« ランチアの矜持 カッパ推し | トップページ | 社会科見学 »

2015年2月26日 (木)

ランチアK 続き

今日もアルファロメオ75の問い合わせをいただきましたが、

Dscn4465

大変申し訳ありません、あちらはもうしばらく時間が掛かります。
ありがたい事ですが、問い合わせがあまりに多くここで説明いたします、現在部品の手配に問題があり作業をストップしています。
部品を仕入れて作業が再開しましたら、こちらでご案内します。
ヒストリックになりつつある75らしいところでしょうか

Dsc05455

75を放置して突如修理が再開したブラックビューティーのカッパ。

Dsc05457
今日は右目の修理

結局全世界探して、左側通行用のヘッドライトは見つからず、今ある部品を直すことにしました。

Dsc00002

先日手に入れたこちらのカッパは満足な部品取りにもならず、本日抹消登録しました(u_u。)

Dsc05484

ぎんぎんに温めて剥がします。レンズはガラスなので極端なハナシ、ヘッドライトのハウジングさえあれば再生可能です

Dsc05498

専用のシーラーを塗布します。

Dsc05499
再び貼りつけて熱をかけます

Dsc05501

さて、このクルマどのように仕上げましょう?
僕の166の後継にしたいなあと。そこで、一通り修理します。

おそらくこのクルマを今、部品を集めて仕上げようとしているのは日本では誰もいないでしょう。ヘタすれば世界でもないかも・・・・でもやるのです! 

正直なハナシ、テージスも欲しい。でもあんなすさまじいデザインのクルマ、仕入れたところでとても売れるとは思えません。テーマも良いですが、いかんせん古い。そこでまずカッパをね、どげんかせんと

海外でもカッパの部品はだいぶ少なくなってきました。
だからこそ「今」なんです

Dsc05468

Dsc05469


Dsc05471

Dsc05472

Dsc05470

いったいここまでいくらの部品代を支払ったでしょうか?

基本メニューは

タイミングベルト
ウオーターポンプ
サーモスタッド
前後サスペンション(スタビリンクも含む)
エアコン及びヒーターコア
オーディオ

レストアして再び道路を快適に走れるよう全力で整備する予定です。

変わったクルマのマニアの方、ランチアマニアのみなさん
このクルマはラストチャンスかも知れませんよ。
興味のある方は連絡ください。

かのオーナーズミーティング、ランチアランチにすら姿を現さない、捕れると天変地異が起こるという深海魚リュウグウノツカイと同じレベルの希少なカッパ。いかがですか?

走る姿をみると地震がおきます。

Dsc05477

« ランチアの矜持 カッパ推し | トップページ | 社会科見学 »

ランチア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランチアK 続き:

« ランチアの矜持 カッパ推し | トップページ | 社会科見学 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ