« 部品がざくざく | トップページ | マスキング  »

2015年6月21日 (日)

オートサービスショー2015

昨日は慌しく過ぎ去りました

朝はまずオイル交換ノポルシェを納車しに小平へ
その後はマセラティを引き取りに東松山へ、その後午後から東京ビッグサイトに向かいます。

東京ビッグサイトへは電車で向かいます。小手指から電車で約2時間ちかく
到着したのはりんかい線国際展示場駅

Dsc07508

駅並びの立ち食い、ならぬすわり食いそばで遅い昼ごはん

Dsc07507

冷やしたぬきそば&ミニカレーセット720円。食べていたらスタンドックスのラボのH氏から電話がありまいして、本日は行けませんとのことで、わざわざお電話頂き本当にありがとうございます

Dsc07510

久しぶりのビッグサイト

ここんちは、入り口から遠いんですわ

Dsc07512

おもちゃショーも同時開催。こちらは20万人の人出に対し

Dsc07513

オートサービスショーは8万人とか。まあ専門職の展示ですからそんなもんですね

Dsc07516
てくてく
Dsc07517
てくてく
Dsc07518

まだ着かんのかいと思ったら到着です

Dsc07519
Dsc07520

扱うものが大きいので会場もでかい
でも10数年ぶりに来ましたが、さびしい限りです。
僕が行っていたころはもっと華やかで人出も多く、活気がありました。
なんとも停滞する業況を示すようです


なにしろ到着が3時で、展示会は5時までですから駆け足でまわらないと。

まずはバンザイブース。

新しく取り扱ったような、大型車用フレーム修正機

Dsc07527

でかーい! 20tの油圧ラム

Dsc07526

リジットジャッキもでかーい

続いてウチも使っているフランスのセレットベンチ「セヴェン」

Dsc07528

Dsc07530

これはグリフォンという最上級モデル。

Dsc07532

向こう側にはコンピューター計測器「ナジャ」
こちらは「ナージャ」

14342013

あ、こーゆー趣味はないですからね。

この漫画の頃から商品群が変わってないと言う・・・

Dsc07534

分かりにくいですが、クルマの下にセットして位置をポインティングして損害箇所を可視化できる仕組みです

これいいなと思ったのがこちら。バッテリーボックスで1.5v、3v、5vなど電圧を変えられます

Dsc07535

さらにパルスを発生させることで、パルスモーターのテストができます

Dsc07536

付属のツマミで周波数(回転数)を調整することで動かす早さなども変えられます

Dsc07537

パルスの速さをデジタルオシロで見せてくれます

Dsc07540

Dsc07539

うちにはあまり関係ないメーカーは足早に見てまいります
Dsc07544

元は日産の子会社だったんですが

Dsc07547

これは明々工業のキュービックシステム
Dsc07550

ここんちのクランプ好きです。軽作業から重作業もOKです

以前はどちらかと言えばこの手の上下圧そうブースの新進気鋭だったイメージのアンデックス。国産の塗装ブースの中では当時は大変よくできたものでした

Dsc07553

しかし入り口しか作らないのね・・・

Dsc07554

上下圧そうブースを持ってきたメーカーはありませんでした。

Dsc07555

つい先日ちょろっと書いたシッケンズ。

Dsc07556
Dsc07558

やはり水性塗料のラインを推していました。
この透明な茶箪笥みたいなのは水性塗料は気温が下がると凍って使い物にならなくなるために、専用の攪拌機能つきストレージにて保存します

次はランチテックジャパン。これも最近購入したX431Proの販売元です

Dsc07559

うーんなんか中国っぽい

Dsc07560

まあ今回も各社診断機を並べていましたが、使い慣れると必要になってくるのはキャリブレーションとかコーディングと呼ばれる作業になってきますが、これらができる診断機は極々少数で、結局フェラーリやマセラティはSDシリーズ、アルファ/フィアットはエグザミナーを買うこととなってしまいます

ところで、驚愕の商品を用意していました

Dsc07561

これをクルマに取り付けて、発信機には携帯電話のチップが入っていて、車両の情報を絶えず発信し続けて位置情報、車速、ブレーキの踏む回数などごっそり情報を送るのです。

Dsc07563
海外では、コレをつけているクルマの保険を割り引いたりするそうで、国内損保でも導入の動きがあるそうです。いわゆるビッグデータってやつなんですね

Dsc07564

日本R-M。こちらはBASFが後ろ盾の塗料メーカー。BASFにはかのグラスリッドがあります。

Grasurit

このロゴ、インコ、見たことあるでしょう?
フェラーリで有名な塗料メーカーです。発色は世界一とも言われ、高級塗料の代名詞的な存在です。しかし残念ながら日本にはディヴェロップドされておりません

Dsc07565

日本では水性にも対応し、部分的に溶剤でもいけるシリーズだそうです

Dsc07570

塗料メーカー各社展示しておりましたが、この会社が国内でのSATAのサプライヤーのようです
Dsc07575


いろいろお伺いしたかったのですが、時間がなくてたいした話はできませんでした。
またあまり商品に詳しい印象を受けませんでしたが、大丈夫なのかしら

Dsc07571
サタグラフです。こうして現物を見れるようになっただけでもありがたい

Dsc07572

こりゃ4000のカットモデルかな?

Dsc07573

これ見よがしに限定モデルを飾っていました。
昔はドイツやアメリカから輸入したものですが、サタ社がネットでの販売を禁じてしまい、今やebayなどで手に入れるようですが、日本では輸入元がコロコロ変わります。

Dsc07576


Dsc07577

続いてアクサルタです。アクサルタと聞いてピンとくる人は大変な事情通です。

以前で言うデュポンとスタンドックスです。

Dsc07580

Dsc07606

なんと言うことでしょう・・・・ こんなになってしまいました。
悪趣味なと言うか、全体的に品格や個性やセンスを全部破棄し、なんだか1企業のパネル展示コーナーになってしまった

以前のサービスショーでは(まあ今はできませんが)おいしいビールを振舞ったり、エクスクルーシヴラインで美しく塗られたクルマが展示してあったり、ドイツの塗料メーカーらしい美しい展示だったように思います。

塗料メーカーは以前は化学薬品関連の会社がバックボーンにあり、先のシッケンズとアクゾノーベル、R-MとBASF、センタリとデュポン、スタンドックスとヘキストのようにです。今や化学薬品会社の後ろ盾もなくなり、アメリカのファンド会社が社主になってしまったスタンドックス。どうなってしまうことやら・・・・(´;ω;`)ウウ・・・

Dsc07583

なんとこんなのもありました。中型トラック用のジグ式フレーム修正機

ここはイタリア系工具のMSジャパン。中村オートパーツの工具フェアでもおなじみです

Dsc07585

スパネーゼ。パスタみたいな名前ですがれっきとしたジグ式修正機

Dsc07584

1列ずつ組み立てたジグが並びます。
ユニバーサルジグタイプと呼ばれ、自分でジグを組み立てます。これに対してセレットのようなものを専用ジグといいます

Dsc07587

ジグヘッドにアタッチメントが載っていて、ボディとボルトで繋がっていますから、修正はできているということになります

Dsc07588
Dsc07589

こちらも同じくです。

ついにというかなんというか

Dsc07591

イサム塗料もウオーターボーンを

Dsc07592

簡易なブースでデモでもしたのかしら

ヨーロッパでのシェアが高いカロライナー
こちらはジグ式ではなく、4点固定を中心とする計測機つきの修正機です

Dsc07598

Dsc07597

Dsc07601

こちらもコンピューター式計測機。このポインターで座標を入れていくのですが

Dsc07602

実に事細かなことができます。最新のダイハツハイゼットトラックのデーターまでありました

またダメージをタワーで引く方向、高さなどもこの画面で指示してくれます。
ナルホド カンターン!

とまあ、ここまで見てノーサイド。5時になってしまいました。
場内に鳴り響く蛍の光が早く帰れと囁きます。

まー昼から帰りに池袋で、西武線の特急に乗るまで6時間半ほとんど立ちっぱなしで疲れましたわあ。

そういえば、ビッグサイトの駅までの帰り道、あのジョニーくんを売っているのを見ました3年ぶりくらいでしょうか?

150620_172201

ジョニーくんの詳細は・・・

http://www.tom-plus.com/nikkisp/vol1/jony.html

帰りは、かつてのホームグランドかちかち山で一杯吞んで帰りましたとさ

« 部品がざくざく | トップページ | マスキング  »

工具 展示会」カテゴリの記事

コメント

おはようございます 岩手のいたきち!ですヽ(´▽`)/

明日、お邪魔(←文字通り・苦笑)する予定ですが、
午前と午後ではどちらが都合がいいですか??(=゚ω゚)ノ 
午前ですと10時ごろ、午後だと17時ころを予定しておりますが

あ、ちなみに関東に来る目的は、
「神 奈 川 の カ ッ パ を 見 に 行 く 」ことだったりします( ´艸`)プププ
午前ですと「車体視察の心得」、午後だと「復帰への道のり」を
ミーティングする場になりそうです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オートサービスショー2015:

« 部品がざくざく | トップページ | マスキング  »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ