« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の28件の投稿

2014年11月30日 (日)

トヨタアルテッツァ 事故車

かつて大事故を起こし、大規模な修理を行ったクルマがついにそのユーザーでの役目を終えて、僕のところで引き取りました

Dscn82891

8年の時を経ても、特に修理箇所の瑕疵は見当たりません

Dscn82901

細かいキズや擦り傷はあちらこちらにありますが

Dscn8291

特に修理箇所にサビや異常は見られません

Dscn8295

フレームまわりの塗装跡があの日の記憶をよみがえらせます

1

右折と直進の事故、一右直事故なんていいますが、その右折側。一般的に右直の事故では自動車の弱い方向から入力されるため損害が大きいと言われます。

このクルマも例に漏れずそれは酷い状態でした。

左右のフレームを交換するためにエンジンを下ろしての作業です
ちょうど銀塩のフィルムからデジカメに移行していた時期で、写真が中途半端にしかありません

Cluster_9988811
セレットで丁寧に狂いなく修正しました

Cluster_9989008_2
ジグのボルト穴が完全に4個が重なるまで引きます

P1010674

ジグのメーカーの人には見せられない写真かも

P1010677


P1010673

押したり引いたりしながら修正します

Cluster_9989129

Cluster_9989191

このようになれば修正は終了です。

Cluster_9989252

ここまでアンダー寸法。次は各部品が取り付く部分のアッパー寸法を測りながら部品を溶接します

P1010001

そして骨格の塗装

P1010020


P1010023


3

エンジンなど補機類を積み込みます

P1010050

P1010051


P1010054

塗った内板にキズを入れぬよう、慎重にそーっと

P1010055

P1010073

無事にくっついたようですね

P1010103
P1010096
切れたり壊れた配線を配線図から復元します

P1010099

地上まであと少し

P1010105

塗装される前準備

P1010131

P1010132


塗装されています

P1010141
P1010142

P1010144


塗装が終了

P1010147


そして組み付け

P1010151

P1010153

この後は4輪アライメントへ行きます。当時のおタイヤ館M店長に託しました

P1010160

P1010162

サビ止めワックスを注入します。ここではノックスドールを使用しています

P1010164

晴れて完成~納車と相成るのです

長い時間と大きな金額、部品、塗料、人と一台のクルマが完成するまで大変なのです

改めて8年たってこのクルマ・・・

Dscn8287

13年、6万4千キロ、修復暦あり。もう一度キレイにして在庫してみようと思います。

2014年11月29日 (土)

オイル交換など

先日のメルセデスW251 オイル交換です

Img_0206

やはり高級車なので、オイルも5W-50の100%化学合成油を使います

Img_0209

アンダーカバーを外したら

Img_0212

廃油をキャッチ。

Img_0213

Img_0214

そして1L=2300円のオイルを8.5L入れます。
エンジノイルのレベルゲージがありませんので、廃油の量と同じだけ入れます。

ではこちらはどうでしょう

Dscn8213

15Lほど入ります。
クルマを買うとは買った後の費用も含めて考えねばなりません

古くは雑誌、最近ではネットと、媒体は変わっても相変わらず買う事ばかりが記事に弾んで、買った後の費用は書いてありません。

例えば、保険費用。車両保険を入れると20万円を軽く超えてくる事は珍しいことではありません。車種や担保金額によっては40万円くらいの保険料になってもなんらおかしくはありません

その他車検、タイヤ、メンテナンス、部品にガソリン。輸入車は手加減なしに襲ってくる場合があります

クルマを買うだけではなく、全部を買うのです。
よ~く考えて買わねばなりません

必ず、ご自身と寄り添ってくれるガレージを持つことこそが近道ですよ

2014年11月28日 (金)

W251 メルセデスベンツR500

春に販売したR500がオイル交換の為に里帰り?

Dscn8277

独特なるこの姿。好みが分かれます

Dscn8278

113型V8 5L 途方もないトルクはこの手のサイズの特徴ですね

それをまた7速とか6速とかのマルチレシオのオートマチックギアボックスが、とんでもない重さのボディを引っ張ります

この後に世界的なダウンサイジングが流行し、ジャガーのXJはいまや2000ccとなっております

その過給機+少量排気量になる前は、各社とてつもない排気量になりました。
未だにイタリアのスーパーカーは6000ccを超える強心臓ですが、ドイツ、イギリスなどは変わってしまいました

Dscn8282

排気量が小さいのはいけないわけではありません。そのうち書きますが小排気量+過給機の組み合わせはNAに全く見劣りするレベルではなく
すばらしい加速を見せてくれます

それでもメーカー各社、大排気量のクルマを最上級グレードに設定するのはきっとわかっているんでしょうね

Dscn8283

しかし素晴らしい乗り味です。本当のエアサスとはこのような乗り味を言うのでしょう。
文字にできません。

2014年11月27日 (木)

内緒の話 魔法のナンバープレート

n少し前、いわゆるディーラーナンバー(赤枠、仮ナンバー 市役所で借りるナンバーとは違います)で明らかに違法改造されたクルマが公道を走り問題になったことがありました。

でもそれを遥かにしのぐナンバーがあります。
それは外ナンバー すなわちブループレートです ブループレートとは外交官ナンバーとも言われ、外務省が管轄しています。あまり詳しくはかけませんが、真の魔法のプレートです。
なにせ、日本の警察が取り締まる事ができません 世に言う治外法権です

Dsc00002

これはイン○大使館のクルマです。メンテナンスや板金修理で度々預かりました。
他にもタ○大使館、ドイ○大使館、バン○ラディ○大使館、アルゼン○ン領事館の仕事もしました。

ちなみに外のところに丸印が付いているのは大使の公用車で
よく知りませんが、上2桁が国の識別番号で、公用車は下2桁が00とか01とか若い番号で、なおかつ旗を立てるポールが付いています。

これまたここではあまり詳しく書けませんが、こんなことがありました。

赤坂の某大使館でクルマを受け取り、工場に持って帰る途中、うちのお嫁さんに買い物を頼まれ、公用車で東村山のヨーカドーで買い物をし、駐車場から出たところ、ご存知の方はわかりやすいのですが、駐車場出口から一方通行路をそのまま走ると、駅前の交番前を通過します。そこでは様々な検問を行っており、その日はシートベルトの検問が行われておりました

当時はまだ、法施工から現在のように浸透しておらず、検問が頻繁に行われておりました。
僕はスーパーから出て間もなかったこともあり、シ-トベルトをしておりませんでしたが

僕はそのままスルー
後ろの黒いワゴンRはピピー!

まあ、時効だから書いてもいいでしょ

Dsc00126

古い写真なので、見づらいですが、封印には外と書いてあります。

管轄が国土交通省ではなく、外務省なので当然車検そのものがありません。
各国モラルなどの問題から自賠責保険と任意保険はかかっています

外国なので、当然日本国内の消費税が適用できません。
僕のところから発行するBill(請求書)には消費税を記載できません。
大きな金額の場合は、外務省発行の免税通知書が渡されます

それどころかガソリン代も・・・・・
書けないこと満載です

特権階級ってすごいですねえ

2014年11月26日 (水)

NV200の修理

もうトラックなんてどーでもいいわと言わずに、修理の方法は同じなので見てくださいな

Dscn8169

接合部分はパテを使います。赤いのはプライマーです

Dscn8172

接合部分のパテも終了するとサフェーサーを吹きます
サフェーサーと言っても、パテの部分には4:1のハイビルドタイプ。交換した黒いパネルには2:1の高シールタイプを塗布します。4:1はサンディング(サンドペーパーで研ぐこと)を前提として、2:1は研ぎを入れることなく塗装できるウエットオンウエットタイプを使い分けます。でもどちらにも言える事ですが、サフェーサーは確実に熱をかけることです。

2液がウレタン反応するタイプの塗料は温度管理がキモです。

Dscn8175

見えなくなる部分やパネル同士で隠れるところにサフェーサーと共にベースカラーを入れます

Dscn8208

600番のサンドペーパーで研いだ後は塗装準備

Dscn8209

マスキングした後スライドドアを取り付けます

Dscn8216_2

さあ塗装ですぜ

Dscn8225

ベースコート

Dscn8228

そしてトップコート(クリアー)塗装です。

Dscn8226

Dscn8227

キレイでしょ?

Dscn8262

最終的な組み付けです

Dscn8263

このセオリーは、バンでもアルファでも、フェラーリでも踏むステップは全て同じです

よく交換した黒いパネルに直接塗装する工場や、露出した金属素地に直接パテを塗る工場や、1液のパテやサフェを使う工場などを散見しますが、長い目でみると確実に違いが出ます。また塗装膜の強度はそれなりに違いが出ます。

どんなクルマでもしかるべきセオリーを踏んで、エンドユーザーの方に心底喜んでいただけるよう心がけたいものですね

2014年11月25日 (火)

ヤフオクで買うクルマ

アルファロメオ145

Dscn8218

きれいなアルファレッド

Dscn8220

そりゃそうでしょうウチで悪い部分は塗ってますから

もう仕入れから時間が経っていますから、もう書いてもいいかなあ?
このクルマは大阪に行って買ってきたのですよ。それはヤフオクでぽちって

そのオークションでは程度は良い方です。と書かれていました。個人の方が出品していたので、何もクルマはわからないし、売りたい一心から良くないことは言いたくないのは理解できます。

しかし・・・ いったいこのクルマのどこが程度が良いと言い切れたのか?
はっきり言って、素人さんが買ったら地獄ですよ。まともになるためには60万くらいかかるんじゃないかな?

大阪について現車見たときにしまったと....
じゃあ買わなきゃ良いじゃないかというのもあります。でも大阪くんだりまで行って手ぶらで帰れないのですよ。

でも陸送かけてその後何やったっけ?

Dscn5946
Dscn5982
Dscn6102_2

ボディのほかに

Dscn6017

ワイパー

Dscn6165

ウインドウレギュレーター

Dscn7301

買取の現場で、サブタンクが空だった事もわかっていました。
どうして空なんですか?と聞いたら「さあ?」とおっしゃっていました。

ヒーターコアの交換です。
他にもタイミングベルト、ウオーターポンプ、エアフロメーターなど道は途方もなく遠いです。

ヤフオクでクルマ買うのはどうですか?と聞かれたことがありますが、今回の145に限らず今まで数回オークションで売買していますが、まともな取引は殆ど経験がありません。

ですから、ヤフオクで素人さんが買うのは超危険だと思いますが
これら全部直した時、どうなると思います?

仕上げられたクルマはお買い得ですね

2014年11月23日 (日)

今年も・・・

今年もついにやってきました酉の市

以前書きました通り、今年も行きます

Dscn8230

つい最近、多少不名誉な事でその名前が出た府中・大国魂神社ですが、この日は大変な人出。

Dscn8231
ここで、古い熊手を返します。

注目はこちら

Dscn8232

リヤカーに大量のアレが.....

ま、清掃工場に・・・・
いや祈祷と共にお焚き上げを焼却炉にて・・・・

Dscn8235

ちょっと写真がアレですが、本殿と

Dscn8236

こちらこそが今回の主たる神様、大鳥神社(大鷲神社)
こちらこそが商売の神様なんです

本物の熊手を買ったあとは
Dscn8233_2

本当の熊手を買います。

Dscn8234

まあなんだ。今年も1年よろしくちゃん

そして、そのあとはなにか美味しいものでも買いますか

Dscn8239

うーん。時代の流れというかグローバル化というか

Dscn8240

ドネルケバブ!

大人気でした

こうして二の酉も過ぎていくのでした。

2014年11月22日 (土)

アルファロメオ75TS 作業再開

ひ~さしぶりに75を再始動させました

Dscn8179

普通のエンジンを見慣れているとかなり変わってます。何せトランスミッションがついてないのですから

Dscn8178

こちらエンジンを待ちかねている本体

Dscn8182

ツインスパークエンジンですからなんかごちゃごちゃ

Dscn8183

交換したスターターモーター。エンジンマウントもかなり新しい

Dscn8184

反対はこのようになってまーす。表面がヒビヒビしてますが、表面の保護材が剥がれているだけですから

Dscn8186

クランクから直接シャフトがつながります。ここからトランスミッションへシャフトを通じて行きます。エンジンはけっこう動きますから回転しているシャフトはたまったもんじゃありません。そこで、ラバーカップリングを複数個使ってエンジンの動きをいなす仕組みになっているのです

Dscn8187
もう殆ど見ることのないエンジンのリアエンド

サージタンク、インマニ下側から

Dscn8188

Dscn8189

インジェクターなど上側から。アイドリングバイパス用のエアポンプなど

さあ、積み込みです

Dscn8190

一口にエンジン取り付けとはいえかなり大変なんですよ

Dscn8192
Dscn8193
こっからは撮影など悠長にやってられません

Dscn8197

載りました。何度も書きますが大変なんです。

Dscn8198

Dscn8199

Dscn8200
やーっと収まってくれました

Dscn8202

発端はこれだったんですけどねえ

2014年11月21日 (金)

日産バネットNV200の修理  つづき

先日入庫したNV200、自費での修理の為に、できるだけ費用はかけないように修理をしますが、基本的に作業内容は完全にどれも一緒です

Dscn8147

一通り引き作業が終わりましたら交換するパネルをはがします。
ボルトで留められているパネルと違って、溶接されているパネルは溶接部分を外す作業となります

溶接には種類がありまして、今回は圧着溶接を切り取ります。圧着溶接とはスポット溶接と呼ばれています。電極棒で複数のパネルを強い力で挟み瞬間的に大きな電圧を通電させて金属を溶かして溶着させます。その部分は専用のドリルで削りとります

Dscn8148

ひとつ一つを丁寧に削らないと剥がす際に苦労します

Dscn8150

一通り、スポット溶接部分を削り終わりましたら

Dscn8153

先に荒切りします。スポット溶接を削った後に、タガネを差し込んでパネルを外すのですが、これは交換しない母材側に負担をかけないように、できるだけタガネが自由な角度から入れられるようにする為です

Dscn8154

接合するほかの部品は任意の位置で切断します。
まあ、基本的に溶接した際にできるだけ楽に作業できる位置で切るようにします

Dscn8155

次に交換する新しいパネルを上から被せて仮組みします。各場所の隙間や合いかたなどを確認し、新しいパネルと古いパネルが突き合わせで溶接できるようにエアソーで切断します

Si4730


これがエアソーです。エアコンプレッサーの圧縮エアを使い金属を切断します。信濃機販の物が大変優れています。昔はNPKや空研などいろいろなメーカーのものを使いましたが、このモデルが発売されてからは、メカニカルソー一筋です。
エアソーは大変過酷な使い方をされるので、丈夫さと屈強な切断能力が求められます。この商品はそれをかなり高い次元で実現させたものだと思います。

Dscn8157

決められた位置で古いパネルと新品パネルを同時に切断します

Dscn8158

この後は溶接ですが、画像を取り忘れるほど一生懸命作業しまして

Dscn8160

もう溶接が終了してしまいました

Dscn8161

後部のスポット溶接を切り取った部分は再度プラグ溶接(切除し穴が開いている部分の埋戻し)しますが、面で重なる部分は、自動車鋼板用の接着剤でボンディングします

Dscn8168

こちら専用のガンと3M製パネルボンド

Dscn8162_2

ボンドを塗ってバイスプライヤではさんで加熱すると溶接並の強度が得られます。面でくっついている為に引っ張り強度は溶接以上の効果が得られます。

Dscn8163
できるだけ無理なく丁寧に溶接することが、この後の作業の大変さを左右します
クオーターパネルの交換はこの部分の丁寧さが全てを決めると言っても良いでしょう。

2014年11月20日 (木)

女性ボーカリスト

みなさん、こんぬつわ。意外な事に先日紹介した朝倉さやの「方言革命」を持っていたので、早速借りて聞いてみました。僕はタッチしか聞いた事がなかったので楽しみです

112521

アルバムを通して聞いてみると、かなりのポテンシャル。
しかし訛りがキツすぎて半分くらいしか歌詞はわかりません。

訛りってすごいですねえ。何いってんだかわからないんですから。
以前、フィアットパンダのイタキチさんがいらしたとき、彼は岩手県の方にもかかわらず、完全に理解できる日本語をしゃべっておりましたが、僕に手加減してくれたのでしょうか?
はたして山形の方は本当にこんなしゃべり方なのでしょうか?
以前、山形のさくらんぼの有名な所に、古いクルマの買取に伺ったさいには、普通に会話したんべなあ

さて、内容はと言うと、失礼ながら、お金の掛かってない感じのほとんどオーバーダブのないボーカルがかえって臨場感を呼び、スタジオライブみたい。

民謡上がりの独特の歌唱法でファルセットを使わず、尚且つ1発で殆ど狂いなく目的の音階まで上げてきます。腹式呼吸も完璧で、あまりのレガートな歌唱に、極端な話、ボカロみたいにすら感じさせます。

全盛期の浜田麻里より声が出てるかもしれません。
41al10mncl
そりゃ、言い過ぎか。

本人(プロデューサー)も意識してか、途中明らかにメタリカのEnter sandmanの一節が出てきます。でも意識しすぎで、民謡の節回しが強くなりすぎてかえってつまらなくしているように思います。とにかくこの手の演歌系はヴィブラートが激しく、いかにもそれらしいサウンドになってしまいます。このバイブレーションがなければ良いのになあ

浜田麻里ともShow-ya
51cl46xz6nl
とも違う、それでいてかなりパワフルなボーカル。昔から、民謡出身者に優れた歌い手さんがいましたが、最近は演歌や民謡などがヘビーメタルとクロスオーバーする事が決して珍しくなくなり、この人あたりもなんかやってくれそうですな。

ところでヘビーメタルと言えばTシャツですよ

先日、ebayで安いTシャツの出品があって、このサイトでほしい人を募ろうと思っていたら、びゅーんと円安が進んでしまい、買えなっかったのですが...

_57
Kgrhqzhoe83w0d5obpc4f2gto60_57


どーですか? いいでしょ? 80年代のHMを好きな方ならね

どちらも8-9ポンドです。190円を掛ければ良いのですが、問題はオフィシャルじゃないみたいです。ごく少数ですが、安っぽいとかサイズがおかしいなどの悪い評価もありました

押しなべてオフィシャルではないものは縫合やサイズなどかなり怪しいところがあります。
こちらもヘビーコットンを使用しているとのことですが、果たしてどうでしょう。
国内のヤフオクなどでもブートのシャツは売っていますが、オフィシャルに比べて、やはり品質的には相当落ちます。
とはいえ、触ってもいない商品を品定めするのはよくありません。
取り寄せて見てみたいのですが、あまりに円安が進んでしまいました

25487f

こちらオフィシャル。

64067_1

こちらもオフィシャル・・・・

オフィシャルと謳う商品はほとんど2000~3000円(今日のレートで)と少々高いのであります

でも、布の厚さや縫合の強さなどは比較にならないイメージがあります。
先のブートと思しきTシャツは、ブルガリアからの出品でした。

うーん、取り寄せて、着てみたい。
次回、輸入する際はこのサイトでほしい人も募ってみようかな

2014年11月19日 (水)

モダンアルファロメオ

Dscn446575TS

Dscn61152145 2.0TS

Dscn5546155 V6

Dscn2662147 2.0TS


Dscn5752156 V6


Dscn5062166 V6

モダンアルファの数車種をいろいろ乗ってみました。

当たり前ですが、みなそれぞれに個性や特徴があり面白いクルマばかりです。
でも、やっぱりアルファは軽い車重に良く回るエンジンがすばらしいです。

まずどのクルマもプラスチック製の部品の弱さは共通です。特にヒーターコアやパイプ類は例外なくダメになります。このあたりはアルファに限らずBMWやメルセデスなどにも同じ事が言えますけど

またなぜかブローバイの多いクルマを散見します。新旧、距離に関係なく見られる所を見るとエンジンの磨耗や消耗ではなくそういう物ではないかと思います。

歴代のエンジンのタイミングベルトの交換(75はチェーンなので関係ありません)には専用工具が必要で、専用工具を使ったタイベル交換と合いマークで組んだタイベル交換では特に、作業のし難いV6でかなりエンジンの吹け上がりに違いが出ます。

どのクルマもアクの強いデザインゆえ、所有感はかなりあります。また常に運転の楽しさを味あわせてくれます。

突き抜けるように軽く回るエンジン。安いクルマでも決して裏切らないサスペンションと楽しいこと尽くめです。

この手のクルマは初めて乗るには、なかなか踏み出す勇気が必要かもしれませんが、なじみのガレージさえあれば、カーライフが一気に楽しくなりますよ。

成約御礼 プリウス

先週の土曜日、件のNV200の修理の話が出ているときに、お昼ころから群馬県にお出かけです

Dscn8074

今回は、助手席でふんぞり返って群馬県を目指します

Dscn8075


のどかでいいですね。

Dscn8079

目的地も近い

Dscn8082

藤岡JCTから藤岡ICで下車

Dscn8084
普段のオークション会場とは違うUSS群馬にやってまいりました
Dscn8085

そして・・・

Dscn8086

ありました! やっと買えたプリウス。うれしさもひとしおなのです
ご購入いただきましたMさまは以前自転車の話をしていただいたちゃりんこの大家で、大変面白い方です。

自転車の超人的な話は皆、常人の想像をはるかに凌ぐ内容が多いですから楽しい話が多いですよね。思えばテスタロッサのオーナーの方も大変なちゃりんこの有名人だったみたいですよ

2014年11月18日 (火)

嗚呼 軽の修理に全力投球

ついに、ついに今日完成しました。
苦節1ヶ月。後悔したときもありました。果たして本当にこれで良いのかと?
自問自答の1ヶ月。

がんばりました。

Dscn81461
Dscn81341
Dscn81351
Dscn8145
Dscn8140
Dscn8141
Dscn8136

完全無欠の全塗装仕上げ。どうだ!
過去の状態については10/16、10/17及び11/9をご覧ください。

で、オークション会場に早速回送だ!

ん? オークション会場? 坪(自社)で売らないの?
そうなんです。自社在庫にはしません。

オークションでさようなら~

なぜ?
うーん。それは秘密なのです・・・

2014年11月17日 (月)

日産バネットNV200の修理

大昔、僕は中央道で河口湖線で単独事故を起こしたことがあります

溝の浅い60タイヤで雨上がりのウエット路面で、ハイドロプレーニング現象により
制御不能になり、防音壁に衝突したのです

リア周りをぶつけて大きく壊れたのですが、30年近く前でディーラーの見積りが45万円。
あまりの高額さに困り果てたものです。

その後、知人の紹介で町の修理工場を紹介してもらい2割低い金額で修理してもらいました。当然修理代金は一括で支払えようはずもなく、親ローンで支払った苦い過去となりました

車両保険の存在はそのときに知ったような気がします。

そのときの経験が今日の僕を作ったように思います。

思えば10代の終わりから20代前半は、板金屋の世話になるばかりの時期でした、
時には日産のホーミーを背の低い鉄柱の前に止めて、用事を済ませたあと、鉄柱の前に止めたことを忘れて走り出し、車内に鉄柱が入ってきたり、夜中の第三京浜の追い越し車線でガス欠になり追突されたり、いろいろ枚挙に暇がありません。

結局自分が板金屋になれば修理代が安くなるだろうと思い、この道に進んだわけです。

それ以来、車両保険はかけないといけませんよ、と自分を棚に上げ、他の人に説いて廻り
いつの間にか今日があるわけです

さて前置きが長くなってしまいましたが、実費修理のNV200が入庫しました

Dscn80881


コンクリートの壁に逆突し大きく変形しております

Dscn80891

おそらくはかなり低い位置のブロック塀だったのでしょう

テールランプより下側が入力地点です

Dscn8094

テールランプ上側を中心点にリアバンパー下側が6時の方向から7時の方向に回転するように変形しているのがわかります。

Dscn81001

インサイドパネルにも後退が見られます

Dscn8101

必要な部品を取り外します。割れたテールランプはクオーターパネルにめり込み、工具を使って引きずりだすほどでした

Dscn8104

あちこち必要な部分を引きます

Dscn8106

リアフェンダーの一部を切り取り直接引きます

Dscn8107

少し少し引きまして、上の写真で、リアクオーターが移動したのがわかりやすいです

Dscn8108

かなりマシになりました

見えますかねえ?

Dscn8099_2

↑が↓のようになりました

Dscn8109

上の写真で口を開けていたインサイドパネルとのズレもかなり改善しました

次はリアフェンダーを切り取ったり交換作業になります

2014年11月16日 (日)

いにしえの英車

もうずいぶん前、世の中はバブル景気で浮かれていた時代、漫画などの影響でMGなどライトウエイトスポーツカーが流行った時代がありました。

MGのシリーズは人気も高く乗っていた人も多かったと思います。
そのMG、僕も数台直した記憶がありますが、総じて言えるのは皆、サビが酷く、直すのが難しかった事ですね

そんな時代から早 20数年。

先日、ラビット小平小川橋店の高橋社長がこんな話をくれました

MG買いませんか?

Dscn8061

Dscn8062

いわゆるレストアベース

Dscn8063


Dscn8069

本物です。ボディの状態も悪くありません

Dscn8073


Dscn8066

なんでか知りませんがリンドバーグのオーナメントがあります

リンドバーグは世田谷区の自動車専門の本屋さんです。
上野毛~用賀~尾山台と屋移りしたり、横浜や他の所にも支店があったりしましたが、
現在は代官山の蔦谷書店になりました。

その本屋さんが売っていたのでしょうか?

Dscn8070

Dscn8067


エンジンもその気になればかかりそうな感じ

Dscn8071

3本ワイパーも健在

Dscn8072

ただ。残念ながらアメリカ仕様でビッグバンパーはあまり需要がない事は当時からも有名で、いろいろお金かけてレストアしたとしても、売る相手がいないのですねえ

残念ながらウチではパスしてしまいましたね。すごい残念です
でも・・・ ちょっと公開していますが、僕が持ってもサビが進んでしまうだけかもしれません

2014年11月14日 (金)

BLACK SABBATH

ひさしぶりにブラックサバスです 

やっぱり現行のユニットにはあまり興味がわかないんですね 
レジェンドと言うかもうすでに息絶えていると言うか 即神仏とでも言いますか 

そりゃ素晴らしい方々で僕が中学生の時には考えられないユニットなんですけどね 
いかんせんおじいちゃんな訳ですよ 

そんな折 なぜか今日仕事中、パワーウインドウを組み付け中にSign of the southerncrossのメロディを口ずさんでしまったのですよ。
そしたら1日中ずっとメロディが頭の中で鳴り響いてしまって、しっかり聞かないと気がすまなくなってしまいました この曲の原曲はMob rulesに収録されているのですが 今回はLive evilからヘブンアンドヘルと組曲風になっているのを聞きました 一分ちょっとしか演奏しませんが 51b8urgttvl__sx425_ この頃のサバスは前作Heaven&Hellで勢いに乗ってmob rulesですべった頃です
とはいえこの頃のトニーアイオミは絶好調で、サウンドのブルータルさはハンパじゃなくて、
個人的には最も暗くて重く強烈に歪んでいると思います。 この数年後トニーマーティンを入れて、シャイニングを発表する頃にはもっと分かりやすいサウンドになってしまい 51n1e8zfgdl__sx425_ やはり80年から84年ころまでが一番いいなあと思います。
 
ちなみに何故かオジーも同じ頃Speak of the devilをリリースしています
51xlhsnsul__sx425_
全曲サバス時代の楽曲です
ブラッドギルスのお披露目的なアルバムで、メサブギーのキレイに歪んだギターサウンド、
そして何より素晴らしい演奏です
他にトミー・アルドリッジ、ルディ・サーゾのリズム隊が脇を固めます。圧倒的にモダンなサウンドで
これはこれで素晴らしいのですが、重金属サウンドとしては本家に遠く及ばないのです
サバスはギーザー・バトラー、ヴィニーアピスのリズム隊です。
そこにアイオミのギターサウンドが重なると、あの暗く固く重い音になるのです。
とはいえ古い歌はオジーの方がうまいですが....
640pxtony_iommi_at_the_new_haven_co
1978年のアイオミ。武道の達人みたいな風貌です
ブログ主泥酔により内容を修正して再度アップしております。
 


 

2014年11月13日 (木)

秋晴れの青い空

先日手に入れたバンパーを見たら、久しぶりにクルマも見たくなってしまいました

Dscn8042

大変久しぶりのご開帳!

Dscn8044
それでもこの通り

いつもはこのようにカバーをかけられています

Dscn7810_2

僕のところに来て

Dscn4064

こんなに小さくて、走ると楽しいクルマ放ってはおけません

全塗装してしまうのです

Dscn4109

これが2013年10月31日の姿。
ここから部品探しの流浪の旅です。塗った車体はカバーをかけて幽閉して

Dscn4991
こんな日も

Dscn6599
こんな日も、ひたすらカバーの中で耐えて

今日、この通り。もちろん洗ってもいませんよ

Dscn8045

少し、商品化が進みそうですよ。
155を仕上げた時と同じく、仕上がるころには売れていたなんてこともありますので、ほしい方、ご検討くださいね。

また、同じ車種に乗っているオーナーのみなさん。修理は割りと大変ですよ~


2014年11月12日 (水)

今日のMPI

今日のMPIは少々にぎやかでした

Dscn8030

お向かいさんのキクチさん。車検ですが、タイヤがハミ出ています
Dscn8031

車検はお役所のやることですから、ダメな物は、内容の大小にかかわらず、いかなる理由でもダメです。逆に合法なものは絶対です

しばらくすると、事故の一報とレッカーの知らせが

お客さんが事故に遭ってしまったようです

Dscn8019

Dscn8020

すごい運動エネルギーです。鋼鉄のロッカーパネルが切断されています

Dscn8021

切れたロッカーパネルの奥にはフロアパネルが押し込まれているのが見えます

Dscn8022
Dscn8023

側突に応じて、必要な部分のみのエアバッグが展開しています

Dscn8024

カーテンエアバッグが展開しています。しかし、ステアリングのエアバッグは出ていません

やはりシートベルトは正しく締めて乗りましょう

お昼頃には以前販売した155がオイル交換のために来店してくださいました

Dscn8026

その後5000kmのマイレージを重ねているようですが、調子は大変良いそうです

三者三様のクルマです。

ハイエースは仕事に就いてお金を稼ぎ、BMWは身を挺してオーナーを守り傷つき、アルファロメオは趣味を楽しませてくれる。

クルマとはいろいろなシチュエーションで、人間に寄り添ってくれるものです。
どうか大事にしてくださいね

2014年11月11日 (火)

あのクルマ

今月はヒマだなあ。
今年最も売り上げが悪くなりそう。

でもそんな時にしかできない仕事があります。

在庫車の仕上げです。

先日手に入れたバンパーのクルマ

Dscn3802

お隣の155は既におヨメに行っちゃった

バルケッタは?

あの大雪にも桜散る春の日も、夏の熱い日々も越えて今日、バンパーが来ました。

Dscn7997

Dscn7999

すごいデザインです。

カバーを被った親元が見えますね。

Dscn3785

リアバンパーはキレイですが、フロントバンパーは...

外した後の保管の際に落としてしまい、使えなくなってしまいました。
このバンパーは他のバンパーと違い、なにか割れやすいのか?

Dscn8004

>PC<と書いてあるのが見えますか?

PCとはポリカーボネイトです。大変強度があり、熱に強く かつてバンパーの新材料として期待されましたが、高額な材料ゆえあまり流行らなかったイメージがあります。

当時190/150系のジェミニ(いわゆる街の遊撃手)のバンパーに採用されましたが、高価な材料ゆえに大変高価なバンパーになってしまったのを思いだします

今や、ポリカーボネートと言えばヘッドライトが一般的ですね

ところが紫外線や高温多湿で時間が過ぎるとポリカも弾性を失い、変質してきます。 

変質してしまったバンパーは もはやポテトチップスのように脆くなってしまい、瀬戸物のような割れ方をするようになります

と言うことで取扱いには細心の注意を払って作業するようですね。

2014年11月10日 (月)

ドライブにおススメのJ-pop

最近のJ-popで、運転中におすすめの曲といえばこちら

71w89omymbl__sl1024_

ディライト ナルバキスン

51c51rkcl

剛力彩芽 くやしいけど大事な人

7171ly295pl__sl1396_


朝倉さや タッチ(カバーアルバムから)

この3曲がrecommendです。ちなみに3曲ともコミックソングです。
誰が何と言おうとコミックソングであります
コミックソングでは吉澤嘉代子のケケケもありましたが、あまりに狙い過ぎでこの3曲にしました。狙わずに面白くなってしまった曲を選びました。朝倉さやは微妙ですが

さて1曲目のディライトですが、個人的に韓流に全く興味なく、音楽性にも興味はありませんでしたが、この曲は良いですね

特に歌い出しだけで相当なレベルです

https://www.youtube.com/watch?v=JlG0fz4WvoQ

「みなさ-ん こんにちは~ディライトで~す」
メロディ、リズム共に良いです。なに歌ってんだかさっぱりわかりませんが、雰囲気はいいですね。韓流マンセー

うちの娘はAKBを毛嫌いするあまり、楽曲の良さやアレンジの良さを楽しむ心を忘れておりますが、良い物は良いのです。
単純にそれを理解しないと。ただ、全く歌詞は聞き取れませんから意味はさっぱり解りませんが・・・

次は剛力彩芽です。名は体を現すと申しますか、今回のシングルは踊りより歌詞が剛の者で注目です。

https://www.youtube.com/watch?v=XnE5wmm-oIQ

後半3分20秒あたり。
昨今の歌謡史(J-pop史)でこれほどバカを連呼する曲があったでしょうか?

Boca_juniors_2012_svg800pxhaka_2006

おっとこっちはバカじゃねえや

あまりにくだらない曲ですが、これまた心に残ってしまい、ヘタすればしばらく口ずさんでしまいます

最後は朝倉さやです。
この人、カバーに頼らなくても、とてつもなく歌がうまいので心配ないです
またプチ美人で、おっさんの心をくすぐります

https://www.youtube.com/watch?v=cTJ_Y7CwfTU

大昔、ギターを教えていた頃、教え子の女の子が北海道出身で、教えてもらった方言が「ちょす」でした。
ちょす=触る、触れる=タッチと 曲中にもありますべ....

でもまともに歌うレベルは本当に素晴らしい。

みなさんも良いBGMを知っていたら教えてくださいね

アルファロメオ75の部品

今日、アルファロメオ75の部品のオークションが終了します。

Dscn4469

トランスミッションのリビルト品がebayで安~く出品されていまして、しかもリビルト品

このころまでのアルファロメオはシンクロメッシュが弱いイメージがあって、ずっと昔乗った33やジュリエッタ(いわゆる116)も丁寧に扱わないとギアを鳴した経験があります

Dscn5580
いや、このクルマが調子悪いのではなく、スペアとして持って置きたかったのですね
なにしろ、部品にはそれなりに苦労しますから

で、ebayで見たときに飛びついたのですが、
May not ship to  Japan - Read item description or contact seller for shipping options
と・・・

そこで一縷の望みをかけてセカイモンにわざわざ会員登録して、ログインしていざ!と思ったのですが、なんとセカイモンではサポートできない商品となってしまったではありませんか。

役たたねえなあセカイモン・・

指をくわえてトランスミションを見送るハメに....
それがこれ↓

_57


_571


まあ、確かに重いわでかいわで、シッピングにいくらかかるか怖いのは確かですけどね。まして一気に円安が進んでしまい輸入業務はキビシイ局面ばかり

どうにもならないとはこれ如何に? 

さすがにイギリスに住んでる友達いないしなあ。

あぁ欲しかった

2014年11月 9日 (日)

開けてはいけないパンドラの箱

先日納車したデイズルークスの下取り、スズキエブリィバン。
何故貨物?というのはいろいろありまして、お乗りなのは大変キレイな奥様。

しかしそのクルマはなかなかに外装が痛みまくり・・・・
いや奥さんがあやめたのはごく一部かな?

Dscn7494

Dscn3669

Dscn3666

Dscn7515

徹底してすべてのパネルにキズや凹みがありまして

ボンネットフードはそのまま使用
右フロントフェンダーは交換
左フロントフェンダーは板金して再利用
右フロントドアは板金して再利用
左フロントドアは交換
右スライドドアは交換
左スライドドアは交換
右リアフェンダーは板金修理
左リアフェンダーは板金修理
バックゲートは交換
ルーフは板金して再利用
フロントバンパー交換
リアバンパー交換
右サイドシルは板金修理
左サイドシルは一部交換

エブリィは3万キロのターボ付き

本来ならかなりのバリューがあります
しかしそれを阻害する瑕疵の数々

Dscn7527

Dscn7529

Dscn7525




Dscn7532

原価を18万以内と見込んで、作業開始しましたが、本当に茨の道

Dscn7811

ここの交換は想定外

Dscn7812

使うのは一部なのに・・・

Dscn7815


Dscn7825

小さいへこみから大きいへこみまでありとあらゆるところにキズ、へこみがあります

でも晴れて塗装に進みました
Dscn7964

水平なパネルは先に塗装。

Dscn7968

塗料もいっぱい使います。
うちにはスタンドックスのシステムしかありませんから高級外観です

Dscn7970

まずはここまで

そして

Dscn7992

Dscn7995

Dscn7996

ついにここまで来ました。

正直やらなきゃよかったかなあ?
いくらヒマを使って作業するとはいえ、大変過ぎました

2014年11月 8日 (土)

あのクルマが再び

まだ詳しくは書けませんが、あのクルマが再び作業再開

付き合いも古い鴨下商店に、良質なあのクルマの解体車が入庫したのを教えてもらいうまい具合に部品を分けてもらいました

Dscn7973

こちら。なんのバンパーかわかりますか?

Dscn7975

この自動車の事ですから一筋縄では行きません。

あちこち修理します。でも修理できるありがたさ。

Dscn7976

このバンパーはリーンフォースやエネルギーアブソーバーと一体なので真ん中に割れがあると直せないのです。車体を修理してから、バンパーが手に入り修理されるようになるまで1年以上軽くかかってしまいました

Dscn7978
Dscn7977

かつてGooに掲載していた時期があったのですが、修理の為に引っ込めていたクルマです。

Dscn7979
鴨下商店の柴田くん、つぼちゃんに感謝、感謝

Dscn7989

とはいえ、まだまだいばらの道ですが・・・

でもフロントバンパーが手に入ったのは大きな一歩になるに違いありません!まあ詳しくは後日ね

2014年11月 7日 (金)

自動車の名義変更に必要な書類の話

あー昨日は頂で呑んじゃったら、更新できませんでしたわ。

さて自動車を買ったことのある人には漏れなく付いてくる下取り車や廃車の為の名義変更。

面倒ですよねえ。今回は知っているようで、知られていない名義変更に必要な書類の話
若いうちに買った自動車。転居を繰り返してしまってどんな書類を用意すれば良いのかわからない。そんな時は

今、所有しているの車検証上の住所をAとして
現在の住所までの間に、B市、C市と住民票を移した場合。
間にB市のみなら住民票でOK
間にB市+C市だと、(住民票の)除票でOK
間にB市+C市で且つ5年以上経過している場合は本籍地の附表が必要になります。

上記のうちどれに該当するかは、おそらく御本人でもわからないと思うので、
通常は以下の順番通りに進めてみてください。

1番最初に住民票を現住所で取って、そこにある住所と車検証上の住所が合えばそれだけで終了

2住民票記載住所と車検証住所が繋がらない場合はその転入前の市に連絡して除票を取り寄せ(同じ市であれば当然そこでもらえます)

3それでも車検証住所と合わない場合は、本籍地で除票を取ります。
これのうちのいずれかで、確実に繋がると思います。

ちなみにちなみに。 
極々まれに、これでも繋がらない方が、極少数でいらっしゃいます。
その場合はそこまでの書類全部と一緒に、運輸支局長に専用書式でお伺いを立てるのであります

その手は今までで、数回ありますね。さらに名義人が死んじゃった、離婚して名前も変わった、外国に行っちゃった、それ全部などの
超難易度の高いケースもあります。

さらに!意外と知られていないのですが、例えばご両親が老齢になり免許証を返納に。
それまでに乗っていた自動車は売却しました。でも20等級まで来た自動車保険をみすみす解約してしまうのはもったえない。

実はこれも譲渡できるんですねえ。その方法はメールにてご案内します。
お気軽にどうぞ。

2014年11月 5日 (水)

マーチのドアロック

先日販売した12マーチ

もう壊れてしまいました

Dscn7957

右後ろのドアのロックだけ動かないとのこと

最近のコンパクトカーってなぜかロックやドアミラーがやたらに壊れるような気がします。

Dscn7958

ヤフオクでドアロックだけ買いました。送料など含めて約3500円です。
現状販売ですが、ロックの代金だけで修理したので、タダで修理です。

Dscn7959

さすがにこのマーチは数え切れないほど修理したので、見積り指数の0.4時間内で交換作業を終えました。

ところで、ところで。

今日家に帰ったらこんなものが送付されていました!
Dscn7961

Dscn7963

う~ん どのように書こうかしら( ´艸`)プププ

税務調査かと思ったじゃないか!

2014年11月 4日 (火)

時間

今日はちょっぴりシリアスな話

今日、古くなって切れてしまった塗装室の蛍光灯を4本交換しました

Dscn7954

特殊な蛍光灯で、長持ちしますので数年使います。

Dscn7955

前回は6年前の1月に交換。よくがんばってくれました

今日、日経平均株価が07年の10/18以来の高値とか。

平成20年ってみなさん何をやってました?
主な出来事は秋葉原の無差別殺人事件
リーマンショック エドはるみがグ~とか、羞恥心とか

そんな年、今の自分は予測どおりでしたか?
そのときの自分の理想やあり方は、今の自分の希望した通りでしたか?

今から16年前にある男がMPIに来ました。男と言ってもだいぶ年下ですが。
98年はMPIにとって試練続きで、開業から約2年、それまで仕事をもらっていた元受工場との関係がうまくいかなくなったり、元受そのものが消滅したりで、文字通り路頭に迷っていた時期でした。それでも、塗料のSTANDOXの塗装品質にこだわり続け、値段か品質か迷っていた時期でもありました

そこに事故車の査定で、当時のY火災から一人の損害調査員(アジャスターと呼ばれる人です)がやってきました。彼とは数時間に及び品質や費用などのことで激論しました。

保険会社と品質で折り合いがつくことなど、あり得ようはずもなくお互いがお互いの主張を言い合うだけとなりました。1、2回その後話したかなあ?

するとその男がある日ウチへ電話してきて、FAXした住所に電話してクルマを引き取ってほしいと、僕は意味がわからず、引き取って何をどうしろと... 
すると男は、修理の紹介ですと。

最初こそ半信半疑で仕事をしましたが、本来輸入車を直すスペックの工場が国産車の保険修理を担うのですから保険会社にもユーザーにも好都合なのです。このことからこの保険会社の多くの人と知り合うことができました。そしてその保険会社との関係は次第に関係が深まり、今日その保険会社の指定工場と相成るわけです。

その道筋を作った男とはやがてプライベートでも仲良く遊ぶようになりました。本人のクルマも塗装したり、遊んだりするようにもなりました。

数年後、その男が転勤になると同時に疎遠となり、2、3度電話で話したきり、他の関係者に今はどこにいるとか風のウワサ程度にしか聞かなくなりました。

時は流れて今年9月末...

その男が御嶽山で行方不明になっていると言う話を聞きました。
今日、この時間でも発見に至っておりません。
彼は今どこにいるのかなあ? 

未だに信じられない事態になっているようですが、実感がわきません。

6年後。自分がどうなっているかなんてわかりませんね。
未来の幸せに備えるのか? 今を楽しむか?
一寸先は闇? 明るい未来?

T君の追悼と共に感謝。言葉にできません(涙)

2014年11月 3日 (月)

秋はお祭り続き

天高く馬肥ゆる秋。秋祭りには最高のシーズンですな。

都心で暮らしているとほとんど祭りといえば神社が行うものぐらいにしか認識しませんが、やはりちょっと郊外にくると、やはり祭りは五穀豊穣、山や海の神様に感謝して行うものというのを感じますねえ。まあ、単なる町おこしなんですけど

ということで、昨日は地元、東大和市の東やまと産業まつりに行きました。

http://www.city.higashiyamato.lg.jp/index.cfm/1,59305,c,html/59305/20141007-134618.pdf

Dscn7926

すっげえ久しぶりにローマです。このブログを世に出す直前まで、毎日乗っていました。健康のために。でもタクシー会社が早朝に洗車した水が凍って、その上で滑って車道に行ってしまい怖い目にあってから遠ざかってしまったのですね。

超久しぶりのケーデンスは話になりません。歩いて行く距離を漕いで足がガクブルになってしまいました。おばあさんの乗ったママチャリのペダルを自分のケーデンスに当てはめました。

Dscn7920

普段は印鑑証明などを取りに行くとかでしか来ない市役所。知り合いにもいろいろお会いします

Dscn7921

市の文化財にも指定されている清水囃子の登場を待っている方々

Dscn7923

出展ブースにはひと人ヒト

Dscn7924


Dscn7925

テレビクルーも来ていました。

野菜やお土産を一通り買って、早めに帰路に着きます。

なんで?

今日はダブルヘッダーなのです!

2日は埼玉県の飯能まつりでもあります。こちらは夕方から出かけます

44poster


まずはレオライナーで出かけますよ

Dscn7927

タイヤで走るいわゆる新交通システムですね。違いましたっけ?

西所沢からは西武池袋線で飯能を目指しますが

Dscn7932

きたのは東横線。つり革広告などはほとんど045の電話番号から始まる神奈川県の会社

しかしこんな日が来るとはねえ。昔、小学生くらいの時、東急線は五島さんの会社で、果ては大和民族と騎馬民族まで引っ張り出して教えられ、その対極とされた堤さんちの電車、西武線を走ることになるとは

Dscn7928

終点の飯能に着くと、当然帰りは?

Dscn7931

遠いところへ行きまんなあ

さて、そんなことはどーでも良くて

Dscn7933

来ました 来ました。囃子もすごい、ノリもすごい

Dscn7936

山車もすごいすごい

Dscn7940

む? この見覚えのあるのは、確か写真で見たような

Dscn7941

スーパーメカニックのEくんではありませんか!!

Dscn7942

いやいやみんなすごいなあ

Dscn7944

お目当ての露店に... すごい混雑です

Dscn7946

なんか懐かしいハッカパイプ。小さい頃よく買いましたね

Dscn7945
詰まって出てこなくなっちゃうやつ

Dscn7947

おなじみですねえ

Dscn7948

一緒に行ったお嫁さんたちがもぐもぐしていました五平餅

この後、路地に入ったところで、メキシコ料理かな? おいしそうな料理やミネストローネスープを売っている超フレンドリーなお店があって、ビールやカクテルを出しているお店なんですが、僕はもうビールはそこそこ飲んできているので、日本酒が飲みたいわけです。

でもなかなか露店商のところで日本酒を置いている店はなくて。そこで頼んだ料理が出てくるのを待つ間に、このお店のオーナーと思しき、フレンドリーで、どこかガレッジセールのゴリ似のイケメンおにいさんに聞くと、

「(目の前の)お囃子の控えのところに日本酒がいっぱいあるから、おつかれさまで~すとか言いながらお酒もらいに行ったら、間違えて案外くれるんじゃない?」

なるほど。 
で、その通りに行ってみるとタダでたくさんくれました!ありがたや(v^ー゜)ヤッタネ!!

ところが、このお囃子の方々も相当酔っ払っていて、お囃子の途中でひょっとこがヒップホップダンスをすごい勢いで踊っていて、むちゃくちゃ面白かったです。

Dscn7949

Dscn7953

いつの時代でも、露店で食べる味は永遠ですなあ。

今回の飯能まつりもいっぱい飲んで、からんでしまいましたとさ

2014年11月 1日 (土)

クラシックカーフェスティバルin所沢 のスピンオフ

先日長々と書いたクラシックカーフェスティバルinところざわの記事ですが、駐車場にもなかなか面白いクルマが集まるのです。

Dscn7790

これなんだっけ? ミツビシだったような....フェローマックスのような....

Dscn7791

これはなんでしょう?アメ車に疎い僕にはわからないのですが、フォードトリノ?
わかる方教えてください

そして載せたかったNO1は

Dscn7792

ディノですね。僕ら世代では超おなじみ、跳ね馬を許されなかったあのモデルです。

すばらしいコンディション

Dscn7793

以前はそんなに高額ではなかったのですが、アメリカで価値が見直され急騰し、今では5000万近い値がつくと聞き及んでいます。

Dscn7794

まあそれにしても素晴らしい造型ですねえ。ほれぼれします。
デザインに破綻が無いというか....

Dscn7795

のちの80年代、90年代、ブリスターフェンダーのランチア
あるいは奇抜でありながら素晴らしいデザインのテスタロッサ

そんな名車の議論など全く無用なデザインです。
科学や技術が発展した今ではあり得ないレベルですね

スワップミートやフリーマーケットも面白かったです。

Dscn7801

Dscn7583
こういった場所でコネクションを持って部品を探さないと、ヤフオクでは手に入らない部品がいっぱいあるのですよ

また逆にこういった方たちの努力もまた旧車の維持の支えになるのでしょうね。

こうしてひとつ、またひとつイベントが終わり今年も終わるのですねえ
在庫のクルマもまた1年古くなるのです。

ところで、これどうですか?

Dscn7802
本当にスペクトルマンに出ていましたっけ?モグネチュードン。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ