« 今日から仕事始め | トップページ | フィアットの部品 »

2015年1月 6日 (火)

MCCスマートの修理の続き

さて昨日少々書いたMCCスマートですが、まずは分解してフェンダーの交換からスタートです
どこか分解されるのがうれしそうに見えます
Dscn87591

このクルマは、パネルを塗装するのではなく、色つきの樹脂パネルにクリアを入れる触れ込みで一斉を風靡しました(大げさか)

ところが今では統一パネルの支給形態になり普通の樹脂パネルに塗装する方法となり、いたって普通の修理方法になりました

Dscn87611


両側ウイングパネルのビス5本と、「お口」の中のビス2本を取ればごっそりフロントパネルが取れます。それれは、ニュービートルに似ていますね

素っ裸になりました

Dscn8762

Dscn8763

Dscn8764

これは↓に似ています

Dscn2794

ここまで大変ではありませんでしたが・・・

ところでこのスマートの大変な作業で思い出深いと言えば、ウインドウレギュレーターの交換です。

Wレギュレーターは以前からいろいろなクルマでやってますね、その中でもスマートは難易度が高いというか、変わっているというか。

以前作業したした際の画像がありましたのでアップします。
なお、顧客はEくんの顧客なので、問題があるようなら削除します

Dsc_0006

このクルマ、ウインドウレギュレーターを交換するのに外側のパネルから取り外して作業します。外す際はプラスチックが割れぬよう温度を高くして作業します。そうですねえ50℃くらい?

Dsc_0007

いわゆるスキンパネル状態

Dsc_0009


Dsc_0010

完全に分解しないと交換できません

Dsc_0013

面白い構造ですね。
次はパネル交換編となります。

« 今日から仕事始め | トップページ | フィアットの部品 »

輸入車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MCCスマートの修理の続き:

« 今日から仕事始め | トップページ | フィアットの部品 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ