« いざ、神奈川 | トップページ | 夏休みの前に告知 »

2015年8月13日 (木)

ホンダモビリオ エアコン修理

この暑い夏にエアコンが聞かなくなると、クルマは特に危険です。
我が家では、離婚問題に発展してしまう。

我が家でアルファ166が壊れると、お嫁さんからすぐに買い換えろコールが発生します

皆さんのおうちではそうでないでしょうが、そうならない為にもちょっと早めに修理した方が無難ですよ。家内安全、武運長久!

今日はエアコンが壊れかけのホンダモビリオ。

Dsc08416

エアコンの効きが悪いとの事で入庫しました。
マニホールドゲージを当てると

Dsc08429

低圧があまり下がらず高圧が上がらない感じ。

エアコン修理の基本はこのマニホールドゲージです。
エアコンの原理はコンプレッサーで冷媒ガスを圧縮し高圧化させて、コンデンサーで冷やすと液化するのです。

その液化したガスをエキスパンションバルブで霧吹きみたいにぷーっとやると、気化熱(水が蒸発して涼しくなる原理)をエバポレーターですくいとって、ブロアファンで車内に冷気を届けるのです。

だからヒーターコアは暑い冷却水を上から通して下から抜くそのフィンにファンの空気を通すことで熱い空気が出てくるのです。
一方、冷房はエキパンで気化させた超冷たい空気が通るパイプにラジエターのようなものをしょわせているだけで、熱伝導で冷たい空気がラジエターのようなフィンを伝って、そこをブロアファンで仰ぐのです。

今回のように低圧側があまり下がらないというのは、コンプレッサーの吸い込みが弱いことを示します。その証拠に高圧があまり上がりません。低圧から吸い込めなければ、高圧のガスを作れるわけがありませんね

と言うことで、さっそくコンプレッサーの交換です

Dsc08436

ガスを回収します。
その間念の為に診断機を繋いで、エラーコードを確認

Dsc08432

でもサポートできてないや

Dsc08434


Dsc08439

でもサクサク分解は始まります。
国産車は良くできていて、ベルトを外して、コンプレッサーも外しやすいです

Dsc08440

古いコンプレッサー。おつかれちゃん

Dsc08442

こちらはリビルトのコンプレッサー。がんばって仕事して。

Dsc08443

なんだかコンプレッサーだけ新しくてヘンな感じ

Dsc08447

ガスを入れてエアコンを運転させると、この通り。
強い圧縮を感じます。

Dsc08448

やはり夏はこうでなきゃ!

明日異常が無ければ納車です。
でも、今回、リキッドタンクを換えてませんが、長く使うクルマならリキッドタンクは換えるべきですぜ

きっとこれで家族の皆様と暖かいご家庭を築き続けられることでしょう。

その心配するのはうちだけだっての。

Mmm071123
























« いざ、神奈川 | トップページ | 夏休みの前に告知 »

国産車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホンダモビリオ エアコン修理:

« いざ、神奈川 | トップページ | 夏休みの前に告知 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ