« フェラーリテスタロッサの車検整備 | トップページ | ホワイトスネイク »

2014年12月22日 (月)

アルテッツアのギアが入りにくい

昨日は地元神社の大掃除でした

Dscn7846

写真は11月の写真ですが・・・

神社の役は拘束が多くなかなか代わりの方が現れず、ずいぶん長い間引き受けています
しかし午後は用事をしに立川に行きましたが、帰りは一人でで飲んでしまいました。

いわゆる赤ちょうちん。大衆居酒屋の割りに値段の高低が差があって、意外と費用がかかってしまった。写真の通り串2本、揚げ物1つ ビール1つに日本酒1合
1800円ちょっと払ったかなあ

Dscn8643


途中、カーセンサーをご覧になられたお客様から電話を頂きましたが、ちょうど移動のバスの中で、ちゃんと対応できず大変申し訳ありませんでした。やっとエンジンがのりましたが、忙しくてそちらの作業はなかなか進みません。

先週やその前にもお問い合わせを頂いたお客様、これまた大したお話ができず申し訳ありません。エンジンがかかってお見せできる状態になりましたらこちらのブログで紹介します

日曜日は対応できる事が少なく大変申し訳ありません。必ず事前にご確認ください。どうかこれに懲りずまたお出かけくださいm(_ _)m

さて最近商品予備軍で入庫したアルテッツア。エンジンかけた後しばらく冷間時にギアが入りにくい
入りにくいといっても入らないに近いです。

Img_0258

温間はごくごく普通なのですが、冷間はクラッチを踏むとエンジン回転があがるほどトランスミションが重い

そこでM/Tフルードを交換

Img_0252

使用するのはトヨタ純正GL-3 75W-90
ゲトラグの6速はATFを入れるようですが、このクルマはアイシン製6速。
今回は純正品を入れます

Img_0255

圧倒的に入りやすくなりました。まるで違います。
でも温間でも2-3速で引っかかる感じがあるのは、調べるとこういう物のようです

Img_0254

ひょっとしたら前のオーナーはこれを嫌って今までのオイルを入れていたのかな?

違うか。今度会ったら聞いてみよう。

年内にカーセンサーに掲載を予定していますが、ボディまわりはキズが多く修理せずに販売するのは無理があります。来年からボディの修理を行いますのでお楽しみに!

« フェラーリテスタロッサの車検整備 | トップページ | ホワイトスネイク »

国産車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルテッツアのギアが入りにくい:

« フェラーリテスタロッサの車検整備 | トップページ | ホワイトスネイク »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ