けません

Img_0114

リンクごと外します。

Img_0115

Img_0116

抜けないのでリムーバーで抜きます

Img_0119

当たらしい部品たち・・・ 軽く10万オーバーです。国内だと・・・
海の向こうでも高額ではありますが

Img_0122

Img_0124

完了です

続いてATです

Img_0107

ところがここで問題発生。

僕はこのアルナージ、トランスミッションはZF社製だとばかり思っていました。
このクルマ、千葉県野田市から高速で走って来たんですよ、もちろん僕が運転して。

にも関わらず、このクルマは5速だったような・・・・ いや4速でないことは間違いない。

と果たして何速か忘れてしまいました。忘れたままリフトの上。
EくんとZFのプレートを探しますがありません。
でも、どうせZFだからとタカを括っていたのですが・・・・

見つけたプレートは

Dscn9814_zps4b70affa1

Made in USA  Gen. MTRS. Corp.

と書いてあります。なんとゲネラルモータースのトランスミッションではないですか!
しかも見れば、Turbo hydra maticと書いてあります。

大昔、シボレーのデカイクルマを直した時にどこかに書いてあったのを思い出しました。
PCをたたいて調べるても5-6速のATはなかなか出て来ません

思い込みとは恐ろしいもので、しまいにはZFの名門、デルオートにまで電話して
「2005年のアルナージですが、ZFではなくGMの5速を積んでいるようですが該当するATがありません、どのようなATFを入れれば見当がつかないのですが」と電話する始末。

僕が完全に5速か6速と思い込んで離しているので、デルオートの人もかなり混乱しているようで、「わかりません。」と

わかるわけありません。そんなの無いのですから。

マニュアルを出してみると、車体番号からはGMの4L-80Eターボハイドラマチックだと判明。Eくんにリフトを下ろしてメーターパネルのATセレクタの表示を確認してもらい

「Dの右横なんて書いてある?」
「3って書いてある」

ここでやっと思い込みの呪縛から開放されまして、このクルマは4速ATだと気がつきました。

すぐにデルオートに電話して、ワケを話して4速だった事、4L80Eだった事を謝罪しました。
でも担当の方はさすがで、資料を調べて、この時期、2001年頃までは5HP30が載せられていて、2006年からは6HP26が載せられていて、その間だけ4L80Eが載っていたと調べていたそうです。

4L80Eと言うATについてはまた今度。

GMの4速ATと言うことは、ATFはデキシロンということですね。

あー続きはまた次回。

« アルファロメオ156 マフラー交換 | トップページ | ベントレーアルナージの納車整備その2 »

イギリスのクルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベントレー・アルナージの納車整備:

« アルファロメオ156 マフラー交換 | トップページ | ベントレーアルナージの納車整備その2 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ