« 新春は166と共に | トップページ | MCCスマートの修理の続き »

2015年1月 5日 (月)

今日から仕事始め

皆さんの今年の正月はいかがでしたか?

MPIは今日から仕事始めです。
昨日は去りゆく正月休みを完全燃焼するべくお酒を飲みまくって
今日は完全な二日酔いで始まりました。

そんな折、入庫予定だった1台のお客様がご足労頂いて工場まで乗ってきていただきました。

Dscn8722

MCCスマートです。

国籍不明のクルマで、原産国はドイツなのかフランスなのか??
超未来的なイメージのクルマです。RRの600ccターボ付き、クラッチレス、パワステレス。

お乗りのユーザーさんも大変に自動車に造詣の深い方で、メカニック顔負けのスキルです。すっかり自動車談義に花が咲いてしまいました。

その際に何でも診断機に頼る整備やメンテナンスなど現代のクルマに困る件のお話がありまして、お帰りになられた後ふと いったい何時から今の自動車がこうなってしまったのかと考えてみました

思えば、自動車はどんどん性能が良くなりました。特に様々なシチュエーションでも最適な状況にするため従来のトランジスタのスイッチング機能やリレーを使うアナログ方式から、コマンドの考えに近いCAN(自動車多重通信システム)通信にとって代わったころから飛躍的にいろいろな事ができるようになりました。

自動車はますます便利になり、性能が上がり、ユーザーの手からいよいよメンテンスを奪うようになりました。

以前の自動車には通信と言っても例えばエアコンのコントローラーとECUをやりとりするだけで、それほど大したシステムではなかったと思いますが、現代のエコカーの基準を満たすためにはすべての情報を管理し適切な条件の元、完璧な燃費を実現させるようになっています。まるで人間の脳のようです。

その一方、部分的にユーザーに触らせるとその情報システムが狂う為に、触らせないようにしている事が感じられます。
僕ら整備の世界で問われているのも同じ条件ですね。
結果、診断機に頼らざるを得なくなり自動車メーカーもどんどんそれをエスカレートさせるわけですよ

便利で性能良く 尚且つ壊れないで燃費が良いと、居住性は家庭用のエアコンをしのぐ性能で、きれいな画質のテレビを見れて、カギを挿す事もなく スマホなどの端末をブルートゥースで接続し、何時も最新の音楽を聴くこともできる
そんなひと昔、ふた昔前なら信じられないような性能を持った超快適なクルマが台頭してきたら、クルマ好きの方々は古き良き時代のクルマを欲しがるようになってしまったのですねえ

なんだかおもしろいですねえ

« 新春は166と共に | トップページ | MCCスマートの修理の続き »

輸入車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日から仕事始め:

« 新春は166と共に | トップページ | MCCスマートの修理の続き »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ