« アルファロメオ147GTA セレ不良 | トップページ | FRのアルファロメオ »

2015年8月 6日 (木)

車検制度が変わります

さてみなさん、この9月から車検制度が変わるのをご存知でしょうか?

一部の方々はご存知でしょうが、来月から初年度登録が平成10年以降の自動車は、ヘッドライトをロービームでの検査となります。

車検はあくまで検査だけですので、正確に言えばそれまでの整備の際に光軸、光量を合格するよう整備しなければなりません。
認証工場も民間工場も、基本的に車検に受かるか分からないクルマを一定量受検させるとペナルティをくらったりします。つまり整備工場は受かる前提で検査場や民間車検場のラインに持ち込まなければなりません。

さて、ヤフオクでも通販でも安いHID花盛り。ところが、中国製のHIDには粗悪品が多く、僕ら業者を困らせる事が多いのです。

特に光量が散ってしまい検査に受からないクルマが多く、ほとんどは普通のハロゲンに置き換えて検査に簡単に合格することが多いのですが、あくまでハイビームでの話し

ロービームは戻すことが出来ないほど配線が変わっているクルマが多数ありこちらは大変そう。ところが、やはり、国内の有名メーカーのHIDは明るい!

Dscn6054

ほとんど純正クラス。ヘッドライトスイッチを入れた途端にほとんど100%近い明るさになります。

Dscn6065

これならいけるんじゃないかな?

Dscn7505

元はといえばこのクルマに使っていたのですが、バルブが悪くなって交換するまで、純正のHIDだと信じて疑いませんでした。

分解してみるとPIAAのシステムでした。

ただこのPIAのシステム最大の難関は値段です。
2-3000円の中華製を見なれた方には驚きの10万円です。

HIDが出始めたときに比べればそれでも安いもんですがね

僕が始めてHIDを見たのは1990年代の終わり、ポルシェ993のボッシュ・リトロニックヘッドライトを見たのが最初です。
そりゃあもう明るいこと!

でも確か当時片側のヘッドライトASSYの値段が片側50万円だったような・・・・

高いものは良い物だ。当たり前か.....

« アルファロメオ147GTA セレ不良 | トップページ | FRのアルファロメオ »

一般修理・車検」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車検制度が変わります:

« アルファロメオ147GTA セレ不良 | トップページ | FRのアルファロメオ »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ