« 左から右へ受け流す | トップページ | BMW E87 可変バルタイの修理 »

2015年7月26日 (日)

ランチアカッパ エアコン・コンプレッサーの修理その2

Img_0393

先日、フロント側を分解してリップシールやでかいOリングガスケットを交換した
サンデンSD7V16型

Dsc07931

今度はリア側を分解します

Dsc07932

リアカバーを外すとこのようになっています

リアエンドガスケットを外して

Dsc07934

バルブプレートを外して

Dsc07935

Dsc07936

ヘッドガスケットも外すと

Dsc07937

ピストンが丸見えになりました。オイルもキレイならシリンダーやピストンもキレイ


Dsc07939

コントロールバルブを交換します。ここが作業の折り返し地点

Dsc07940

ヘッドガスケット、ブロックガスケットなども交換しながら
バルブプレートなどをどんどん戻していきます。

位置はッチェックピンが決めてくれます

Dsc07942

後ろに交換部品がすっぽってあるのが見えますね

Dsc07943

次にプーリ/マグネットクラッチを組んでいきます

Dsc07944

Dsc07945
アーマチュアプレートはプーリーとの距離が重要というような件がありますが、付くようにしかつきません

Dsc07946

一番大事なのはむしろ油量。でもセット販売で適正量のコンプレッサーオイルが入っているので、入れるだけです。
ほんとはチェックスティックで油量チェックしなければならないのですがね

コレを組んでひとまずランチアは出来上がり。

でも他が忙しくなっちゃったから、出来上がる頃には夏が終わっちゃうかしら?

« 左から右へ受け流す | トップページ | BMW E87 可変バルタイの修理 »

ランチア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランチアカッパ エアコン・コンプレッサーの修理その2:

« 左から右へ受け流す | トップページ | BMW E87 可変バルタイの修理 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ