« ランチアランチに行ってまいりました その2 | トップページ | ランチア・カッパ サスペンションの修理 »

2015年10月20日 (火)

ランチアランチに行ってまいりました その3

もう変わったクルマ大会なので、何が珍しいとか、希少なんて言葉は麻痺して来ます

Dsc09630

もう一台のテージス。

Dsc09742

こちらも素晴らしいコンディション

Dsc09631

この魅惑のテールランプ。どうやら光り方がかっこいいみたいですよ


Dsc09738

やはり、素晴らしい内装。

Dsc09739

今回のランチで仲良くさせてもらった方の一人です。
なにが後悔したって、帰る前に1度乗せてもらえばよかった。

このシートもまた素晴らしいでしょう。

Dsc09741

このクルマ、3.2なんですよ。その辺ももっと踏み込んでハナシすればよかった
後悔しきり
Dsc09740

ブルー・オデッセイみたいですね
もしご覧でしたら、いつか、いずれかの機会に乗せてください。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

Dsc09779

もっと集まるのかと思っていたテーマ。もう一台来てた位でした


Dsc09597

こりゃゼータです。ここ6年くらいで、1度だけUSSオートオークションで見たことがある以外
他で見たことがありません。扱いとしてはカッパも同じなのでしょう


Dsc09633

リブラ。オーナーさんにお話を伺えなかったので詳細はわかりませんが、カッパより見かけるチャンスはあります。とはいえ部品では僕と同じく苦労するのではないかと....


Dsc09620

↑ ↓ 現行デルタ。写真ではわかりづらいですが、かなりデカイ車です。
オデッセイくらいはあるでしょう。デルタというイメージからはかけ離れています
これはこれで、かっこいいクルマで、所沢界隈でも過去に1.2度、女性がドライブしているのを見かけたことがあります。まあ、ガレージエストなんかもありますからね

Dsc09650

Dsc09649

限定車なのかなあ?

Dsc09745

やはり優れたデザイン。

しかし、ここには書き切れないほどの楽しい集まりでした。
天気もよく、ボランティアでのスタッフの皆様のご苦労を思うと言葉にできません。
やはりランチアが、クルマが好きだから出来るのでしょうね。

でも案外、参加台数が少ないのは意外でした。
新しいモデルのアナウンスがほとんど無いのですから、当たり前といば、それまでですが

デルタは多く現存しているので、部品には大した心配はありません、また、クラシックも世界的な保護の輪がある程度あるので、こちらも比較的どうにかなるのかもしれませんが、

カッパをはじめ、リブラ、テージス、ゼータなど90年台後期の車種や
デドラ、プリズマなど、90年台前半のクルマなどは部品の手配や入手に苦労が待っていますね。がんばって維持したいなと思います。

このブログをご覧のランチアにお乗りの方で、お困りの方がいらっしゃいましたら、力になれるかどうかわかりませんが、メサイアパーツの名にかけてお手伝いできると良いなと思います。

« ランチアランチに行ってまいりました その2 | トップページ | ランチア・カッパ サスペンションの修理 »

ランチア」カテゴリの記事

コメント

ブログを見るだけで、普通の車というカテゴリーには
程遠い会であったことが伺えますね(笑)
テージス! やはり乗りたいです(>_<)
資金があれば、M.P.Iさんに頼んで、現地ディーラーからお宝車を引っ張って来る…
そんな商談も出来そうですね⁉︎Σ(・□・;)

テージスいいですなあ。
僕も欲しい。

ところで、意外に参加台数が少なかったように思う会でしたが
まあ、デルタを除く4枚のランチアはなかなか難しいようです。
もう少し積極的に参加すればよかったかな?的な雰囲気でした。

パンダミーティングは何台くらい来たって言ってましたっけ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランチアランチに行ってまいりました その3:

« ランチアランチに行ってまいりました その2 | トップページ | ランチア・カッパ サスペンションの修理 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ