« 事実は小説より奇なり | トップページ | ランチアカッパ エアコン・コンプレッサーの修理その2 »

2015年7月25日 (土)

左から右へ受け流す

今日はなかなかいいぞ!敵が現れても撃破できました

昼前から納車に行きしな、タイヤを交換しETCのセットアップも行います。
行き先は毎度おなじみブリジストンリテールのタイヤ館かわごえ。
Sくんはお休みなので、H店長さんにお相手していただきました

Dsc08180_2

先日のオッティです。

Dsc08176
タイヤは使い切ったダンロップbBルマン

Dsc08177

良い感じでひっぱりタイヤな感じ

Dsc08178

交換後はこちら。ルマンほどひっぱりになりませんが、

ブリジストンのタイヤだとエコなシリーズが軽だと中心になり、サイドウォールがやわらかくなり、引っ張りタイヤが実現しにくいので肩の硬いデイトンとになりました

ところがここで問題発生
PCの故障でETCのセットアップができないと

うーん、これはしょうがないので、タイヤ館かわごえを後にします

どうしようかなあ・・・   そこで思いついたのが、ランドローバー川越です。
ディーラーだから可能でしょうと思って連絡すると、

「ランドローバー川越でございます」
といつものキレイな声で電話に出る女性
イントネーションが誰かに似ている・・・・・
3570
........

いやいや、ウソですよ。そんなことありませんよ。

サービスフロントのTさんに相談すると受け入れOKとのこと

Dsc08181

美しいLR川越のショールーム。
1500万円のレンジローバーヴォーグがかっこいいです

Dsc08183

どれも相当な価格帯のクルマですが、その間もIちゃんのETCセットアップ進みます

Dsc08184

すっげーなー、このダブルシックス。メッキモールに一切の曇りもありませんし、内装も塗装もすばらしい

ということでLR川越のヘルプもあり無事に納車できました。よかったー

納車後は工場に帰っての作業
ルノー21にハロゲンバルブを入れます

Dsc08186

あれ?普通のH4じゃないの?今や希少な黄色いバルブ、しかも黄色いカバー付き
これは先日のビートルの車検で苦労したタイプのバルブじゃないの

Dsc08187

H4のバルブじゃないから、ぜんぜんうまくフィットしません。今回も苦労が待ちわびているの?どうしてこうなってしまうのやら 今回も電子パーツリストから部品番号を選んで発注しているので、間違えているハズないのですが、途中で変わってしまったのでしょうね

Dsc08191

かくなるは、いらないところは切ってしまえ

Dsc08193

いらないところは切断したので、うまく取り付け位置にはまります。
切断面をベルトサンダーで整えて、出来上がり。

規格や商習慣はおそろしいですねえ。あとはいまひとつ仕組みが分かりませんが、ハイビーム側のコネクターにレジスターの配線を半田付けして

Dsc08194

これにて取り付けもうまくいきました。

作業が滞ることなく2件を撃破できましたとさ

« 事実は小説より奇なり | トップページ | ランチアカッパ エアコン・コンプレッサーの修理その2 »

いろいろなクルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 左から右へ受け流す:

« 事実は小説より奇なり | トップページ | ランチアカッパ エアコン・コンプレッサーの修理その2 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ