« ランチアランチに行ってまいりました その3 | トップページ | ランチア・カッパ サスペンションの修理 続き »

2015年10月21日 (水)

ランチア・カッパ サスペンションの修理

先日参加したランチアランチですが、実はその前日まで整備に追われていました。

Img_0184


Img_0185

このカッパ、以前のユーザーが乗り倒したようで、サスペンションからはコトコト、ゴトゴト。回転数が上がると激しいノッキングを起こしたり

そうでなくても
ヒーターコアからLLC漏れ

Img_0324

エアコンは全く機能せず

Img_0323

タイミングベルトもウオーターポンプも手付かず

Dsc07477

おまけにルーフライナーはべろ~んと

Dscn2985

こまごまと壊れてます

Img_0300

と、書き切れないほどの難行を潜り抜けてきました。

全て、こなして車検を取得したのは9月のハナシ。タイヤだってレグノGR-XIです

Img_0515

それでも最後の難関、サスペンションオーバーホールです。

Img_0198


Img_0192

このクルマ、166とシャシは共通と聞きましたが、実際にはぜんぜん違います。
166より少々旧態依然としているように思います。

Dsc09506

Img_0201

正直なところ、アームASSYで買うべきでした。ロアアーム後ろのブッシュを交換します。

まあ何事にも予算もありますし

Dsc09499

こちらのブッシュも簡単には抜けませんのでプレスで抜きます

最も異音の原因とおぼしきはスタビライザー系かと

Dsc09497

このドロップリンクが何しろ取れない。

Img_0206

Img_0244

やむを得ず破断します。

Img_0216

エンジンマウントも交換

Img_0221


Img_0222

もう地獄の苦行で・・・ Eくんが孤軍奮闘しガシガシ進みます。

ストラットはTRWの純正OEMです。でも、元は電気的に乗り心地を調整するTEMSみたいなものでしたが、ドイツから入れたストラットはノーマルなので、チェックウオーニングが点きっぱなしになるでしょう

Img_0210


Img_0212

Img_0208


Img_0207

Img_0228

Img_0225

部品が少しずつ元に戻ります。

ちなみにこの写真、16日の午後2時過ぎです。
デッドラインは17日の明るいウチです。

18日のランチアランチに間に合いますように・・・

って間に合ったのですが、続きは次回

« ランチアランチに行ってまいりました その3 | トップページ | ランチア・カッパ サスペンションの修理 続き »

ランチア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランチア・カッパ サスペンションの修理:

« ランチアランチに行ってまいりました その3 | トップページ | ランチア・カッパ サスペンションの修理 続き »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ