« 続くイタリアのクルマ | トップページ | ランチアランチ2015のおまけ »

2015年10月29日 (木)

進む166の内装修理 No palole from sticky. 

Dsc09538

これらはみんな塗装待ち ブース内には車内を塗装中の166

Dsc09540

Dsc09542

Dsc09543

へぇ、車内はマスキングが大変でして

塗装は塗装方に任せて、僕は部品を取りにジャガー・ランドローバー川越に行きます

Dsc09545

16年モデルのXEが展示されています

Dsc09546

なかなかかっこいいですね。FRですし、BMWの3シリーズやメルyセデスのCクラスの市場に切り込んで行くみたいです。

Dsc09549

面白いのは

Dsc09550

このギアセレクター。キーをひねるとグーンとチャンネルが飛び出てきて、昔のテレビよろしくガチャガチャっと好きなチャンネル・・・いやポジションに回すそうです。

Dsc09553

認定中古車 アップルーブドカーって言うんでしたっけ?
現行のXJです。このデザインいいですねえ。

Dsc09556

値段もすごいですが。
いやいやここに何しに来たかといいますと、部品を取りに来たのです

Dsc09557

でっかいハコに入っていたのはなんでしょね?
答えは来週

帰ると第1陣が焼かれていました

Dsc09559


Dsc09560

ぽかーん

Dsc09561

Dsc09562

第一陣では出来るだけ組めるような部品を先に塗りまして

Dsc09563

ぷっちょ星人 いやセンタートリムから組み付け始めます

Dsc09564

Dsc09565

怒っていますね

Dsc09566

センタートリムを取り付ける際にサイドブレーキレバーを逃がす為にICSを取り外しました

Dsc09568

ICSはバネでがんばっているので、外す際にはドライバーでバネを左右とも押して外します

Dsc09569

取り外したら コードを4桁入れます。
イタリアのクルマはこのコードカードで苦労する場合が多いです。
今年の春頃に納車したマセラティも同じでした

Dsc09575

Dsc09574

後ろ側のボルトを止めている図。足がぴーんとなっているのは、クツがボディに干渉してキズをつけないためです(笑)

安心してください。土曜の納車は可能です。

428

















« 続くイタリアのクルマ | トップページ | ランチアランチ2015のおまけ »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/62573935

この記事へのトラックバック一覧です: 進む166の内装修理 No palole from sticky. :

« 続くイタリアのクルマ | トップページ | ランチアランチ2015のおまけ »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ