« Dio Dragon slayer Live in hammersmith odeon 1986 | トップページ | こだわり? »

2015年8月25日 (火)

シルバーのぼかし塗装

Dsc08576

作業中のレガシィ。小さなキズを拾いましてサフェーサーで処理したあとトップコートです

Dsc08578

小さなキズだから、ついでに直してよという言い方をなさる方が多いのですが、実は・・・・

この手の小さいキズのほうが大変だったりするのですよ
同じパネルの中で隣接するパネルと違和感無く仕上げるのはなかなか難しいのです。

Dsc08579

特に染まり(隠ぺい)の悪いシルバーで、メタリックの目を均等に並べるのは高度な技術力を要求されます

Dsc08581

とりあえず、染めていきますが

Dsc08582

なかなか染まりません。

Dsc08585

およそ染まった状態。スタンドックスはぼかし塗装のコントロールが少々難しいので、ガンさばきに注意が必要です

Dsc085851

上側のオレンジの○は全く塗装した跡が無いことはグリーンのマスキングテープの汚れ具合から分かります

下側はかなり後ろの方まで塗装した跡が分かります
また白い○はアウターハンドルの取り付け穴ですが、こちらには塗料の付着が無いことが見てわかります。

こうして、塗装跡が分からぬよう、塗装するのですね。

« Dio Dragon slayer Live in hammersmith odeon 1986 | トップページ | こだわり? »

塗装関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シルバーのぼかし塗装:

« Dio Dragon slayer Live in hammersmith odeon 1986 | トップページ | こだわり? »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ