« 続くカッパの商品化 | トップページ | フェラーリ456のシートベルト交換 »

2015年3月 6日 (金)

サーブ9-3の車検整備

2月の頭に預かったサーブですが、諸般の事情により本日の納車と相成りました。

Img_0680

なんじゃ諸般の事情って?
って思うでしょ? 

部品の輸入に手間取ったのですよ。

サーブは残念ながら国内での部品供給にかなり不安があります。
一般的なメンテナンス部品はまだまだですが、専用部品はそれなりにありません。
このクルマも納車する際に交換したミラーのコントローラーは国内最後のものでしたしね

まーとはいえ、イタリア車で慣れているMPIですから、そんなのお手の物と高をくくっていたら、マッハのスピードで時間が駆け抜けてしまいました。もう耐え切れず直接電話で話します。3回くらい電話しましたね。インターネットが普及するまで、当たり前ですが、海外への部品の発注はすべて電話でした。あの頃のほうが英語力があったなあ・・・・

輸入車を扱うクルマ屋の皆さん、英語だけは必須ですぜい。メールだけではなかなかうまくいきませんから~

Img_0682

脱臼してしまったワイパーリンクの交換です。
当然右ハンドル左ハンドル用があります。左ハンドルは世界各国で走っていますが、右ハンドルとなると、ここ日本、イギリス、オーストラリアなどです。

先日ランチアのヘッドランプの話をしましたが、左側通行は希少ですから探すのはなかなか難しいのです。同じくワイパーリンクは圧倒的に左ハンドルが多く流通しているわけですから右用は少ないのであります。

Img_0684


Img_0686

次はスタビライザーリンク。
イギリスではドロップリンクと呼ばれているようです。

Img_0691


Img_0692

さらにエンジンオイルフィルター。BMWなどと同じくエレメントだけ交換するタイプです。エコですねえ。


Img_0695

Img_0687

あ、エアコンフィルターも忘れずに。エアコンの効きや花粉対策はもちろんのこと、車種によってはファンモーターのレジスタを冷やす事もかねていたりしますからね。

やっと納車ですねえ

Dsc05558

« 続くカッパの商品化 | トップページ | フェラーリ456のシートベルト交換 »

サーブ・ボルボ スウェーデン車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サーブ9-3の車検整備:

« 続くカッパの商品化 | トップページ | フェラーリ456のシートベルト交換 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ