« Standoxと言う選択 | トップページ | 旧車のイベント2 »

2015年4月 5日 (日)

旧車のイベント

記念すべき600回目の記事は昨晩行われたクラシックカーのイベントです。

なにしろ家からほど近い西武園ゆうえんちがその場所ですから、これは行ってみたいという事になりました。

http://www.seibuen-yuuenchi.jp/event_n/?cat=95

西武園ゆうえんちは家から電車で一駅。しかも夜間のライトアップとコラボするとあってアルコールなしではいられないイベントです。

結局いっぱい飲んでブログ更新できず、1日更新を飛ばしてしまいました
とにかく、夜間+ライトアップ+飲酒なので、ピントの心配がありますのでご理解を、また展示車はその目的を鑑みて特にナンバープレートに加工は施しませんが、ご覧の上申告いただければ削除、およびナンバーの加工を施します

Dsc05976

入口で入園料を払って こんな近所の遊園地にクルマを見る為だけに入場料を払って入るとは

Dsc05979

キレイですねえ

Dsc05981

BMW2002ターボ。近年、価値が見直されたのか大変な金額で取引されています

Dsc05983

アルピーヌA110

Dsc05984

壊れているわけではありませんよ。なんだか写り方が異常です

Dsc06096

このようになっていま~す。このメッサーシュミット。何が凄いって4座です。
恥ずかしながらこのスタイルあるのを知りませんでした。オーナーさんの話では1959年ころまでの2-3年だけ生産された最終モデルだったとか

以前、国分寺の名門A.C.さんに部品の手配を頼まれた際に、オルタネーターとスターターが一緒になっていて、しかもバック走行の仕組みはとても面白い仕組みとなっているのをその時に知りました。

Dsc05986

Dsc06108

セドリックです・・・ 国の文化遺産みたい。ウルトラQの時代のクルマでしょうか? 当然今日まで手つかず今のままがあるわけではないと思いまして、見てみると

Dsc06109

Dsc06111

モールのマスキング跡もですが、ライトの映り込みを見ると・・・
ブレブレの写真なので判り難いのですが、透かして映り込みが揺れるのは2K塗料の特徴で、わりと最近補修された感じです。古いラッカー塗料で塗られたものは、ポリッシングすることでツヤを出す為にツルツルの肌になっています

ちなみに性能の悪い国産塗料や、長きにわたりポリッシングを繰り返したクルマなどもつるつるです。

Dsc05989

スパイダーヴェローチェ

Dsc05990

もはや安い中古マンションなみの金額になったZG。
さすが名門のクラブだけあってどのクルマも凄い程度が良いです

Dsc06000

アルファロメオ1300ジュリアTI。このクルマのオーナーも大変、熱いイタリアンな方でしたね。

クーラーを増設なされていて、リアトランクフロアを加工してクーラーコンデンサを取り付けて、コンプレッサーもかなりごつい物でワンオフされていました。

ブラケットは大変素晴らしい作りでした。

Dsc06112

2000ccのエンジンに換装、サイドブレーキもセンタートンネルに移設
趣味のクルマかくあるべきと言うのを体現するオーナーさんです。

ジュリアと言えばHさん、せっかくメール頂いていたのにスルーしたままですね。また近いうちに電話でも・・・

Dsc05992

Dsc05993

セリカにS600、800かな?

他にもあるそうなので、移動します

Dsc06007

Dsc06008

Dsc06010

キレイなところを駆け抜けつつ・・・

入口を飛び出して、西口駐車場に来るとたくさんのクルマが。

ん?最初からここに来ればタダで見れたんじゃね?

と言うことで続きはまた次回に。

« Standoxと言う選択 | トップページ | 旧車のイベント2 »

いろいろなクルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧車のイベント:

« Standoxと言う選択 | トップページ | 旧車のイベント2 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ