« ACCEPT Blind Rage | トップページ | ソリオ 新車から間もないクルマのアライメント »

2015年1月17日 (土)

板金修理の立役者

Dscn8922

先日修理したスマートにもクリップが。

Dscn5721

ランチアのオーナメントの取り付けにも

Dsc00374

フェラーリの内装でも
いわゆるショートパーツと呼ばれるクリップが必要です

比較的再利用される場合が多いですが、交換を前提にしたほうが仕上がりがきれいです

クリップが足りないと納車ができなかったり
部品が取り付かなかったり、クレームの対象になったりと

クリップは正に縁の下の力持ちです

場合によってはクリップだけを輸入したりもします。

僅かな金額ですが無視することは絶対にできない、正に修理の立役者ですね

« ACCEPT Blind Rage | トップページ | ソリオ 新車から間もないクルマのアライメント »

輸入部品など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 板金修理の立役者:

« ACCEPT Blind Rage | トップページ | ソリオ 新車から間もないクルマのアライメント »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ