« 日産バネットNV200の修理  つづき | トップページ | 今年も・・・ »

2014年11月22日 (土)

アルファロメオ75TS 作業再開

ひ~さしぶりに75を再始動させました

Dscn8179

普通のエンジンを見慣れているとかなり変わってます。何せトランスミッションがついてないのですから

Dscn8178

こちらエンジンを待ちかねている本体

Dscn8182

ツインスパークエンジンですからなんかごちゃごちゃ

Dscn8183

交換したスターターモーター。エンジンマウントもかなり新しい

Dscn8184

反対はこのようになってまーす。表面がヒビヒビしてますが、表面の保護材が剥がれているだけですから

Dscn8186

クランクから直接シャフトがつながります。ここからトランスミッションへシャフトを通じて行きます。エンジンはけっこう動きますから回転しているシャフトはたまったもんじゃありません。そこで、ラバーカップリングを複数個使ってエンジンの動きをいなす仕組みになっているのです

Dscn8187
もう殆ど見ることのないエンジンのリアエンド

サージタンク、インマニ下側から

Dscn8188

Dscn8189

インジェクターなど上側から。アイドリングバイパス用のエアポンプなど

さあ、積み込みです

Dscn8190

一口にエンジン取り付けとはいえかなり大変なんですよ

Dscn8192
Dscn8193
こっからは撮影など悠長にやってられません

Dscn8197

載りました。何度も書きますが大変なんです。

Dscn8198

Dscn8199

Dscn8200
やーっと収まってくれました

Dscn8202

発端はこれだったんですけどねえ

« 日産バネットNV200の修理  つづき | トップページ | 今年も・・・ »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/60693682

この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ75TS 作業再開:

« 日産バネットNV200の修理  つづき | トップページ | 今年も・・・ »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ