« スポイラーといえば | トップページ | 錆び止め »

2015年9月17日 (木)

フィアット500 まさかのやり直し?

先月、ウインドウレギュレーターの交換をしたフィアット500が再入庫。
なにか不穏な音がすると。

Dsc08938

しまった、落ちていたランチャンネルだと、直感しました。

Dsc08926

Dsc08933

トリムを外して見て見るとやはりランチャンネルが落ちていました。
ランチャンネルが落ちると、真ん中で止まっているだけのレギューレーターというか、ドアガラスが僅かに、斜に上下しようとして、結果レギュレーターが壊れてしまうと言う・・・

Dsc08931

そんな時はこのAR575。がっちり接着してやります

Dsc08932

あー、写真がピンボケですが、歯磨き粉のコマーシャルのようにべっちょり塗りました

Dsc08934

残念ながらサービスホールシールは新しいものに交換。
ガムテープは取り付けの再に破れるのを防止するために貼ってあります

Dsc08925

これで、うまく行ってくれることを祈るばかり。
他にもこの症例はあるんじゃないかな?

« スポイラーといえば | トップページ | 錆び止め »

フィアット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/62300771

この記事へのトラックバック一覧です: フィアット500 まさかのやり直し?:

« スポイラーといえば | トップページ | 錆び止め »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ