無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ

« 成約御礼 日産セレナアクシス | トップページ | 日本酒 日本酒 »

2014年10月23日 (木)

運転し難いクルマ アルファロメオ166

世の中には、感覚では説明できない恐ろしい事象もあるのです。

このアルファロメオ166、とても運転し難いのです。
そして先日、寝坊した娘を送っていった帰り、Uターンしようとして、道路標識の白い鉄柱にぶつけてしまいました。

Dscn7808

そんなに、無理をしたわけではないハズなのですが

Dscn7809

まーそれは見事に・・・ 

でも実は・・・

初めてじゃないのです。

それも1回2回じゃなく・・・・( ̄◆ ̄;)   

何回擦ったろ? バンパーの角にキズを作る時は、たいがい無理した時なイメージがあります。どうかな?曲がり切れるかな?みたいな。
そんな時は無理せず切り返せばよい。と人には触れて回っているのに。

しかも前だけでなくリアもあやめた事があるような・・・

とにかくこのクルマは運転しづらいのです。
昔、乗り手を選ぶなんてふれこみがありましたが、こちらは乗り手を排除すると言うか。
幸い、この手のキズは比較的目立たなくし易いので、安心ではありますが。とにかく気をつけたいところですね。
え? へたくそ?

ところでこの166、ショックアブソーバの交換から早、半年以上。

Dscn5054

選定を巡ってはずいぶんいろいろ悩みました。
2/9のブログで、その模様は説明しています。

結果、総評としては、ビルシュタインを入れたのは失敗でした。
正解はモンローのフレックスだったかもしれません。
ビルシュタインでは外して送ってくれれば、好みの硬さに調整もできますよと言われているのですが、リアに至ってはアクスルそのものを下さなくてはなりませんし、そもそもドイツから並行輸入した部品を本当に作業してくれるかも甚だ疑問です。ま、日本法人の在庫は何時入庫するかわからず、楽天では掲載価格すら間違えでしたと言われる始末ですからねえ

さて まずこの166と言うクルマのサスペンションは非常に良く出来ています。
おそらくは新車の頃はかなり面白い走りができたと思います。

しかし、もうずいぶんと走った純正のショックは、既に死んでいてロアアームボールジョイントもダメでした。
そのリフレッシュと言う意味では非常に効果がありましたが、ビルシュタイン
のショックは硬すぎます。ちなみにスプリングは純正のままです。

走行性能は圧倒的に向上しました。下り坂で切り込んでいくステアリングのスタビリティは信じられないほど素晴らしい。車体重の重さはブレンボのキャリパーがしっかりサポートしてくれます。

しかし... このクルマ。大型のセダンで、コーナーリングマシンではありません。 いくらすいっと鼻先を軽く曲げてきても、車重1.5トンを軽く上回る重さで、ホイルベースも長く、また3000cc+ZFの4HP20の4速ATではキビキビ走るには、向いていません。
そもそも、感覚的に大きなファイナルギアがついているようで、高速道路のクルージングを想定したのではないかと思います。

特にウチではファミリーユースになる事が多いので、基本のサスペンションのポテンシャルで充分でした。
166にお乗りで、今後サスのリフレッシュをお考えの方は是非参考にしてくださいね。

B6_16

Reflex_01

Product_spcl_d_topimg

でも心底気に入っているクルマですよ

« 成約御礼 日産セレナアクシス | トップページ | 日本酒 日本酒 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/60533397

この記事へのトラックバック一覧です: 運転し難いクルマ アルファロメオ166:

« 成約御礼 日産セレナアクシス | トップページ | 日本酒 日本酒 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30