« 工具の展示会 | トップページ | アルファロメオ166の車検整備 »

2015年2月23日 (月)

ベタベタからの脱出

先日ここでも紹介しましたフェラーリ456のベタベタ除去の記事ですが

流れとしてはこう

Dsc05023
もはや一度触ればべったべたが手に着き困ってしまいます

そこで、ラッカーシンナーで洗い、ギザギザをパテで埋めてサフェーサーを塗りまして

Dsc05052

揚げドーナツみたいな感じになったリングですが、つや消しのブラックで塗りました

Dsc05109
チョコドーナッツになったのですが、もう一つおいしくなさそう

Dsc05151

なんか地味なのは既報の通りです。

でもせっかくですから、もう少しキレイな方がこの手のクルマらしいのでもう一度考えます。

一般的に自動車内装でマイナーチェンジする時は、シボ(表面の凸凹模様)の追加やメッキ部品の追加が一般的です。

しかし、こちらは塗装しかできませんから、出来る限りの事を模索します。
また、円(球)体をキレイに5個同じに塗り分けるのは到底無理です。

そこで1色で不自然でない雰囲気を作るのは何かと考えて至ったのが
シルバーでした

Dsc05397

普通のクリアを使うとてっかてかになってしまい、かえっておかしい感じを与えるので、これこそサテンのツヤとすべくサテンクリアで塗装しました。

Dsc05408

このような雰囲気になりました。どうでしょう?
アルミのリングみたいです。あくまでみたいではありますが・・・

プラスチックなどに使う蒸着メッキは非常に脆く、おそらくは長持ちはしないだろうと思います。

Dsc05412

普段行う 壊れたものを直すのと違い、新たに考える事のむずかしさを痛感する事態です。
車体色や内装の色に調色するなど案はありましたが結局これにしました。

« 工具の展示会 | トップページ | アルファロメオ166の車検整備 »

フェラーリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベタベタからの脱出:

« 工具の展示会 | トップページ | アルファロメオ166の車検整備 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ