無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ

« 今日は運動会 | トップページ | 演歌はヘビーメタル »

2015年9月28日 (月)

アルファロメオ166のべったべた掃除

まあ、アルファに限らずこの時期の欧州車にあるべったべた地獄

順番に落としていきましょう

用意するのはアセトン

Dsc09150

第1石類 危険物4類に位置するケトン系溶剤の代表です。
主にFRP作業の際の、工具の洗浄に使います。これでジャブジャブ洗います

Dsc09148

Dsc09149

まずは運転席下側のトリムから。僕の166は内装が黒だったので、ベタベタを落とせばそれで済みましたが、カラードの内装は落とした後に塗装しなければなりません。

Dsc09160

ばらばらにして

Dsc09161

こんなもんになればもう塗装もできるでしょう

続いてセンターコンソール

Dsc09152

まずはICS下のパネルを外して

Dsc09154

後ろに左右2つずつヘックスのボルトが止まっています。
ここですと言わんばかりにグロメットがあります。
ちなみグロメットはベトベトになりません

Dsc09157

灰皿下とトランスミッションのセレクタレバー前の2つを外せば、センターコンソールは外れます。

でも溶けた塗装はセンターコンソールに両面テープ効果を与えてしまい全く抜けません。

Dsc09159

そこでいらないファイル入れ(本当の名前はしりませんが)を挟んで、コンソールを引き出します。

Dsc09162

センターコンソールはねっちょねちょです。おぇ~っ

これも分解して丁寧に洗浄

Dsc09163

アームレルトの一部もベタベタです。

Dsc09164

確かにいたきちさんが言うとおり、内装のキレイさと乗り手の丁寧さは比例するのはあると思います。
でもこのクルマの場合は密閉された車庫にでも入れない限り、オーナーの意思に関係なく溶けていきます
さすがにこれほど大きなパネルのベタベタは個人では解決しにくいのではないかと思います。仮にベタベタが除去できても塗装も必要になりますし

前のオーナーはかなり悩んだのではないかと思います。

ベタベタ+クラッチ+タイベル+ヒーターコアからLLC漏れ+排気漏れ+
車検・・・・・

もはや四面楚歌になってしまい泣く泣く手放したのではないかと思います。
ぜひ救いの手を差し伸べたかったですね

でも・・・ いったいいくらかかるでしょう??

このブログでお悩みのみなさん

フェラーリ?
ムルティプラ?
マセラティ?
アルファロメオ?
メルセデス?
フォルクスワーゲン??

ベタベタ上等!

本気で直したい方は、必ず車体番号を添えてmpi@mua.biglobe.ne.jp までメールください

きっと力になれますよ。

« 今日は運動会 | トップページ | 演歌はヘビーメタル »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/62363026

この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ166のべったべた掃除:

« 今日は運動会 | トップページ | 演歌はヘビーメタル »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30