« セレナのログ | トップページ | 先日のマセラティのディーラーの話 »

2015年5月14日 (木)

マセラティ杉並に行きました

今日は朝からマセラティ杉並に向かいます

先日のクアトロポルテの診断に行きます。

Dsc06605

まあ、このクルマは速いわ、にぎやかだわ、目立つ車です

そんな5m超えの巨体を持ってマセラティディーラーに行くと・・・

Dsc06613

Dsc06617

そこかしこがマセラティだらけ。

そしてあちこちで、あのエキゾーストが

Dsc06618

用事はこちらです

Dsc06619

ごめんくださ~い

クルマを預けてしばし診断機の結果を待ちます。

Dsc06621

こんなところには滅多に来ないので緊張します。ソファもきっとイタリアンメイドなのでしょう
個性的すぎて、座ると寝そべってしまいます。
なんじゃこの椅子。
座面が長すぎるので、座るとベットで寝るような感じで、横になってしまうのです。
異常なまでに間抜けな姿なので、しっかり奥まで座って待ちます。

でも背もたれにもたれると、やっぱり寝てしまいます。

Dsc06622

調度品も個性的。

そうこうしていると、これまた上品そうな、えらいキレイな女性がコーヒーを持ってきてくれました。

Dsc06623

できることなら一緒に写真をとって欲しいほどの大美人。
某とこ○わや某う○わとはかなり違う
ここは書いたらマズいか、いや絶対書けん!!

それにしても居心地が悪い。高級ディーラーで寝そべっているわけにもいきませんし
せめてもの慰めは、ヒゲをそってきた事と、ツメを切ってきたことです
アイアンメイデンのTシャツがセレブへの反抗心となりました

座っているとみっともないので、ショールームを見渡すと物販が

Dsc06624

おっ、Tシャツだ。お土産にひとつ買うか。

Dsc06625

ゲッ!
この値段はお土産にはできん・・・・

さてそんなこんなで、お願いしたサービスフロントの久保寺さんが結果を持ってやってきました。
診断結果が大事なのですが、諸般の事情からここではいえません。
しかし、イタリーの自動車のディーラーには面白い人が多い。

ドイツ車やイギリス車のディーラーの方は、それなりにマイルドなのですが、この手のクルマはやはり好きな方が多い!

なぜ今のマセラティが面白くないのか
モンテゼーモロとフィアットのCEOマルキオーネ
フェラーリとマセラティの関係
現在のマセラティとアルファロメオ
クライスラー買収とランチアの扱い

いろいろ研修させていただきました。

あまりに詳しいので、「ひょっとして、フィアットグループの経営に参画していませんか?」と聞いてしまったほどなのであります

いつか何かしらのカタチで書きたいですねえ。
諸説あるだろうとは思いますが、知りうる限りでは最も理に適った説明で、個人的には最も真実に近いのでは、と思います。

そんななにかつまらなくなってしまったフィアットグループを思い出しながら、しげしげと見つめるランチア。

Dsc06599
Dsc06601

日本、いやヨーロッパの先進国の生産するクルマでもまず見ない規格のビスも

Dsc06439

マルキオーネ氏が破壊する日は近いのかもしれません
それの代わりに手に入る、大衆に迎合した手に入りやすい、身近なマセラティが来る日も遠くはないかもしれません。

ああ、もう一度コーヒー持ってきてもらいたいなあ・・・・

« セレナのログ | トップページ | 先日のマセラティのディーラーの話 »

マセラティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マセラティ杉並に行きました:

« セレナのログ | トップページ | 先日のマセラティのディーラーの話 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ