無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ

« ベントレー・アルナージの整備 | トップページ | カッパ記念日 »

2015年9月25日 (金)

アルファロメオ166がやってきた

かつて、中古車に当たりはないと記事に書いたことがあります

http://messiah208.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-dbb2.html

さてさて、今回の166はいかがでしょうか?

Dsc09125

美しいワインレッドのボディを纏う166。今度こそボディは触らずいけるか??

Dsc09126

いやいやこれは本当に美しいボディですよ。

1999年6月21日にラインオフしたクルマのようです。
それにしてはボディがキレイすぎる。まあ、雨の中なので多くは語れませんが

Dsc09127

マニュアルトランスミッションゆえ、オートマにあってマニュアルに無い物などあります

白い内装が泣かせます

そして、なんと言ってもかなりキビキビ走ります。
まあ、156や155のTSに乗っている人からすれば、重いボディが面白くないとは思いますが

166のATに乗っている人から見れば、相当違います。本来のアルファV6が楽しめます。
155のトルクフルなOHC V6とTSのモーターのように回る、両方の個性をあわせた様な、大変素晴らしい走りをします。

おー! じゃあ今回は当たり車なのか?
いやいやいや、そんな甘くありませんぜ

Dsc09134

強力なベタベタ地獄です。よく前ユーザーはこのまま乗っていたなあ。

Dsc09135

強力なんてもんじゃなくて、溶けた内装の塗装が手について不快なんてもんじゃない。
センターコンソールなど自主規制で画像に載せられないくらい。

Dsc09132

こちらもベタベタ。
リアシートを比較的使うような年代の方が所有していたのか、リアシートのヨゴレ方もハンパじゃありません

Dsc09133

フェラーリ348や355もそうとうベッタベタになるようですが、ここまで来るともう悲惨です。

Dsc09131

外装はキレイなんだけどなあ。

Dsc09130


Dsc09129

他にも、お約束は全~部 踏んでます。車内はLLCのニオイがします。

クラッチは重く、あまり良い動きをしません。

現車はローダウンサスを入れていて、あまりスタイリッシュではありません
また、ロアボールジョイントかスタビリンクからかなり賑やかな音が気持ちをそぎます

Dsc09136

でも素性はよさそうです。166が好きでマニュアルトランスミッションに乗りたかったと思う人向けでしょう。

車体はいくらで
パッケージ1 タイベル+ウオポン
パッケージ2 クラッチ3点+スターター+ドラシャブーツ
パッケージ3 ヒーターコア交換+エアコンO/H
パッケージ4 ストラット+ロアアーム、スタビリンク

こんな選択方式で販売しましょうか?
でも、たぶん全部やらないとダメだと思います・・・

まあ、なんでもいい人にはそのままでも乗れると思いますが、僕なら全部やります。

そのためには先ず、内装の清掃からですね。

« ベントレー・アルナージの整備 | トップページ | カッパ記念日 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

ありゃー、はやり一筋縄では行きませんか~( ̄Д ̄;;
「外装より、内装の荒れ具合でそのオーナーの愛情が分かる」
ってどこかの中古車雑誌で見たような、気のせいだったかな( ´_ゝ`)

はやり車体価格でクルマを安く見せられるよりも、一通り手を入れて、
恥ずかしくない状態にした価格を打ち出す業者の方が、信頼が置けそうですね!
(特にこういう番外車種だと(^-^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/62352638

この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ166がやってきた:

« ベントレー・アルナージの整備 | トップページ | カッパ記念日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30