« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月の28件の投稿

2014年12月31日 (水)

今年も1年ありがとうございました

ついに大晦日です。

振り返ると

大雪、増税などビッグニュースもありました。

今年もいろいろなクルマを修理しました。

一方、輸入車、国産車メーカー問わず色々な自動車も販売しましたね。

またブログを通じて色々な人とともつながりました。
僕のブログの内容はあまり面白くない内容ばかりで恐縮ですが・・・・

そしてまた、大晦日を迎えることができました。

弊社の全てのお客さま、お得意さま、さらに卸売り部品販売店の皆様、ブリジストンリテールの皆様、MPIのファミリーとも言える外注業者の皆様、ランドローバーおよびファーストオート、ヤナセおよびMB所沢、USS、いすゞスポーツ、ラビット西東京、IBSおよびカーショップM、さらに関係各方面の皆様、
皆様に支えられて1年を無事に商いさせていただきました。

今年1年、お世話になり本当にありがとうございました。

来年は1月5日からの営業となります。

それではみなさま良い正月をお迎えください。

2014年12月30日 (火)

縁起物?

さて縁起物をぞんざいにするMPIですが、この年末にまねき猫を買ってしまいました

別に僕はどっちだって良かったのですが、ウチの嫁さんが↓を見て買ってくれと

http://nekozamurai.info/

このドラマで招き猫が登場する会があるのですが、それを見て欲しくなったとか

Story006

真ん中の写真のやつです

拡大するとこんな感じ

Img61385973


そしてウチにも来ました

Dscn8689


Dscn8691

じゃーん

まねき猫の効果か、この年末も事故の話が多数来てます。

みなさんも事故には気をつけなはれやっ!

2014年12月29日 (月)

高い買い物 フィアットバルケッタ

先日、ついに最終段階に到達したバルケッタ

Dscn8377

でもみなさん、何か足らないような...

Dscn3756

これ、ウチにきた時のバルケッタ

お気づきでしょうか、ナンバーくっつける物がないのです
この部品、意外と大事でありましてこの写真に写っているころは、マル車(クルマ一台分)で仕入れるつもりでいたので、捨ててしまった(だろう)と思います

ところが後から入手したバンパーはナンバープレートが外れなかったのか取り付け部分ごと引きちぎられていて使い物になりませんでした

さて、こんな部品、されどこんな部品。到底単品で手に入るとは思えません

当然中古など願うべくもなく、困った展開になりました
幸いにしてウチはボディ屋ですから、現場合わせはお手のもです。

が、今回のはなかなか難しい。バンパー形状の問題も、位置も全てが難しい。
できればこんな時は純正にしたい。

そこで、ファーストオートのtさんに日本の在庫を聞いてみると、やはり国内在庫はないとか

定価4400円ですが国内で手に入れるのは絶望的なようです。
しかし、国外を探すには、日本のナンバープレートの特有のカタチもあります

部品番号46443675を探すと、これまたebayが!

Barchetta


今回はイタリアからです。
日本にも送ってくれそうですが、送料が心配です。
だって、商品代金が45.07ユーロです。しかも税金入りです

案の定送料は50ユーロ・・・ 商品より高い送料

全部で95.07€=14,539JPY・・・

日本国内の定価の3倍強です。
高くついてしまった。

背に腹はかえられないか

このクルマいったい いくらのプライスタグをつければ良いのやら??

2014年12月27日 (土)

塗装ブースの管理

今年も残りもあとわずか

去年もおととしもできなかった排気フィルターの交換を執り行います

Dscn8665

僕の所のブースはブローサーモ製のフルグレージングで7枚のグレージングが5列
数日前からグレージングのミストを落とし始めていたので、取り外したグレージングの清掃はかなり軽減されましたが、ひとつ20kgほどのグレージング35枚を外して掃除します

Dscn8663

フィルターの下には中板があります

Dscn8666

さらにその下には整流板があり、この板の存在が非常に大事です

Dscn8667

先に言っておきますが、これまでもかなり大変なんですよ

Dscn8669

新品のフィルターを敷いてグレージングを戻します。作業しているのは今回の作業専任の高校生アルバイト、おいっこクンです。 おしっこクンではありません

Dscn8670

きっつ~いバイトですが、バイト料もこちらにはきっつ~い

Dscn8686

完成しました! また1年?よろしくお願いいたします

Dscn8687


仕様前はこのようにキレなんです

Dscn8688

2014年12月26日 (金)

High enough/Damn Yankeesと日産マーチ

えらい久しぶりにダムヤンキースを聞いてしまった

https://www.youtube.com/watch?v=g9dkcwABBG8

ダムヤンキースとは

ナイトレンジャーのジャックブレイス、スティックスからは万年青年のトミーショウ
全米ライフル協会の野獣、テッドニュージェント アクセプトにいたとおぼしきドラム
と言う布陣で90年代前半に一躍有名になったグループ

その超ヒット作がこのハイ・イナフ

内容は甘ったるいラブソングです。

でもなにか、コーラスとメロディと共にシビれてしまうのです。
日本国内にはこんな歌詞のような事言う人はあまりいないかもしれませんが
アメリカにはこの手のラブソングは五万とありますね。

ところで、最近代車として仕入れたマーチ。一応売れたらいいなと言うことでカーセンサーにアップします。

特に車体を修理どうこうとかありませんよ。現状販売

Dscn8652

12マーチ。パッケージも良いです。

さすがの日産の造り。
でもでも、このクルマは
1.ドアロックが壊れる
2.ウインドウレギュレーターが壊れる
3.スロットルボディが壊れる

といくつかの約束があります。

以前に書いた記憶がありますが、1のドアロックはこのクルマにはありませんが、この手のクルマにはドアミラーの不良と相まって有名なマイナートラブルです。
動かなくなってしまうのですね

2.は今回先手を打って交換しました。
ウインドウレギュレーターの12万キロ走ったレギュレーターはモーター付き3-4000円くらいでヤフオクにうじゃうじゃありますが、実際にはモーターは使いまわしの、レギュレーターのみの交換でいけば、新品でも4000円かかりません
尤も部品だけですけどね

3.はキューブも含めて多いトラブルです。
スロットル・バイ・ワイヤーと呼ばれる、電子式スロットルはブローバイの影響なのか、多くのメーカーで不具合が起きることが多いです。

たいがファストアイドリングしなくなり、走行中、信号が赤になり原則するとエンジンも一緒にストールしてしまうなど、困った症状に陥りますが、対処はスロットルボディの交換です。
実はこのクルマもそのような症状が出始めています

でもあなた、定価がたしか6万以上します。
スロットルボディは高いのですよ。

でもさら~に調べてみると・・・

対策品が販売されています。しかも1万円以下だったような・・・・
ヤフオクで売っている12万キロの中古の値段と良い勝負。
良く調べて買わないといけませんな

ま、それは置いといて

Dscn8659

Dscn8660
完全作動の1DIN、インダッシュナビ+純正オーディオ

Dscn8661
プラズマクラスターエアコン

Dscn8662
ファイアのFR10だけど、バリ山

Dscn8656

年が明けたら車検とって2年付きで売るだあ

2014年12月25日 (木)

いや~ん こんな事まで?

MPIは本業が車体整備、すなわち板金屋です。正式には鈑金とも書きますが

板金作業をする再に避けて通れないのが修理期間中の代車です。

代車は2種類ありまして、ひとつは工場が所有している工場所有の代車
もうひとつはレンタカー会社が所有する「わ」ナンバーのレンタカー

根本的に日本は法治国家でありますので、人のものをぶっ壊したら弁償する義務があります。壊れたクルマを修理するのは当然として
その賠償のひとつに、自動車が修理によって手元にない事により、荷物や商品の移動または人員の送迎、通勤など他の手段の用意が難しい場合は、こちらも損害と認定され、保険金で賄われます。

説明するのが難しいですが、保険会社は自動車メーカーが毎年、国内の経済状態がいかなる状況でも値上げする部品については、全く文句を言いませんが、僕らボディショップにはかなりむちゃくちゃな事を言います

たとえば、工場所有の代車は、本来有償の代車の途に用いる事はできない為、謝礼として考えられてしまいます。謝礼は課税対象ではないために消費税は払いませんし、修理の相当期間しか認めませんと

ま、民主主義の日本では勝手な発言そのものは自由ですからなんなりと...

でも、ここの部分の修理の指数は0.3時間ですから認められません とか、この作業はここの部分に含まれているので、認められませんと算出根拠に基づいて決められてしまいます。
ここで言う指数とは
保険会社が作った修理にかかる時間、すなわち、修理時間を再現する保険会社の外郭施設、「事研センター」にて3度、同じ作業続けて行って、一番早かった時間を指数としています。しかし保険会社が指定する施設で再現するなどかなり偏った内容になっております。

その保険会社が一方的に作成した保険指数をこちらは快諾して、保険会社の指定通り見積りを作成して請求するのを、実損払いなどと言います。

事細かに、指数通りにお互い決めて見積もりを作っているのに、この修理は7日くらいですねと何故かここだけ相当払いなのは同考えてもおかしな話です

しかもそこは謝礼なので、消費税が付きませんと、何故か勝手に決められてしまします。
自分の会社がその謝礼を非課税扱いで本当に処理されているかなどは、一切考えることなくね

さて基本的にMPIはお客さまに汚い工場代車に我慢して乗っていただく理由がない時や僅かな過失が発生するいわゆるもらい事故の場合、レンタカーに乗っていただく事が多いです。

でも今回は本当に代車がなくて、乗っていただいたレンタカーですが、うっかりキズを入れてしまったケースです

Dscn8618

この写真では全く分かりませんが確実にキズがあり、分かってしまえば、NOC(ノンオペレーションチャージ:修理のために本来の途につけない迷惑料)+車両保険の免責分
併せて7万円を支払うことになってしまいます。

さすがそんなわけにはいきませんので修理してしまいます

Dscn8619

必要なところにサフェを入れて

Dscn8621

必要な部分のサンディングなどを済ませたら塗装準備です

Dscn8623

ではがんばっていきましょう

Dscn8624

MPIの顧客向けに絶対やらないマスキングをしての塗装です

Dscn8627

これしか無いととも言いますが、全てサタガンで塗装します

Dscn8628


今回のように費用をいただかなくてもうまく補修できる場合もあります。

レンタリースも納得の出来栄えでしたとさ

2014年12月24日 (水)

フェラーリテスタロッサの車検その2

先日、記事にしたテスタロッサ。

エンジンを長くアイドリングさせると左側のラジエターファンは元気良く回っているのに、右は沈黙していることに気がつきまして、調べてみると

Img_0235

Img_0236

ヒューズが溶けています。
おそらく大きい負荷が掛かり過ぎたか、電動ファンが重いか
今回はヒューズを交換して様子を見ます。

左側は以前対策していますが、右はまだ対策してないんだなあ

Img_0191
小さいラジエター左側

Img_0192

電線と流れる電流はちょうど水道管と流れる水に良く似ています

水道管の断面積を超える水量を流すことはできません
同じく配線の断面(スケアー)を超える電流は流れません。いっぱい流れる電流はやがて流れきれない電流は熱に姿を変え↓のように断面積の小さいところ、つまり接点みたいな所を攻撃するのです

Img_0193

でも、その巨大な電流を必要とするのは、電動ファン側に問題がある場合もあります。

ブラシの磨耗によりアーマチュアのギャップが広くなり起動する際の電流値が異常になります

ところで今回の車検思わぬところで車検に合格できずあわててしまいました
原因はホイールです

Img_0245

今回のOZのホイール。社外なわけですが、なんとJWAの刻印がないのでした

急遽純正ホイールに履き替えて再度受験
もう一度ライトも受けて無事合格。

純正のホイールはJWAの刻印はありませんが、純正ならば問題はないようです

実は車検や自動車の修理は創意工夫の連続です。
あまり偉そうな事を言うつもりはありませんが

僕は公文塾が大嫌いで、条件反射によるいわゆるパターン学習が大嫌いです。
自由な発想を妨げるのはパターン学習だと思います。

これがうまくいかなければ、いかにうまくそれを攻略するかをできるだけ早くに判断し、ないものは違うもの使ったり使い方を工夫したりと。

僕の身の回りでもパターンで考える人がいます
パターンで考える人は、知っている事は、これ見よがしにその知識を振りかざしますが、ちょっと分からないようになると、一生懸命パターンに当てはめようとして、結局うまくいかず逃げ出してしまいます

自動車の修理は意外と創意工夫と自由な発想が必要です。経験値を中心とするパターン行動は、仕事の幅を狭めます。もちろんそのパターンが生かされる職種もあると思いますけどね

パターンでの生き方は楽です。ですからその楽な方向に行きたくなってしまうのは世の常です、でも頭はやわらかく生きたいもんですね

2014年12月23日 (火)

ホワイトスネイク

昨日、立川に行った目的の一つにいつものディスクユニオン立川店の存在があります。

今回も多少酔っぱらっていたのはありますが、買った物のひとつにWhitesnakeのDVDがあります。

81n8m9rf6fl__sl1237_

81fulvdbmtl__sl1254_


内容については↓を参照してください
http://www.amazon.co.jp/Whitesnake-Ready-Roll-DVD/dp/B007JPG6OS/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1419254770&sr=8-1&keywords=whitesnake+ready+an%27+roll

たぶんブートです。いやオフィシャルブート?
内容は

83年のモンスターズオブロック 84年の所沢市の西武球場でのスーパーロック84 そしてロシアのどっかでのライブです

83年のモンスターズは、言わずと知れたシルバーストーンサーキットで有名なドニントンパークでのフェスティバルです。

当時このビデオは嫌というほど流れていたように思います。

ただね、当時まだまだキッズだった僕は、このメンバーが許せなかったのですよ

ホワイトスネイクは発売当時の1981年 Come and get it

51c0j1wb79l

で好きになり、遡って聞いたのですが、ブルーズ一本槍のホワイトスネイクはおこちゃまにはハードルが高く、ライブまでしか聞きませんでした

71o4u0g7ral__sl1142_

でもおこちゃまでも感銘するこのアルバム、名盤ですから是非聞いていただきたい。

このメンバーで出すサウンドは一つの完成形で、その証拠にこの後からバンドはかなり不安定になります

その後83年に
ボーカルのD・カバーデイル、コージーパウエル、コリンホッジキンソン、ミッキームーディー、メルギャレー
という布陣でモンスーズに出演したのです。今見るとなかなかイイプレイをしておりますよ!

でも当時このビデオが嫌いでねえ。なぜって既に新しい時代の幕開けはすでに始まっていて これらの若い人に対してダサくてダサくて

ディオにヴィヴィアンキャンベル
シンリジーにジョンサイクス
アルカトラズにイングヴェイマルムスティーン
ナイトレンジャーの二人

一世代違いに
ヴァンヘイレン
ゲイリームーア
リッチーブラックモア
マイケルシェンカー

など、それまでのようなペンタトニックベースのブルーズスケールは完全に時代遅れとなっていて、時代はマイナースケールでした

僕もホワイトスネイクはあまりにオールドファッションで率先して聞かなかったのですが、間もなくしてシンリジーが解散して無職のジョンサイクスがやってきます。

Tr

これも素晴らしいアルバムでしたねえ。元を辿ればタイガースなんですが

911azyfrbxl__sl1500_

プロデューサーはかのクリスサンガライズだと思いますが、ドラムのサウンドチープでして....
ま、それは置いといて
当時サイクスはブルーズが弾けないのにどうするんだろうと、まことしやかに噂されました。ところがそんな下馬評を吹っ飛ばすかのような、ボトルネックプレイを(意図的に?)使う演出もあり、彼なりになじんで行きました

それが西武球場(現 西武ドーム)でのスーパーロック84でした。
当時住んでいた世田谷から、そんな極端に離れていたのではないのですが、所沢方向に行くにはあまりに出にくく、はるか遠くに感じていて、本気で泊りで行くところと思い込んでいて、とても行く気になれずにいたのを思い出します。

今じゃあすぐ近所ですけどねぇ・・・・

この後、バンドは飛躍的にモダンになりサーペンスアルバスの世界的なヒットによりスーパースターになります

61gs5qcmynl__sl500_

Pビデオではヴィヴィアンキャンベルとエイドリアンヴァンデンバーグが弾いていますが、実際のサウンドはギターはジョンサイクス、ドラムは元ジャーニーのエインズレーダンパーですが、リリースされた頃にはメンバー全とっかえで、上記のスーパーメンバーになります。

この頃から世界的にヘビーメタルに陽の光があたり、ヘビーメタル不毛の地と呼ばれたアメリカでも次々にメガヒットが生まれるのはご承知の通り。
不毛とはいえ、あれだけのムーブメントとなり間もなくしてスラッシュメタルが勃発するわけですから、日本なんかと同じくアンダーグラウンドでは熱心なマニアがいたのでしょうね

奥行としっとり感のあるサウンドはたちまち世界を席巻するのですが、スーパーなメンバーは長続きせず、じきにヴィヴィアンから元アルカトラズのスティーヴ・ヴァイになります。

その「もっとブルーズ弾けない」であろうスティーヴは次作で大暴れ。もうブルーズバンドなんて微塵もありません。変態サウンドの嵐です

91wnvndpm5l__sl1300_

このロゴになってからはヒットに恵まれましたが、バンドは事実上の空中分解です

で、しっちゃかめっちゃかになった後、元ラットのウオーレンデマルティーニが加入するようです(ピンチヒッターだったのかな?)

そのロシアでのライブが21-24曲目です。
恐ろしく客入りの悪いロシアで、
デビッド・カバーデイル、エイドリアン・ヴァンデンバーグ、ウオーレン・デ・マルティーニ、ルディ・サーゾ、ドラムはデニー・カーマッシ? のスーパーグループで演奏します

どこか山下智久似のウオーレン・デ・マルティーニ
シブいプレーを聴かせます。

今の歳になって、FとBを抜いたペンタトニックで歌うギターソロって本当に素晴らしいと思うのですが、そのよさに気がつくのにいったい何年かかったことやら・・・

そんな僕に思い出させてくれたのが、こちらThe snakesの98年のライブ

41sy9z2m7kl

前編ホワイトスネイクの古い曲で収録されていて、しかもギターにバーニーマースデンとミッキームーディ、キーボードはドンエイリーと往年のメンバーで固めています

またボーカルのヨルンランデはDカバーデールより本人らしいのです!

お好きな方々ぜひ一聴の価値ありです

え?もう聴いた?

2014年12月22日 (月)

アルテッツアのギアが入りにくい

昨日は地元神社の大掃除でした

Dscn7846

写真は11月の写真ですが・・・

神社の役は拘束が多くなかなか代わりの方が現れず、ずいぶん長い間引き受けています
しかし午後は用事をしに立川に行きましたが、帰りは一人でで飲んでしまいました。

いわゆる赤ちょうちん。大衆居酒屋の割りに値段の高低が差があって、意外と費用がかかってしまった。写真の通り串2本、揚げ物1つ ビール1つに日本酒1合
1800円ちょっと払ったかなあ

Dscn8643


途中、カーセンサーをご覧になられたお客様から電話を頂きましたが、ちょうど移動のバスの中で、ちゃんと対応できず大変申し訳ありませんでした。やっとエンジンがのりましたが、忙しくてそちらの作業はなかなか進みません。

先週やその前にもお問い合わせを頂いたお客様、これまた大したお話ができず申し訳ありません。エンジンがかかってお見せできる状態になりましたらこちらのブログで紹介します

日曜日は対応できる事が少なく大変申し訳ありません。必ず事前にご確認ください。どうかこれに懲りずまたお出かけくださいm(_ _)m

さて最近商品予備軍で入庫したアルテッツア。エンジンかけた後しばらく冷間時にギアが入りにくい
入りにくいといっても入らないに近いです。

Img_0258

温間はごくごく普通なのですが、冷間はクラッチを踏むとエンジン回転があがるほどトランスミションが重い

そこでM/Tフルードを交換

Img_0252

使用するのはトヨタ純正GL-3 75W-90
ゲトラグの6速はATFを入れるようですが、このクルマはアイシン製6速。
今回は純正品を入れます

Img_0255

圧倒的に入りやすくなりました。まるで違います。
でも温間でも2-3速で引っかかる感じがあるのは、調べるとこういう物のようです

Img_0254

ひょっとしたら前のオーナーはこれを嫌って今までのオイルを入れていたのかな?

違うか。今度会ったら聞いてみよう。

年内にカーセンサーに掲載を予定していますが、ボディまわりはキズが多く修理せずに販売するのは無理があります。来年からボディの修理を行いますのでお楽しみに!

2014年12月21日 (日)

フェラーリテスタロッサの車検整備

フェラーリテスタロッサ、バブルの時代にとんでもない金額がついたりしましたね
お父さん世代には絶大なあこがれを抱かれるクルマです。

また人目を引くルックスもです。この手のクルマを所有すると、パジャマで乗ることもできず、ましてサンダルで運転もできません。信号待ちでハナクソなんか掘れません。常に見られています。昔誰かが歌ってましたねえ somebody watch me~なんて

Img_0215

極端な言い方をすれば自動車の後ろ半分はエンジンです。

Img_0011

Img_0089


5L 4本のカムシャフトをコグドベルトで回し。当時の多くの欧州車が採用したボッシュ製KEジェトロニックで燃料や点火をマネージメントします

エンジンは極端に前側に搭載されているために、タイミングベルトヤテンショナーの交換はエンジンを取り外して整備します。今回は4年前にタイミングベルトやその他消耗品を交換しているためにこのような重整備は行いません

しかしかねてよりの問題だったプラグコードを交換します

Img_0217

テスタロッサは左右にラジエーターがあり、サーモスタットも2つ、ディストリビューターも2つまるでエンジンが2個くっついているかのようです。

メルセデスやBMWの12気筒はラジエターもディストリビューターも1個なのですが、フェラーリはこの時代まで昔から2つのディストリビュータ+2つのエンジンECUがあります

Img_0223

外されたディスビキャップとプラグコード。なんかダイオウイカみたい

このプラグコードとスパークプラグの間にはエクステンションと呼ばれる接続部品があります。
今回は永井電子製のウルトラプラグコードに変更します
ウルトラのプラグコードは永井電子に直接コードを送って先端のブーツを再利用すべく加工をしてもらいます

Img_0231

Img_0226

Img_0227

ディスビの端子とプラグコードのとめ具が一緒になっていて、プラグコードを所定の位置に差込みマイナスの頭のこのボルトで締め込み被膜を突き抜けてプラグコードの芯に突き刺さるというもの

Img_0240

僕らは通称「壺」と呼んでいますが、エンジンオイルはこの水道設備みたいなでかいドレンから抜きます。
ドバドバでますので、大きめの受けを用意するべきです。

Img_0241

オイルパンの小さなドレンからも抜きます。

Img_0242

このクルマはオイルフィルターはひとつですが、2つ使っているクルマも多いですね。先日の456GTも2つフィルターを使っています

ブレーキフルードも交換します

Img_0246
Img_0250


この当たりはフェラーリでもエルフでも同じですね。地道な作業です
Img_0249

よくテスタはブレーキがプアだなんて聞きますが個人的にはそんなに思いません。

確かにこのクルマ、持ってきたときにはなんか妙にブレーキが甘いような気がしましたが、フロントのブレーキキャリパーのピストンが固着していました。苦労の末にピストンを外してO/Hしましたが、国内でブレーキのOHキット(ピストン、Oリングのセット)が片側(普通左右セットです)が10万円って見積もりが来てびっくりしたものです

アメリカで調達しましたら半値以下です。またサーモスタットも大変高額ですが、こちらもアメリカで1万円くらいで買ったような覚えがあります。

純正品はイギリスが安いですが、社外品はアメリカに軍配が上がりますね

2014年12月20日 (土)

MPIのお仕事

Dscn8543_2

車検のテスタロッサ。ちなみに奥にはエンジンが載ったアルファロメオ75
アルファは今回関係ないのですが

フェラーリテスタロッサ 5000cc 水平対向12気筒
すばらしいエンジンと異次元のデザインすばらしいのですが、この手のクルマがレースで活躍したことはあまり聞いた事がないですね。

今でこそ458がWECでそれなりに成績を挙げてますが、スーパーカーが輝かしい功績をレースシーンで挙げたことはあまり聞いたことがありません。

Lemans197885

Bergl197762detomaso1977

Lemans197886365

Silv206h198011bb


意外に頼りない結果で終わっています。姿かたちはさすがに素晴らしいものは間違いなく感じますけどね

これってどこか、総合格闘技におけるプロレスラーに良く似ているように思います

Footerlogo

かつてキングオブスポーツと看板を掲げた新日本プロレスでも、総合格闘技のガチになるとみんな負けてしまいました。

でもガチの試合は見ていてつまらないんですよね。

何か似ていませんか?

いかにも屈強そうなレスラーもグレイシー柔術など、良く鍛錬された総合格闘技には負けてしまいますね。
でも、試合をすれば見ていて面白くて、感動すら与える試合をするわけですよ

Dscn8631

この巨大ですさまじい加速をするテスタロッサでもスカイラインBNR32GTRには走行性能では勝てない可能性が高いのです。

でも見た目の美しさ、内装の異次元な雰囲気など単なる性能には関係の無い分野では本当に陶酔できます

強ければいい 早ければいいと言うならどうぞそちらを

やはり僕の世代にはこのオールドスタイルに感銘してしまうのですよ
是非総合的な自動車の楽しさを、皆さんにも提供できたらいいのになと思います。

新しいクルマの修理 マツダフレアクロスオーバー

昨日も今日も飲み会続きで少々しんどいです。結局今日の更新も間に合わず
でも、焼酎とビールしか飲まなかったので頭すっきり。深夜ですが、更新しちゃいます

先ごろのカーオブザイヤーでハスラーが受賞したとか。
OEMのフレアーも受賞するのかしら?

さて先日より修理のフレアー。

9月の納車から間もなく追突されてしまったのは先報の通り。
バックパネルの修理は気をつけて作業します。

Dscn84121

黒○のところが主な歪です。

目に付くパネルではないので、クリアなど塗装がぞんざいなので、わかりにくいです。
基本的に事故車か否かを決めるのは中古車査定士が見て決めるのですが、彼らも人間なので見落とすことはいくらでもあります。

今回のようにバックパネルの場合、交換したら確実にR点(事故車)扱い
歪みの場合、軽いものは3点、かRA点(軽い事故車)扱い。塗装されていたら3.5点以下になります。

今回のような場合はこの写真を見ればRA点でしょうね。
RAもRも事故車の扱いになりますので、査定はガクッと下がります。

ですから作業も慎重に行います

Dscn8411

特にナンバープレートの取り付けブラケットの取り付け部分、バックパネル側の土台がへこんでいるので、そのまま着ければナンバーが少し下側にずれて、高さが足りない分、内側に押し込まれ、結果新品のナンバープレートがボルトに面する周りが陥没します。

Dscn8565

外側から引けば引く為につけるクランプなど工具の跡が残りますから荷室内から油圧ラムの小さいもので押し出します。

ただ押すだけでなく戻ろうとする力を殺す為に、パネルの下側をプレスラインにそって2発ほどハンマーで叩いて、塑性変形から目を覚まさせてやります

その際にも金属製の工具ではキズがつきますのでプラスチック製のカゲタガネを使います

Dscn8566

Dscn8567

さらにバンパーごと押し込まれてしまった取り付け部分もゆっくり戻してやります

Dscn8415

ここは修正用の工具で引きます

Dscn8568

でっきたかな? 
できたかな? はてさて うっう~♪

Dscn8569


答え合わせはトラムゲージと呼ばれるメジャーで図ります

Dscn8575

Dscn8574

一人で作業していたので、うまく写真が撮れませんが左右対称の穴に両端を入れて距離を測る工具です

Dscn8572

左右の長さが対象であれば作業は終了です。

どこか締りが僅か~に硬いように思うので調整します

Dscn8584

ストライカーをスライドハンマーで引きます

Dscn8585


そして次に塗装が割れている部分を直します

Dscn8579

下側の曲がりを直して

Dscn8583

場所が風雨にさらされる部分を考慮して亜鉛を塗ります

Dscn8589
Dscn8590
マスキングして塗装ですね。

バンパーを外したり、工具入れなどを分解してバックパネルを内側から見ない限り、事故暦はわからないんじゃないかなあ? わかっちゃうかな~?
あとは神のみぞ知るところですね

2014年12月17日 (水)

冬の散歩道 A Hazy Shade of Winter 黒龍

冬の散歩道といえばサイモン&ガーファンクルですが、映画レスザンゼロのサウンドトラックでバングルスが演奏した冬の散歩道もいいですね。
もっとも僕らの世代に散歩道といえば「パリの散歩道」ゲイリームーアです。
まさかフィギュアスケートで、故ゲイリーの曲がかかるとは思っても見ませんでしたが

冬の散歩道なんてロマンチックなレベルではなくて本当に寒いMPI
寒さを凌ぐのに防寒対策は必須です。

今年はユニクロの商品がアツイのです
59_085571


うーん 画像は寒い

このユニクロの「極暖」シリーズ 本当に暖かいです。
べつに広告するわけではないのですが、ワークマンなどの商品はインチキとは言いませんが、パッケージに書いてある通りのことは ことごとく期待外れに終わり、ニオイの少ない靴下は他のどの靴下よりクサくなり、暖かいはずの下着はことごとく寒くなります

ところが、このエクストラウオームシリーズは本当に暖かいです。

そんな寒い冬を心も体も熱くさせる日本酒。

ここ最近は福井の黒龍ばかりを飲みました

Dscn8592

黒龍の本醸造と逸品。安いのに素晴らしいパフォーマンスです。2000円でおつりが来ますからね!そこいらの大吟醸と大差ないレベルです。

吟醸酒以外は今後、九頭竜レーベルになるようですが、うまく行く事を願います
なにか大きな転機があるとき、精米機が変わるのか、なにが変わるのか知りませんが、谷川岳も明鏡止水もあんなにおいしかったのに、ある時を境にかなり味が変わってしまいました

僕の舌が肥えたとも言えますが酒好きの人の何人かに声を掛けて多くの人が同じ事を言うので、あながち間違えてはいないかと

そして今は黒龍のいっちょらい。もう何年ぶりでしょう。

Dscn8612



本当においしい! 2500円レベルでは敵無しでしょうね

皇太子さまも好んだと言う皇室御用達 みなさんもいかがですか?

2014年12月16日 (火)

寒い夜だから

今日は寒かったですねえ。朝は晴れていたのに急に曇天から雪、あられです。

出勤した時間が最も気温が高く、あとは超低空飛行です。
でも鈑金塗装の世界は水を使った仕事が多いのですけどね

お昼の弁当を食べる前に

Dscn8559

外気温は3℃です。しかし塗装を焼き付ける為に、塗装室は常夏です

Dscn8560

思えばこの外気温に対して70℃まで上げるわけですから、灯油は蛇口をひねったように使用するのですよ

Dscn8561
長くいるとカメラが壊れるかもしれないのであまり写真はありません

20分でがっちり乾燥します

Dscn8586


いろいろ作業しましたが外気温は4℃を超えることはありませんでした。冷蔵庫って何度だっけ?
建物の中と外の気温が大差ないです

ボールペンが書けなくなったり、トイレの水が流れないなど寒い所ならでは苦労があります。
それでも室内、室外共、普通に水が出たのでまだまだ暖かいかもしれません。本当に寒い日は11時過ぎまで、どこも水がでませんから、まだいくらか気温が高いのかと思います。

今年は雪が降るのかなあ? 
夏と冬、どっちがいい?と幾度となく話すことがありましたが
夏は暑くなると逃げ場がないので、冬がいいと。冬はどんどん厚着して凌げますが
冬はどんなに対策してもあまりの寒さからの脱却ができず、この時代に足の指にしもやけを作ったりします

結局 真夏、真冬共に最も厳しい時はどうにもならんのですよ

2014年12月15日 (月)

NWOBHM

タイトルだけでは何だかわからない
でもわかる人にはわかるのです。

昨日、高校生の娘のi-phoneの修理に、立川のクイックガレージに行きました、
しかも夜の7時半過ぎ到着で。

そもそもアイフォン(どう言う風に書けばいいの?)はauショップやその他販売店で買いますが修理は販売店では全くできない。今回はバッテリーのトラブルで、充電してもすぐなくなってしまうとか。ところが、事前に交換部品は渡さない旨の書類にサインするんですね。このような秘密主義的なところが僕は大嫌いなので、今も京セラのガラケーを使っています。
まあ、なんともいえない疎外感を感じる時がありますが...

時間ギリギリに到着してみると、5時半には本家のホストコンピューターがメンテナンスに入り受付できないとか・・・ なんちゅう会社だ!

まあそのくだりはいいのですが、せっかく立川に来たらディスクユニオンに行かねば!

蛍の光が流れる店内でゲットしたのはこの3枚

61iuawquqdl
51gs5tbpsbl
51oxecz2dnl

どーですか。そろいも揃って80年代バリバリ

1は言わずとしれたアイアンメイデン。2ndのキラーズ

このアルバム、工場では4枚目。なくしたりキズいれたりと実に残念な末路で今回どうしても聞きたいので購入となりました。今回はアメリカ盤のようなのですが、昔国内ではLP時代に日本版のボーナス曲で、CDには入っていたり入っていなかったりの名曲Drifterが何故かタイトルトラックのキラーズの後に入っていました。たまーに同じアルバムでも収録順が違ったりするのですが、何故なんですかね?
マイケルシェンカーやホワイトスネイクなどねえ

2こそは今回の引き出物。TankのHonour & Blood

元ダムドのアルジーワード率いるタンク。80年代初頭の僕のアイドルですね。 

名盤Filth Hounds of Hades
511qtdyys5l
SHELLSHOCKやTURN YOUR HEADS AROUNDなど名曲がいっぱいなのですが
個人的にはこれ以上だと思っています

特にWar drags ever onは本当に素晴らしい。
アルバムは84年ですが これは出た当時LPで買ったのをよく覚えていますよ 当時確か メタリカのRide the lightningが国内盤で発売されたり
Venom の
61ebxbsj5hl__sx425_
At war with satan 収録の「Aaaaaaarrghh」を聞いてぶっ飛んだり ニューウエイブオブ
ブリティッシュヘビーメタル(NWOBHM)が下火になりアメリカでヘビーメタルが台頭した時代でした 僕はアイアンメイデンみたいなメインストリームよりもマイノリティが好きだったので サクソンや
Y&Tに夢中でした。 そんな折 渋谷にロックビデオイン渋谷なる 有料でアーティストのブートを大画面で小さな映画館
チックに見せるお店があって 本当によく通いました 今の権利だの法律だのうるさい世の中では考えられない事ですけどね 3はその時代に大人気だったクワイエットライオット ベスト盤も持っているのですが411円という安さに惹かれて買ってしまいました 内容はケヴィンダブロウ時代が当選多いのですが、このベスト盤はポールショーティーノの曲が結構
入ってます。ポール嫌いですけど・・・
最近では昔では考えられない音源やビデオが普通に出回るようになりましたので、苦労しませんが
当時、USフェスティバルのダイジェストはよく出回っていて、完全版はヴァンヘイレンと何故か
トライアンフだけでした。
でも他のジューダスやクワイエットライオット、モトリークルーは見たことがなかったのです
時は流れて最近、ジューダスプリーストの完全版は、復習の叫びの30周年記念デジタルリマスター
版にDVDでついてきたのです
A1w76s9g2al__sl1500_
さらにクワイエットライオットも同じく
6193zdhuil

最近になって発売されました。
残るはモトリークルーのみですが、当時ミュージックライフで「演奏ができない事を露呈して
しまったと」書かれていたのが気になります。いまさら差し替えで再録できませんしねえ
個人的は最も見たいShout at the devilの時代ですけどね
先日新譜を発表したAC/DCも、サイドギタリストで中心人物のマルコムヤングが
なんと認知症で脱退したと。
ケヴィンダブロウもコージーパウエルもロニージェイムスディオも死んでしまいました
このジャンルも秒読みなのかなあ?

2014年12月14日 (日)

ランドローバー

先日、レンジローバースポーツの商談を行ったときの模様を少し

Dscn8249

Dscn8250

レンジローバースポーツですね。ジャガー製3.0Lスーパーチャージャー付きV6気筒。

このモデルのハイエンドに5.0L+スーパーチャージャーなんてのがありまして、そちらは見ることもなかったですが、試乗したかったなあ

ところで、ディスカバリー4は?

Dscn8251

なかなかかっこいいですね。でもこのディスカバリーのハイエンドがレンジスポーツの下のグレードとほぼ同じ価格。ちなみにレンジスポーツのハイエンドとレンジローバーの一番下が同じ価格帯。うまくできてますね

価格差は?まあいろいろありますが
僕はボディ畑の人間なので、塗装などを見てしまいます

すると面白いのが、ディスコやジャガーの安いのは塗り肌がそのままなんですね

ちょっとわかりにくい表現ですが、自動車はカチオン電着の塗装方法が今も一般的です。スラリー粉体塗装も基本的に-イオンに吸着させる意味では同義です

で、-イオンの曹にドブ漬けさせたホワイトボディにプライマーやベースコートやトップコートをロボットが拭きつけたりするのですが(ナショナルジオグラフィック社世界の巨大工場という番組で、ランボルギーニはペインターがサタのガンで手塗りしていましたが)、普通はクリアー工程を焼き付けた後は、そのまま何もしない2K塗料の塗り肌のままで終わります。 

ところがロールスロイスやベントレー、フェラーリにポルシェなどは、全力で磨き倒しています。塗装後の磨きは結構めんどうな作業で、どの車にも施すのはかなり大変です。

だから一部の高級車に多いのですね。一度中古車にならんでしまうと、なにも知らない磨き屋さんや、販売店のスタッフが炎天下の中や、ホコリがいっぱいの道端で磨き作業をしてしまい、ツルツルの肌になってしまう事が散見できますね

さて今回、ディスカバリーやジャガーは磨いてないのですねえ

Dscn8257

これはジャガーです。ディスカバリーも同じ感じ

Dscn8448

こちらレンジローバースポーツ

わかりますか?拡大して違いを見てください

面白いでしょ。
2Kの肌はそれはそれで、美しいものですし、クルマを知らない人はツルツルにするとだいたい喜びます。

やっぱりツルツルなのは人気があるのかなあ?

2014年12月12日 (金)

今日のエムピーアイ

Dscn8510


さて今日はA4のバンパー塗装。ウチの塗装屋はセレナにかかりきりです。

塗装で難しいもののひとつにマスキングがあります
意外に簡単に思われがちなマスキングですが、実は創意工夫が総動員される難しい作業のひとつです

Dscn8512

こういった子部品も塗装します

Dscn8513

プラスチック部品の脱脂には専用の材料を使用します

Dscn8520

塗装していたら・・・

ごめんくださーい
と郵便局の配達の人が。

ポストに入らないのでって渡されました

Dscn8514

おーUSPS 電話すると何故かすぐ来るUSPS
いやあ よかった。LRにはすぐに送ろう

ところで気になるもう一つのパッケージ。

Dscn8515
なんかクッションみたい

中身は?

Dscn8517

 

きたぁ Michael Shenker Group!いとーさん!!

Michael_schenker

あれ? 2つ注文したのに1つしかきてない

クレイムのメールを打ちつつ、もう少し頼んじゃおうかとも。
他に欲しい人いますか? 数日中なら以下のお店で頼めますよ

http://www.ebay.co.uk/sch/Mens-Clothing-/1059/m.html?_nkw=&_armrs=1&_ipg=&_from=&_ssn=roadburn1972

一般的な日本人の方ならMサイズでOKです。

ロックTシャツ欲しい人はお気軽にメールにてどうぞ。
でも、オフィシャルじゃないですけどね。

2014年12月11日 (木)

C25セレナに見る中古車の買い方



現在修理中のC25セレナ。
Dscn8494

お客さんのクルマなので、あまりいろいろ書けませんが
このセレナ、中古でお客さんがお買い求めになったみたいですが
いわゆる事故車です。とはいえそんなひどい事故を経験していないようですが、
その修理方法がひどい。

バンパーはなんとタイラップで止まっていました。
フェンダーライナーもご覧の通り。
Dscn8299
Dscn8300
Dscn8301
Dscn8486
購入した時には既にこのようだったそうです
ライナーもほとんどクリップは入っておらず、入っていたクリップも種類がばらばら

Dscn8303

なんとフォグランプは破損のために浸水するのか、バルブが取り外されていました
つまり点灯しないのです。またバルブもないので中に水がたまっています
Dscn8507

ウオッシャーはポンプのフロントリア切り替えのソレノイドのところで折れているので、
おそらく漏水するのでしょう ウオッシャタンクはからっぽでした この段階で3つ車検に通らない部分があります。 1.バンパーが外れかけ 2.灯火類に点かないところがある 3.ウオッシャーが出ない 今もこういうクルマを売る販売店って存在するのですね。くわばらくわばら まあ、ちょっとした背景があったみたいですがすさまじいです 検査に受からないクルマを放置するわけにも行かず、
今回の事故を契機に有料かつ格安にてこちらも作業します 皆さんも購入の際には信頼できる販売店で購入した方が良いですね。 そりゃあたりまえか。あたりまえ体操~♪
こちらの修理のほうが大変になってまいりましたよ

2014年12月10日 (水)

ああ日本は日が沈み、アメリカに朝が来る

まあ いつもの事ですが、というか学習しないというか....

Logo


ああまずい、まず過ぎる

先日ebayで注文した部品が来ない。

注文してカード払いが承認されるとDispatch(出荷)されましたメールが来ます
だいたい1-2日でイリノイ州はシカゴに集荷されてくるのですが、ここからが問題。

まあ、あまり詳しい事は書けないのですが
44ドル払うと、Priority mailでそれなりに早いのですが
送料をケチって12ドルでファーストクラス・メール(名前はかっこいいですが、要は一番安い、一番下のメール)で送ってもらったら、来ない来ない。

もうかれこれシカゴで1週間。
USPSのカスタマーに電話しても、I have no idea.で終わり。

今更、新しく部品買ってもなあ・・・ DHLとか国際宅急便を使えば4日で来るから土日を使えば金曜発送、月曜着みたいな事が可能だけど、送料が90ドルくらいになっちゃう。利益が無くなってしまう

どーしたもんかなあ。送料ケチらなければよかった」
LRの田中さんになんて説明しよう・・・

2014年12月 9日 (火)

成約御礼 レクサスIS350

久しぶりにレクサスが成約となりました

パールのIS350 バージョンL

Dscn8489


日本が作る高級車の最高峰。

Dscn8488

高静粛、高性能、さらに快適性も

Dscn8487

距離は25000km 

Dscn8490

ボンネットフードの下にはもうひとつ扉があるみたい
3.5L V6が巨体をものすごいトルクで押し上げます

末永く乗っていただけるでしょう。ご契約ありがとうございました。

2014年12月 8日 (月)

フィアットバルケッタ

もう洗車してカーセンサーにアップしたいなあ

Dscn8483

まあやることはまだまだいっぱいあります。オーナメントも手に入れなければ
ウインドウレギュレーター、ドアミラーも

他には、マフラー、ホイール、エンジンなどなど
次のユーザーに決めてもらいながら作業するようでしょうかね

そのひとつにリアスクリーン

でも、少し磨くだけで見違えるようです

Dscn8482

ちなみに3万円強で新しいスクリーンに取り替えることもできます。
工賃は別途かかりますが、何万なんて掛かりません

Dscn8481

売り出しいくらにしようかな?

2014年12月 7日 (日)

休日は新車の香り レンジローバースポーツ(オールNEW)

今日は日曜日ですが、神社の掃除当番をすっぽかして朝から浦和を目指します

Dscn8441

目的はランドローバー浦和。つい最近移転してリニューアルオープンした新しいショールームです

Dscn8450

目的はデモ車を借りて新車の商談で、世田谷に行きます
まー、高級車ディーラーらしく ピアノが置いてあり時間により演奏をしてくれます

Dscn8471

スモールサイズのグランドピアノ。

Dscn8446

げっ! スタインウエイ.....

さすが、細かいことまで超高級品。知ってますか?スタインウエイ
このピアノ1台でイヴォークの新車が買えておつりが来ます

Dscn8467

商談するのはレンジローバースポーツ。

かつて砂漠のロールスロイスと呼ばれたレンジローバーの廉価版です。
とはいえ、ディスカバリー(以下LR)よりは上級の設定で、LRとレンジローバーの中間の設定のようです。

Dscn8447

Dscn8470
Dscn8455
Dscn8457
Dscn8458

ヘルシア緑茶が写っちゃった

一路 世田谷は用賀を目指します
Dscn8451

キレイな新都心を見ながら高速を南下

今は便利になって、浦和から用賀まで40分ほどで行けちゃいます

Dscn8464

話は無事にまとまり。発注のために取り急ぎ浦和に戻ります。

Dscn8465

ピューン!

Dscn8473

内装色や外装色などはすでに打ち合わせ済み。

めまぐるしい1日でしたが、受注となりよかったよかった。
でも納車はゴールデンウイーク・・・・ 支払い総額1100万越え・・・・
おーブルジョアジー

3000cc ダウンサイジングのために排気量は小さくなりましたがスーパーチャージャーによる過給は強烈です。ターボのようなドッカ~ンというような事はありませんが、アクセルを踏み込んだ感覚は強烈の一言だけでは現しきれません

さらにおそらくはZF社製の8速(!)オートマチックが加わり、2tを超える巨体にも関わらず、今回の平均燃費は10kmを軽く越えてきます

時代はどんどん変わるのですねえ

2014年12月 6日 (土)

判断の難しい損傷

本日、ルノー21で工場にお越しになられたお客さま。遠い所からいらしていただいたのに不在で本当に申し訳ありませんでした。どうかこれに懲りずお出かけください。

さて今回のハスラーいや マツダフレアー

4dd2556a8b63837c630594d5e39f6e37

こりゃリック・フレアー

後部より追突された案件ですが、軽バンだか軽トラックだかが衝突したみたいです

Dscn8388

素人さんがパッと見、どこにもたいしたキズがないので、いくらもかからない損害だろうと思い込み、修理費用を勝手に創造する悪いケースに該当します

Dscn8392

画像をご覧いただきますとキズがあるのがわかります

Dscn83921

手で押せば凹んでしまうようなデリケートな外板で、衝突しておいて無事なはずがありません。

Dscn8397
よーく見るとひずみがわかります

Dscn83971

○で囲んだ所の移りこみが歪んでいます。わかりますか? 工場の柱が曲がっていますね

Dscn8403

反対から見てもわかります

Dscn84031

ではもっとわかりやすく

Dscn8419

これとか

Dscn8424

こんな程度とはいえ、気がついてしまえば意外と気になるもんです

Dscn8390

もうひとつ気になったのが リアバンパーが横から見ると6時から5時の方向にねじれているように見えるのです

Dscn8405

反対は

Dscn8406

分解してみると

Dscn8408

ほーら わかりますヵ?

Dscn8409

なーんだそれっぽちって思うじゃないですか?
でもオークションに出ると立派なR点すなわち事故暦ありになります。
まあ正確には良くて3.5点、もしくはRA点、わるければR点

バックパネル歪みって言うのを取られます

Dscn8415

R点がつくと、この手のクルマはガクッと値段が下がります。
ファミリーカーは事故暦を嫌いますからね

こうなると修理費用もそれなりになりますし、事故落ち(査定落ちまたは格落ち)の費用も発生します。結局代車なども含めれば20万くらいの費用になります

今のクルマはしろうと判断は難しいです。元に戻ろうとする力(スプリングバック)が働いて、一見なんでもなさそうに見える事故でも、想定のはるか上になる場合があります。
トラブルになりやすい一件ですが、1t近い自動車が衝突すればタダではすまないのです

2014年12月 5日 (金)

3つの赤い車

先日車検でやってきたテスタロッサ

Dscn8340

Img_0003

でもこのクルマ。エンジンが後ろ側についている(まあ殆どの人が知ってますが)のです。

そこでオルタネーターベルト程度ならぎりぎり交換可能ですが、本格的な整備にはエンジンを脱着して行います。ちなみ写真は以前このクルマのタイミングベルトの交換をした際の写真です

Img_0091

タイミングベルトは円定規を取り付けてIN/OUT共に調整して組み付けます。
バルタイなんてチューニングカーみたい。いまどき純正でバルタイ取るって・・・

Img_0189

2つラジエターがあり、2つバンクがあり、2つディスビがあり、2つサーモがある。
つまりエンジンが2つついているのですなこのクルマは

でも驚くことなかれ、この何の変哲もないサーモスタット、国内で正規物を調達するとひとつ5万と聞きました。 ひえ~っ! 海外でも高いのですが、アメリカのフェラーリ屋さんで買ってもひとつ1万円でしたね

Img_0142

美しいエンジン。タイミングベルトテンショナーはオートテンショナーではありません
アルファのV6もオートテンショナーではなく、整備士の経験や感なんですね。

まあ今回はこんな大掛かりな整備はしていませんが、以前にこういった大掛かりな整備を行っているために安心して今日があるのです。

さて今日は他に、珍しい赤いA4

Dscn83791

Dscn83781

逆突による損害です。12月になると何故かこの手の損害が多くなります。
逆を言えば12月らしくなったと言うか

Dscn8380
Dscn8383

この手の損害って意外と高額な修理費なるので注意が必要です。
輸入車は部品代が高額な上に塗装されてない状態ですしね

バンパーが傷ついたくらいだろうから6万円くらいだろ なんて軽く踏むとその5倍以上の請求が来てひっくり返る場合がありますから。ボッタクリ?  いえいえそんなことありませんよ。

Dscn8388

そしてこんなクルマも入庫しました。まだ2ヶ月しか経ってないのに
もう追突されてしまいました

2014年12月 4日 (木)

小舟 修理中

先日から修理が再開したバルケッタ。1年の眠りから覚めて、集中審議中です

1年前には車体の全塗装

Dscn4074

Dscn4107

うつくし~い!ブラーボー

でもその後、フロントバンパーが工場内の事故により、塗装台から落下し
帰らぬ人(いや部品)となってしまいました

このバンパー、高価な材料のポリカーボネート製でできているのは以前のブログでも紹介しましたが、いかんせん作りが悪い。

ポテトチップ製のフロントバンパーを直し、台風か地震ですっころんでしまったリアバンパーを直し、今日ここまできました

Dscn8377

Dscn8375

Dscn8374

感無量ですなあ。

明日にはおおよそのカタチになるでしょう。
もうバルケッタもかなりタマが少なくなってまいりました。仕上げたキレイなクルマをご希望の方はメールください。mpi@mua.biglobe.ne.jp お気軽にどうぞ

今日のtips

Dscn8359

このクルマ、ライトを分解して掃除ができるんですねえ

Dscn8361

なんかすごい絵だなあ

Dscn8366

こちら中身。プロジェクタとハイビーム

Dscn8367

組み終えたら、マスキングしてクマ取りを再施工。たいしてキレイになりませんでしたが
気は心で

Dscn8373

もちろんカルトップも塗りましたぜ

あとはネームレターやその他部品をさがすぜぇ。ワイルドだろう?

2014年12月 3日 (水)

ついにTシャツ

ああ、すんごい円安
今日はかるがる119円を越していたでしょ 。

でも買ってしまった・・・Tシャツ

Kgrhqvhjbke63vtkuybo64lm7pw60_57

Iちゃんが電話であんなこと言うからぁ
近いうちに届きますから、電話いれますよ

輸入物件と言えばこちら

Sl140

ランドローバーⅢのエアサスのドライフィルター。

こちらもアメリカからこちらに向かってます

写真はケースまでそっくりですが、商品はキットです
こちらはLRの田中氏からのオーダー

どちらも1年前なら2割引で買えたかな?

今日は本当に久しぶりにルノー小平のS氏と電話でお話しました。
いつも教えてクンですいません。

夜にトゥインゴのお客さまが来て頂けました。いろいろお話もできました。

強烈な円安ですが、まだまだ内外価格差の大きいものもあります。お困りの際はぜひお気軽にお声がけくださいね

2014年12月 2日 (火)

クルマのデザイン フィアットバルケッタ

皆さんは自動車を選ぶ時、何を基準にしますか?
性能? コスト? デザイン?みんなそれぞれです

僕はデザインを優先しますが、自動車もデザインを優先するあまり、すごい造形になる場合があります

押しなべて凝ったデザインは塗り辛く、塗り辛いものはマスキングしにくいと相場が決まっています。

今回はそれを思い知らされるクルマです

260pxfiat_barchetta_001

フィアットバルケッタ
普段、何気なく接している車ですが、デザインが実は大変凝っています

Dscn3761

中古のバンパーを手に入れたのは以前のブログに書いたとおり

Dscn8284

修理して今日、塗装しました

Dscn8341

Dscn8342

これは塗りづらい
なんかザブングルの加藤に似ているような...

Dscn8346

こういう所はスプレーしにくいんです

Dscn8348
Dscn8349
なんとか塗りました。

塗り難いといえばこちらはどうでしょう?

Dscn8340

もうこれは分解せず塗装など不可能です。

Dscn8344

でもこちらは分解できません。分解すると壊れてしまいます。
う~ん自壊型? いやいや無理な事ができないのです。

Dscn8351

やりたくはありませんが、ナンバー灯もグリルも全部巻き。
やりたくありませんが、こればかりはやむをえません

壊れてまた1年待つのはごめんです

2014年12月 1日 (月)

誰がために保険は鳴る?

12月に入りました。
今年の最終月はこんな話から

Dscn83051

カローラアクシオ。枯葉マーク・・・  いやいやもみじマークはご高齢の証

Dscn8306

激しく傷があります。
当て逃げされたそうです。ご高齢とは年金生活をしてらっしゃる方なのに
自費清算になりそうです。

もし車両保険を利用すると3年間で17万円弱の値上がりするそうです
しかし普通に修理すればそんなに修理費は高額にはなりません。
もう何の為に保険があるのかわかりません

すなわち、最初から保険契約の段階から10万円の免責をつけるべき?
絵に描いた餅ですなあ。オールリスクの保険を契約しているのに本当に保険を使いたい時には使えない・・・ はたしてそんな仕組みで良いのでしょうか?

12月の最初だと言うのになんだかイケナイ話ですね。気を取り直して。

ところで皆さんはこんな工具があるのご存知ですか?アンテナやコーナーポールのキャップナットを外す専用工具です

Dscn8319

日本が誇る工具メーカー、KTC(京都機械工具)のアイディア商品です

Dscn8320

このようにして使います。
ちなみに、新品バンパーにはこのような穴は開いていないので、ここは手作業で開けます

Dscn8317

過去に開いていた穴を測って参考に、キャップナットとの関係を勘案して穴を開けます
基本的に穴の横の長さを測れば1回に開ける穴の直径がわかりますが、鵜呑みにして開けると穴が大きすぎたりするので、コーナーポールの直径も測ってから穴を開けないと危険です。穴がキャップナットで隠しきれなくなってしまいます

Dscn6941
意外とキャップナットの跡と穴の大きさが近いのがわかります。
(写真は過去のクルマですので今回の修理とは関係ありません)

位置決めは慎重にならないといけません

Dscn6946

型紙あてて、ホールソーでそれぞれ穴を開けていきますが、ひとつだけ先に穴を開けてしまうともう片方の中心の穴を切り取ってしまうので、あらかじめ深めにホールソーで削っておくのが肝です

みなさんも低額な修理には保険が使えないから、気をつけなはれや!

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ