無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ

« BLUE ATAMINO ITALIAに行って来ました その3 | トップページ | アルファ147とマセラティの巻 »

2015年5月27日 (水)

アルファロメオ155 V6LTDのクラッチ交換その2

Img_0141

さて無事に外れましたトランスミッション

Img_0145
メインドライブシャフトを覗いてみると

Img_0146

あら~

Img_0147

あらら~

ベアリングはかなりご臨終。

Img_0150

こんな時じゃないと、まず拝むことのできないクランクのリアシール
まさにご開帳!交換します

Img_0153

Img_0155

Img_0157

剥がすときは大胆に、嵌め込むときにはしなやかに

Img_0152
Img_0158
Img_0159

なんとUSAGのセンター出しツール!マニアック~

Img_0160

新品スターター。リビルトなんかじゃないのよ

Img_0162

新品のスラストベアリング

156なんかのオペレーティングからすると少々面白いですね。
ぐるっと回して押す、まるで裏拳のよう。バックブロー!

400px02_alexander_shlemenko_vs_robe

Img_0161

クラッチプレートとクラッチカバーがエンジンにくっつきました


Img_0163

スターターは分かり辛いところにセミのようにくっついています

さあ、折り返して組み付け

Img_0164

これでしばらくは安心ですね

Img_0173

Img_0175

サスペンションも戻します

Img_0177

Img_0176

どんどん戻します。
ギアオイルはどこから?


Img_0184

そりゃもーわかりづらいところに

Img_0187

基本は来た道を戻るのですが、組み付けは分解より時間がかかります


Img_0192


Img_0197

エンジン補器類を戻して

Img_0198

完成です。

« BLUE ATAMINO ITALIAに行って来ました その3 | トップページ | アルファ147とマセラティの巻 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/61654868

この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ155 V6LTDのクラッチ交換その2:

« BLUE ATAMINO ITALIAに行って来ました その3 | トップページ | アルファ147とマセラティの巻 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30