« BLUE ATAMINO ITALIAに行って来ました その2 | トップページ | アルファロメオ155 V6LTDのクラッチ交換その2 »

2015年5月26日 (火)

BLUE ATAMINO ITALIAに行って来ました その3

さらに続きです

Dsc06938

最近はめっきり姿を見ないマセラティスパイダーザガート

Dsc06939

カロッツエリアが生産を担当するボディですよね

Dsc06940

308GTSかな?
Dsc06943

と思ったら328GTSでした。
昨今値上がり著しい車種です

Dsc06942
うーん・・・ これはどこかで見たようなフィアット124スパイダーです

Dsc06949
Dsc06947
Dsc06950
Dsc06951

とかく今回やたら目に付くのはマセラティです。

ご覧の通り3200GT。カンビオだったかな。

Dsc06952

このクアトロポルテⅣから次のⅤへの様変わりは大変なものですが、
奥のクーペと比べると

Dsc06953

3200GTやクーペを間にはさむと、メカニズムの変遷が分かりやすいですね

Dsc06954

Dsc06955
Dsc06956
おー、先日のクアトロポルテⅤ↓と全く同じ

Dsc06796

今回、これだけ台数がありながら1台だけの参加のバルケッタ

Dsc06959

Dsc06960

リミテッドかな?ダイアモンドステッチ+レッドレザー。かっこいー

Dsc06961

なんてデザインだ!

次はマセラティ軍団

Dsc06962
Dsc06964
Dsc06965
Dsc06967

こういった希少車がいっぺんに見れるのも、こういった集まりの醍醐味です

Dsc06968

特に興味深いのが、こちら

Dsc06969

パワーシートのコントロール部分がエボルッツィオーネと違います
Dsc06970

なるほど、エボルッツィオーネではなくオットーシリンダリです。
エボの直前のモデルになるのかな?

Dsc06971

内装もほんの少しちがいます

Dsc06972

Dsc06973

Dsc06974

Dsc06975


Dsc06976

↑はオットーシリンダリ ↓はIちゃんのV8エボルッツィオーネ
ABSが次世代のシリーズです

Dscn6409


Dsc06993
次はマセラティ3500GT
こんなの日本にあるのですね

Dsc06995

ナルディのステアリング

Dsc06996

デザインの為にという訳ではないのかもしれませんが、サイドミラーがありません

Dsc06997

すいません、読めません。
スーパーカーブームより前ですよ!

Dsc06999

もう多過ぎ

Dsc07000

そこかしこにマセラティ

Dsc07001

Dsc07002

Dsc07004

セイシリンダリだって

Dsc07005

まあ、たくさんのマセラティでしたねえ
その中で異彩を放つのがメラクSS

Dsc07055

これも素晴らしいコンディション

Dsc07056

なんちゅー車内の模様
昔のPFジェミニみたい。お、ちょうど同じような時代か

Dsc07057

見難い写真ですいません。オーディオが工夫された位置にあります

Dsc07058

時代ですねえ。シトロエンとの提携時代ですもんね。
同じV6エンジンがシトロエンDSに積まれていたのですからね

Dsc07059
当時のスーパーカー少年はこれにやられてしまったのですが
数が多い方が偉かったあの時代、V6と言うのがなにか引っかかり、敬遠されていました。
何が敬遠されていたの? いや好きである事ですよ!

Dsc07060


Dsc07064

Dsc07062

ちかくのモダンなシリーズと見比べても決して劣らない
宇宙人が設計したクルマです

Dsc07063

さて、今回のイベントもそろそろおしまいかな?
かなり割愛しましたが、写真を載せてないクルマもいっぱいあります。
またそれはスピンオフでもやりますか

ところで、↓このクルマなぜか少ないですね

Dsc06946

それは月曜日遊びに来てくれたいたきちさんに教えてもらえたのです

Dsc07067_2

パンダ卿の大家、いたきちさんも変態度が高い

Dsc07069

岩手から浜名湖のパンダミーティングに行っていたそうで。
どんだけ運転するのやら

Dsc07068


Dsc07071

なんと、このパンダのステッカーがレアらしくて、盛り上がったそうです
変態度MAX!

Dsc07072

2時間ほどして、岩手への岐路に着きましたそうで。
今回もすてきな物を頂いてしまいました

自動車好きと過ごす時間は楽しいものです。
ぜひみなさま、お出かけください。

« BLUE ATAMINO ITALIAに行って来ました その2 | トップページ | アルファロメオ155 V6LTDのクラッチ交換その2 »

輸入車」カテゴリの記事

コメント

ご紹介いただきありがとうございます
このようなイタリア車ミーティングだと、自分なんてまだまだですよ(^-^;
どちらかというと、カッパを商用車に仕上げる方が、マニアックかと…w

で、「ランチア 所沢サービスポイント」に開設はいつ頃ですか??
`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! (笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BLUE ATAMINO ITALIAに行って来ました その3:

« BLUE ATAMINO ITALIAに行って来ました その2 | トップページ | アルファロメオ155 V6LTDのクラッチ交換その2 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ