« 進化する工具と再びスポットライトのあたる工具 | トップページ | スタンドックスのいろいろ »

2015年2月 7日 (土)

往くクルマ来るクルマ

ここしばらくの板金修理の方は忙しかった。でも順に納期をこなしやっと週末になりました

Dsc04991
水曜日はエッセ、こちらは軽度の修理
Dsc00056

Dsc049851
木曜日は長らく修理に時間を費やしたライフディーバ
Dscn8942

昨日の金曜は「頂」で疲れをねぎらい
Dsc05004

ついつい吞みすぎてへべれけになってしまいましたが

Dsc050121
そして本日、バモスを納車
Dscn9113
Dscn9028

こちらもそこそこ酷かったなあ。

来週からは違う整備の入庫かと思ってスケジュールを確認していたら、早速本日新たに入庫がありました

Dsc050051
ゼスト 再びホンダの軽自動車ですね

Dsc05006
相手車両の一時停止不確認による衝突でしょうか?

意外と知られているようで知られていないのが、信号を無視して側突しない限り、全賠(相手が全部賠償すること)になりません。
それほど全賠は難しいのです。とはいえ普通に走っていて突然一時停止を無視して衝突した挙句、あなたには10%の過失があり、代車なんて出せませんよ、なんて翌日の電話で言われると、普通の人は血圧が300を超えてしまいます。

そんなときアツくなってまくし立てても保険会社は鉄の鎧を纏って攻撃に耐えて、反論させないよう、うまく話術で遮ります。

そこで、僕らの出番ですよ。できるだけ早く連絡いただければ最善の策で対応が可能です

ちなみにコンビニなどお店(路外)から道路に進入する際にぶつかった場合、もっと過失が増えるんですよ

あーでもでも、僕の工場は損保ジャパンの指定工場なので、損保ジャパンには強く言えませんが・・・

Dsc05009

Dsc05011

一見そんなでも無いように見えますが、ドアがクオーターパネルのロックピラーを押しています。ぶつかった瞬間は横転を覚悟するほど怖かったのではないかと思います。

来週からこちらのクルマの作業ですね。

でも来週からはちょっとしたフェラーリの修理とアルファロメオ166のエアコン修理などが入ります。そちらもなかなか面白い修理となりますので、順次ブログにあげていきますね

« 進化する工具と再びスポットライトのあたる工具 | トップページ | スタンドックスのいろいろ »

国産車」カテゴリの記事

事故・保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 往くクルマ来るクルマ:

« 進化する工具と再びスポットライトのあたる工具 | トップページ | スタンドックスのいろいろ »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ