« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月の25件の投稿

2014年9月30日 (火)

マツダキャロル360

車検でお預かりのキャロル。毎度おなじみです。

Img_0016

昭和42年式。僕と同じ年 そのヘッドライトの前の風景は僕が生きてきた時間と同じだけの時間なのですね。

1967年に広島で生産された後はどこへ行ったのでしょうね。ロマンのある話だと思いませんか? 縁あって今のユーザーの所にやってきたのでしょう。あまり非科学的な話はキライですが。

Img_0020

オールアルミのフルジャーナルベアリング。4サイクルエンジンで360cc
現在のクルマの始祖です

Img_0046

ドーナッツのようなタイヤ

Img_0047

フロントハブ回り

Img_0048
Img_0049

今ではありえない前後ドラムブレーキ。ホイルシリンダからの油漏れもなくキレイです

Img_0051

こちらはリアドラム。ドライブシャフトのスプラインが見えます。

リターンスプリングにサビひとつありません。こちらもキレイ

Img_0054
このヤクルトのボトルみたいのがブレーキのリザーブタンクです

どれも47年前に企画されたものです。

帰ってきたウルトラマンの次に始まるのは、どんなウルトラマンか?
仮面ライダーV3の次に始まるのが、あんなに気持ち悪いライダーとは思わなかなったあの時代。筆箱のドアが多いほど偉く、自転車のライトがリトラクタブルだとか....

良い時代でしたね。

この話をオーナーの山路さんとするとキリが無くなってしまいます。

そんなオーナーがいるサロンはこちら

http://www.transparence-sage.com/

ここは男の人のお客さんも多く、男性でも安心。
何のヘアスタイルのビジョンを持たないで来店しても素晴らしいパフォーマンスを見せてくれます。特にヘアカラーなどは床屋にしか行ったことの無い方には異次元の仕上がりを約束しますよ。保障してもいいです。まあまあそのあたりは後日説明しましょう。

でもゲーハーはどうでしょうか? あぁゲーハーだけは勘弁いただきたい!

2014年9月29日 (月)

ちょっとお得なタイヤの話

先日、納車したウイッシュのタイヤ。

かなり摩耗していたので交換のおススメ。でも予算が厳しくなかなか難しい商談です。

195/60-16というサイズはちょっと珍しいサイズ。僕の所ではブリジストンを販売しているので、1本あたりの単価は2万円近く。

もちろん車輪にゴムが巻き付いていれば良いよというアウトローな御諸兄にはいろいろあるのですが、その手のタイヤはたいがいかっちかちのタイヤや砂消しで作ったかのような、グリップ御免のドリフトタイヤだったりするのです

でも最近ちょっと、表向きには利益があまりにないのでご案内しませんが、一部のお客さんには、こっそり教えているタイヤです。

それがこれ、デイトンです。

Dscn7235

http://dayton-tire.co.jp/

前作デイトンDT320はドリフトタイヤでしたが、DT30は突然変異の良いタイヤに生まれ変わりました。ブリジストンの専売らしいのですが、同じ直売と言えば、ファイヤーストーンですが、ファイヤのFR10はサイドウオールが極端に柔らかく乗り味がふわふわしてドライバビリティが極端に悪く、何と言っても溝が浅いので、長持ち感に欠けます。

それなのにほぼ同じような価格レンジのデイトンは素晴らしいパフォーマンスです。まあサイズがあればの話ですが....

Dscn7236

思えば、タイヤは自動車と共に進化してきました。昔僕はダンロップのルマンbBが好きでよくはめてました、ブリジストンのGⅢもずいぶん気に入って使いましたが、その後オートバックスのMaxrunと言う砂けしタイヤを履いて、こんなタイヤがこの世にあるんだと反対の意味でぶっとんだ1990年代中ごろからですね、アジアンタイヤがバンバン輸入されたのは。

でもほとんどのタイヤはとてもじゃないけど使うに耐えられない品質のものばかりでしたが、近年彼らも品質が向上したのかDTMなどレースの指定タイヤに選ばれたり、トヨタやダイハツなど純正新品採用されたりしています

時代は変わりますね、皮肉にもこのデイトンはヨーロッパ産からインドネシア産になってから非常によくなりました。

クルマも日本製は向かう所 敵なしだったのにいつの間にか韓国のクルマにシェアを奪われてきました。家電なんて惨憺たる状況ですよね。

そろそろ巻き返しの時ですかね。でも国産タイヤ高いけど....
でも一言だけ言っておきますが、国産のタイヤの性能は本当に素晴らしいのは言うまでもありませんが....

2014年9月28日 (日)

部品が旅する間に

昨日は地元神社のお祭りの反省会、すなわち打ち上げであります。
楽しいですねえ、これがあるからやめられない

Dscn7248_2

宴は日にちが変わるちょっと前まで盛り上がりました。
まさに、僕らが一番好きなのは 飲んで歌って騒ぐこと ぐりぐらぐりぐら

今日は日曜だし8時半まで寝ちゃった。

納車したり、引き取ったり、分解したり組み付けたり。飲んで歌って騒いだり
そんな日々の時間を過ごす間にも.....

海の向こうではMPIに向かうべく着々と歩を進めているのです

そう、マセラティの部品です。

ランチョ コルドバのお店で集荷された荷物は西サクラメントに行き、そこからサンフランシスコで国際便に乗るようです。

早く来ないかなあ

Product & Tracking Information

Postal Product:

  • Priority Mail International Parcels

Features:

    • International Parcels

 

Date & Time
Status of Item
Location

September 26, 2014 , 9:02 am

Processed Through Sort Facility

ISC SAN FRANCISCO (USPS)

Your item was processed through our ISC SAN FRANCISCO (USPS) facility on September 26, 2014 at 9:02 am. The item is currently in transit to the destination.

September 26, 2014 , 9:00 am

Arrived at Sort Facility

ISC SAN FRANCISCO (USPS)

September 25, 2014 , 10:52 pm

Departed USPS Facility

WEST SACRAMENTO, CA 95799

September 25, 2014 , 9:44 pm

Arrived at USPS Origin Facility

WEST SACRAMENTO, CA 95799

September 25, 2014 , 12:59 pm

Picked Up

RANCHO CORDOVA, CA 95742

2014年9月27日 (土)

ボルボXC90 異臭騒ぎ??

以前エアコンのコントロールパネルを修理したXC90ですが、時々エンジンがかからなくなる症状とエアコンの異臭を訴えて入庫

Dscn7237_2

まずは診断機をつけて故障コードを確認します

Dscn7238

特に異常を示すコードはありませんでした

Dscn7239

セルが元気良く回っているのに初爆が無い場合は、イモビライザーか燃料噴射の制御不良の可能性があります。

ところが、ユーザーの下では何度も発生している様子のエンジン始動不良が全く出てきません。
うーんいよいよクランク角センサーの不良かなあ?
メルセデスのW210などボッシュ製クランク角センサーを使っているクルマにトラブルが出ているのに、診断機に乗ってこないケースがあります。いつだったかこのブログでも書いたと思いますが

こちらはもう少し様子を見ましょう

エアコンの異臭はわかり易いところから順にまいります。

確かに風を出すとなんとも言えないニオイがあります。カビ臭いというか、ケモノのしょんべん臭いというか、高級車にはよろしくないニオイです。

Dscn7240

ワイパーアームを外して、カウルトップベンチレーターを外します。
まあ、このワイパーアームがハゲしく固着しており外れない外れない。

Dscn7242

根性で、アームを外して、カウルトップを外してみると、エアコンの空気導入口があります

Dscn7243

エアコンのブロアファンです。
特に小動物が死んでいたり、枯葉などが腐っている感じではありません。
この部分では無いでしょう

次に車内からエアコンフィルター

Dscn7244

まあ汚れていないわけではありませんが、それほどひどいわけではありません

Dscn7245

となると、残る部品はエバポレーターとなります。エバポレーターを内視鏡で見ようと思いましたが、そんな時に限って飯能のEくんの元に置いてきてしまいました。

ところで、この写真、簡単に説明すると

Dscn72461

拡大しないとわかりにくいですが、手前の赤い○はヒーターコア。こんなに手前についているんですね。

黄色の丸はエバポレーターケースの下端です。黒いホースはエバが冷えて結露する為に発生する水を外へ排出する為のホースです。これに異物が詰まり車内に水が漏れたりするトラブルを引き起こします。

最後は青い○で、ブロアファンケースです。ここに下からエアコンフィルターが入ります。

次はここから内視鏡を入れて様子を確認して見たいと思います。この続きはまた今度。

2014年9月25日 (木)

グーグルで見てみよう

件のマセラティですが、当たり前のように国内にありません。

Img_0009

今回も含めて、マセラティの国内在庫の無さには閉口します。
作業そのものはそんなに難しくなくとも、結局部品が到着するのに時間が掛かります

国内のヤフオクに出している中古部品店にホースが欲しいと電話しても、まるで取り合ってくれません。当たり前か....

いつもイギリスの業者に発注していますが、イギリス~イタリアに発注~イギリスに到着
ここまでにすごく時間が掛かります。イギリスの販社に在庫があれば、国際宅急便を使えば国内で手配するより早く来たりするのですが、今回もSubject to Availableとなっており、在庫は持っていないようです。

そこで今回はebayで新品を見つけたので、そちらにお願いすることにしました

http://www.ebay.com/itm/121234181535?item=121234181535&viewitem=&sspagename=ADME:X:RTQ:MOTORS:1123&vxp=mtr#ht_1936wt_932

カリフォルニア州のサクラメントに属するランチョ コルドバ。前を走るのはサンライズブルーバード。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E9%83%A1_(%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%82%A2%E5%B7%9E)

ほんとうに便利になったもので、この会社をいろいろ見ることができます。

https://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&rlz=1T4ADRA_jaJP344JP347&q=3370%20Sunrise%20Blvd.%20Rancho%20Cordova%20CA%2095742&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl

ちょっと拡大してみるととんでもない台数の自動車置き場が見えます。当初オークション会場かと思いましたが、どうやらレッカー屋のヤードのようです。
スケールがデカいですね

さらに拡大するとこの辺りは巨大な中古部品屋街みたいですね。

ところで通り全体がリサイクルパーツ屋といえば、ここ日本の京都府八幡の一ノ坪、ここはすごいところでした.。もう20年以上行ってませんが、だいぶ変わった様子です。当時オートメカニック誌で知り合ったH氏に連れて行ってもらったのが始まりです。

https://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&rlz=1T4ADRA_jaJP344JP347&q=3370%20Sunrise%20Blvd.%20Rancho%20Cordova%20CA%2095742&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl

なにしろ当時モギトリセンターと言う名前で、いろいろな人がお目当ての自動車の部品を自分の手(当然工具で)で外して、社主とおぼしきおばちゃんと、価格交渉するのです。

それだけならまだしも、ツナギを着た若いおにいちゃんが、一生懸命部品を外し、その傍らでカノジョとおぼしきかわいらしい女の子が違う廃車のボンネットにちょこんと腰かけて、その様子を見ていると言う、デートスポットになっているという驚愕のシーンを目の当たりにしたものです

すげえ関西! すげえ八幡!!

と思ったものです。当時東京圏でも川崎にある、まりも商会が一般人に門戸を開きつつありましたが、まだまだ中古部品が一般に出回るようになる前です。まもなくNGPグループが組織され、ユーザー車検の登場と相まって、一躍表舞台に躍り出るのです。それまでにはあと1-2年くらいかかったかもしれません。

1992年ころの話かなあ? このマセラティのユーザーIちゃんとも知り合ったのもこの頃かこの翌年でしょうかねえ。

思えば22年前の話ですよ。

2014年9月24日 (水)

救世主現る

パソコンを新しいPCにかえる時、うれしいですよね~。
特にXPのサポートが終了して買い換えた人多いんじゃないですか?

でもそんな時に面倒クサいのは、いっぱい溜まったソフトやファイルの引っ越しです。最近は良い引っ越しソフトや周辺機器が高性能化して楽になりました。

でもみなさん。そのソフトが消失しちゃったらどうですか?
と言うかバックアップをちゃんととってありますか?

あー!ぜんぜん平気だよ。どんな事が起きても平気だよ
と言う剛の者もいるでしょうが、多くの方が相当こまる事になると思います。

先日、突然死に至ったHDDのWindows7パソコンですが、この中には大量の顧客情報があり、当初HDDをUSBで接続し、簡単にデータを吸い出すつもりでした。

Dscn7090

分解修理はお手の物ですが、データとなるとそうはいきません

Dscn7089

S-ATAケーブルをUSBに変換する商品で繋いで必要なデータを、と思っていましたが、接続すると

巡回冗長エラーとなり、全く読めません。冗長エラーとは簡単に言えばHDDの記憶媒体にキズ(物理的なキズだけではなく磁気による物も)が入り、読み込もうにもそのキズが邪魔して先に進めない状態です。古い人間にはクラスタエラーと言えば分かり易いですね

そこで、困った時のアレ、ファイナルデータです。
61b0sdybmul__sl500_aa300_

体験版があるので、それでHDDの中が見れれば、と思ったのですが
実際にはまるでアクセスできず、フォーマットを求めてきます。フォーマットやデフラグには強いイメージがありますが、今回はうまく行かず。

どうやらいよいよ自分のチカラでは復元できない可能性が高くなってきました

S-ATAケーブルの箱に入っていたチラシのデータサルベージ会社に電話(24時間対応なのです)で問い合わせると経度のエラーであれば5万円から10万円、機械的エラーだと25万円から55万円だと....

はぁ? なんでいくらもしないHDDに55万円もはらうんだよ!
Image

しばらく困っていろいろ探すと...ここ が捜査線上に上がってきました。
うーん、全然安いが大丈夫か、とも思いましたが藁にもすがる思いです。

なぜなら、お客さんから車検の満期の照会や、顧客の事故修理の見積もり作成をしなければいけなくなってきたからです

思えば、落としたわけでも、水没させたわけでもなく、うまくアクセスさえできれば顧客データや複数のビジネスソフトの復旧は可能ではと思っていたわけですから

メールで連絡を取り、必要書類に情報を書き、指定通り壊れたHDDを送りました。そして今日、はるか岡山から帰ってきて、ソフトのサポートセンターとデータを復旧させると、

戻りました。完全、完璧に元に戻す事ができました。素晴らしいコストパフォーマンス!

数十万払わずに、32400円で完全復旧できました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ああ、これからは、どのPCも必ずバックアップ取りますぅ!
良い薬になりました。

2014年9月23日 (火)

久しぶりに休みを満喫

最近、神社に週末を取られていたので、今日は家族サービスです。

お昼まで掃除をしたりした後、買い物に出かけました。
とはいえ、高校生の娘は一緒に来ませんし中坊のせがれもバスケに忙しい様子

そこで、夫婦水入らずで、出かけることになりました。ラブラブですね

毎度おなじみアルファ166で、出かけます。

乗るのは2人ですが、運転席の僕、そして後部座席のお嫁さん。お嫁さんは2シーターでもない限り助手席には座りません。そもそも2シーターの車には乗りません。
ラブラブゆえの所作です

もちろん車内が会話無く妙に静かなのもラブラブゆえの所作であります。

お昼ごはんを食べに行きまして、僕はだいっきらいなのですが、某100円回転寿司に行くことになりました。大嫌いな回転寿司も、ラブラブゆえの所作であります

Pa0_0205


Pa0_0212

けっこうなスピードで注文の元にすっとんでいきます。これ、なんとウニです。
これでお金とるの?

Pa0_0211
Pa0_0210

もう寿司ではないです。カリフォルニアロールの方が本物の寿司です。

ちなみにオーダーはタッチパネルで注文します

Pa0_0214

僕は、100円寿司って日本の食文化への攻撃だと思うんですよね
板さんに話すこともなく、握ってくれることも無い。

Pa0_0209

でもカキフライはおいしかった。ライスはないの?

さて、最後にコーヒーを頼んだところで

今日は坂戸のJAいるまのの直売に。

さらに高萩の直売とハシゴします。午後なので良い野菜にはあまりめぐり合えなかったのですが、いろいろお金を出さされました買いました。ラブラブですから当然です

Pa0_0204

良い画像がないのはすべてガラケーで撮ったからです。
さあ、明日から仕事にまい進しましょう

2014年9月22日 (月)

3コートパール

自動車の高外観塗装に3コートパールがあります。
よく、新車を買う時に別途、塗装費用を請求するアレです。

今回はその3コート塗装の補修塗装です。

Dscn7210

3コートとはその名の通り3層の塗色により構成される仕上げで
白いベースカラーの上に半透明のパールベースを塗装しクリアで終わります

Dscn7214
白い色は隠ぺいが悪く何回も塗り重ねます

Dscn7220
ベースのソリッドカラーを塗装後、塗装の境目を目立たなくさせる為にパールにベースの白い色を混ぜた色で、にごり塗装をします

Dscn7223

その後パール塗料で仕上げた後にクリア塗装して出来上がり

Dscn7224
クリアは今回はミディアムソリッドのイージークリアで仕上げました。

ところで、何故かトヨタの、特にRV車にこの3コート塗装が多いのは、値引きの具に使われているように思います。つまり、契約の際に現金値引きができない代わりに、現物値引きで契約に漕ぎつけようとなるわけです。

もうひとつは販売スキルの高い営業マンが手放す事を目論んで、分割払いで購入する顧客向けに、本人が望んでいないようなオプションやボディ色を押し付けるケースです

トヨタの自動車に乗る人の多くは、クルマなど何でもよくて、人気があるから買うとか、お買い得感があるから買うなど具体的な要望やビジョンが希薄な為、営業マンが短いスパンで買い替えを見込んで、新車でありながら下取りを見込んだ内容で契約させるケースが多いです。
クルマに興味が無いのに車体色が黒あるいはパール色、ウッドコンビハンドル、サンルーフなんてRV車で、所有権留保(車検証の所有者欄にトヨタや販社の名前がある)クルマは、うま~く営業マンにやられている場合がありますよ

そういう敏腕の営業マンに限って、思い通りにやられているのに、素晴らしい営業マンだなんて感謝されているのですよ...

そして、多くの人はクルマの性能うんぬんより、無料点検や来店企画の際のプレゼントなどに価値を見出す人が多いような・・・

2014年9月21日 (日)

悪夢再び

先日、ターボのクーラーホースを交換して、納車したばかりのマセラティが、もう戻ってきてしまいました。何ということでしょう。

ラジエターを交換して、システム内に圧力が完全にかかるようになったことに端を発して、

Img_0444

Img_0454

Img_0462

何回見てもすごい形のラジエター...

さらにスターターモーター交換に伴うヒーターホースの交換など

Img_0692

Img_0693

Img_0703


また、ターボタービンを冷やすクーラーホースの交換。

Img_0944

Img_0957

今回はどうなっているの?

あちこち探して、この通り

Img_0005

見た感じかなりしっかりしていたから、平気かと思っていたのに、ぴゅーと

ホースを痛めないように、いわゆるホースツールは使わないのにぃ...

19055


↑これがホースツール。張り付いたホースを強引に剥がす工具

Img_0007

こうなると、↓このように

Img_0010

もちろん試乗も、点検も行っているんですがねぇ。決して中古車屋のような場当たり的な仕事をしているわけではないんですがねえ

I氏にはもう言葉もありません....

長い旅路の向こうには、きっとすばらしいホビーライフがあるに違いありません

2014年9月19日 (金)

メルセデス V230 W638 修理

Dscn5213


今年に入り度々入庫のV230.人知れず先月、8月の初旬に車検を迎え、多少の修理をしましたが、車検後1ヶ月で、早くも修理入庫です

症状は冷却水漏れです・・・・

うーん冷却水はラジエターの交換で終わったはずでは?

ユーザーいわく、長野にドライブした際、走行中はなんでもなかったのに現地のサービスエリアに駐車した途端、車両下側からLLCがじゃーっと漏れてびっくりとのこと

水を足してしばらく走ると漏れた気配は無いと・・・

しばらく様子をみてもらい、数週間漏れは無い様子でしたが、再び冷却水漏れとのこと...
そんなのあり得る?

預かって帰ってきても漏れた様子はありません。

メカニックのE君も長い時間アイドリングさせたのに漏ってこないとのこと。LLCとエアコンの水を間違えたとか・・・・

翌日朝、Eくんから電話が
「漏りましたよ」とのこと

Img_1005

Img_1006

どうやらウオーターポンプのようです。

実は、納車後、異音が強くウオーターポンプを苦労の末に交換したことがあります。結局、異音は解決できず、後にテンショナーのアブソーバーが原因となるのですが、そのウオポン交換から早5年。もう壊れてしまったようです

Img_1041

FFで狭い故に交換作業も大変です。左はサイドメンバー(メインフレーム)です。

Img_1046

エンジンメンバーを上下させて交換します

Img_1062

真新しいウオポン。

Img_1050

古いウオポン。シャフトがガタガタです。

Img_1051

インペラーが内壁を削ったあとがあります。

ベルトテンショナーはオートテンショナーなので、ベルトの張りすぎによるベアリングの破損はあり得ないので、商品の寿命となります。うーん社外品らしい。

ベアリングが不良で、正規の位置にあればLLCはもれませんが、エンジンが回転しシャフトが偏芯すると漏れるようです。

これは予期できませんでした。
Img_1083

冷却水を正規の量を入れてOK。今回はなにも起こりませんように。
何も起こらない? そういえば冷却水漏れで苦労したクルマがありましたね。

そうあのクルマ!

驚いた事に恐怖の大王は、日曜日にやってくるのですよ。なんと冷却水漏れで....

2014年9月18日 (木)

スプレーガンのはなし




今日は少しこだわりのスプレーガンのお話。

僕ハスタンドックスを使い始めてあと1年くらいで20年になると思いますが、一貫してスプレーガンはドイツのSATA(サタ)と言うメーカーの物を使っています。

当時はJet Bと呼ばれるガンが最先端で、とても重く、大きく、塗料も1L近く入りますので扱いが大変でした。しかし、なれると実にすばらしいパフォーマンスを見せるガンで、心底惚れて使っていました。インターネットも無い時代の話です。

サタのスプレーガンは完全なプロフェッショナルユースで、当時日本では全く無名でしたが、ワールドワイドではおそらく世界一普及していたのではないかと思います。

時間が経ってもこの日本では全く表立ってディストリビューションされることなく、最新モデルを手に入れるのはすごく難しい状態でした。

MPI開業して2-3年ほど経つと ISDN回線から、遥かに高速のADSLが普及し始め、サタの最新スプレーガンもインターネットでアメリカやヨーロッパから輸入できるようになりました。

思い出深いのは、ドイツがマルクを捨ててユーロになる直前、すごい円高/マルク安になって時期があって、部品など買いまくった覚えがあります。でも結局ガンが型遅れになり、ほとんど使わずじまいだったような....

さてそのサタとは

Sata_log

↑のロゴがそうなのですが、よーっくテレビをチェックしていると出てくるんですねぇ

たとえば

ファストアンドラウドの塗装担当、KCマシューは塗料が変わってもガンはサタを使っているようです

Bloggerimage1607758991

右のジョージフォアマンは関係ありませんが....

また、クラッシクカーディーラーズ・名車再生の中でも、エドが塗装を外注すると、ほとんど塗装業者がサタを使っています。 あるいは、その他ディスカバリーチャンネルなどのCSで放送されているほとんど自動車系の番組でこのロゴを目にするだけでなく、他チャンネルのメガファクトリーのランボルギーニなど手塗りのところでは、このサタが出てくるのです。

僕の工場で今よく使うのは

Dscn5639

ジェット4000シリーズです。

サタは年々、小さく、軽くなっていくのですが、このモデルの発売当時はかなり戸惑ったように思います。
以前より小さくちゃっちく感じ、メッキも以前の方がよかったような...

Dscn5640

他のガンもすべてサタの物を使っています。唯一、小さなサフェーサーなどを塗る際にイワタのガンを使います。そんなJet4000から数年、どうやら新しいJet5000が発売されるとアナウンスがありました。

5412aaaea0b50


これが、ネットで公開された5000シリーズみたいです

うーん ついにメッキやめちゃったのかしら?
もうサタはインターネット販売をアメリカやヨーロッパで禁止してしまったので、国内のデリバリを待つか、ebayなどで高額なものを買うかといったところです。

今日も強力な円安に振れたみたいなので、またまた輸入しにくい時代がやってくるのでしょうかね

2014年9月17日 (水)

ナンバープレートの封印

さて今日は、修理中のマーチにナンバープレートの封印を受けるために所沢陸運局を目指します。

でもその前にお昼ご飯。

MPIからバイパスを使い、所沢陸運局を通り越して日比田の交差点でUターンして間もなくあるラーメン屋 暖屋(ほっとや)に行きました。以前食べた時になかなかおいしかったので、今回再度行く事にしました

140917_131301

今回はしょうゆラーメン+半ライスで1000円

うーん予想に反してすごいボリューム。

味は以前食べたときほどのおいしさはありませんでしたが、それでもなかなか。たいへんに満腹なりましたので所沢陸運局に向かいます

さーて皆さんは、修理の際に後ろ側のナンバープレートを外すために封印を切り取ることをご存じでしょうか?
一度、切り取った封印は部品として注文できるものではなく、陸運局でしか再度封印することはできません。

今回はリアバンパーを外して作業するために封印を切ってナンバープレートを外して作業しました

Dscn7128

と言うことで所沢陸運支局、場所の正式名称は所沢自動車検査登録事務所。所沢陸運局ではナビで探すことはできません

で、封印の為に来署

140917_134401
こちらが国土交通省の運輸支局所沢支所。登録関係や車検などは全てこの建物を経由しないといけません

140917_134402
そしてこちらは一般財団法人 関東陸運振興センター すなわちナンバーセンター。ここで封印を行います。

車検や登録関係はご存じの通り税金だらけで、すべて天下り先なので、行政法人だらけです。
いわゆる車検場は伏魔殿で、しろうとの方が一人で自動車の車検や登録に行くと、すさまじい疎外感と、複雑な手続きに最後までできない人の方が多いと思います。

僕は基本が鈑金屋なので、主な作業は事故修理です。ところが事故修理は税金は関わらないでしょ、だから政治家も関わらなければ、行政法人もほとんど存在しません。すごい違いです。
その分、業界が活性化せず、いつも保険会社に翻弄されて、同じ内容の作業をしても、自動車整備士振興会の発表している作業時間と鈑金屋が基準にしている作業時間ではまるで違います。

鈑金屋の作業指数は保険会社が決めているので、お金を払う側に都合よく作ってあると言っても過言ではありません。

ただ特に気を付けたいのは、保険会社の損害を確認して、金額の妥当性を決める部署の人たちは平然とウソを言うのです。
まあこの辺りは最近のブログでも取り上げましたが...

今回もちょっと意地悪して、修理金額の協定を保険会社とする際に、わざと封印の証拠になるような書類を提出しませんでした。

Dscn7205

これです。平たく言うとこの埼玉県の「埼」の封印をする際に70円の費用がかかります。そのレシートを提出しろと言うのです

そこで僕はそのエビデンス(そのレシートです)が無ければ保険金が払えないと言うなら出します。と言うと彼らは払えませんと...

そこで本当に払えないのですか?と念を押すと、しばらく押し黙った後に、払えない事はないのですが、封印の際の費用がある程度大きいと(僕は12600円を請求)支払いの手続きに必要だと。

では、保険会社が想定している額より高いと、悔しいからその証拠を出せと言うことなのですね?と言うと

そういうわけではありません、あくまできちんと請求に即した内容を行っているかの確認です、と。

もうだいぶ向こうもつらい雰囲気です。

そこで、僕は別にちゃんとやらないでうまく封印を切り抜いて、他のうまく周りの部分を生かしたやつと併せて使って、保険金だけもらっても良いじゃないですか。って言ったんです。

それは保険金詐欺になりますと言うので、
いや、僕がもらうのではなく、お客さんがそのお金を使って車検やタイヤ交換、果ては旅行や外食に使ってもらっても良いじゃないですかと

ナンバーの封印だけにしか使えない保険金なんてないですよねえ、と...

すると、担当の方はこれでは上司に書類を上げられないと言う本音を言い出しましたので、僕もじゃあ、レシートの写しを送りますよと、協力してあげました。
べつに意地悪するのが目的ではありませんからね。

さて皆さん、保険会社はウソ言いますから気を付けないといけませんぜぃ

2014年9月16日 (火)

今日のMPI

毎年の事ですが、やっと神様に仕える地獄の3日間が終わり、秋の例大祭も無事終了と相成りまして、後に残ったのは激烈な疲れと、筋肉痛です。

今年は2日目の子供神輿と、ヨーカドーでMayJのミニライブが行われたのと重なって、子供の数が異常に少なかったような....

140914_162101

140914_162401

大量のビールと、重いやぐら、途方もない量の提灯、荒縄、そしてゴミ...

ああ、疲れた。

などと言ってられないのでして、今日も痛むからだを押して仕事です。

Dscn7172
これが
Dscn7184
これで

Dscn7196
こうなって

Dscn7201
じゃーん

そんで

Dscn7129

これまた

Dscn7180
こうなって

Dscn7199

じゃーん。

どんどん時間が過ぎていくのですね。
中秋の名月、秋祭り、彼岸、ペナントレースの行方とどんどん冬に向かってまっしぐらですね。みなさんも寝冷えにご注意を。

今晩は、神社でくすねた.....いや頂いた澤乃井で乾杯。

Dscn7202

ホントに頂いたんですよ。

あー今夜も湿布貼って寝よ。







2014年9月14日 (日)

お祭り

昨日、今日、明日と地元の神社のお祭りです。

明日はお祭りではなく後片付けですが

朝9時から夜遅くまで拘束され、肉体労働ヘビー級です。
本日もお疲れちゃん。明日もこんにちは

今回も楽しい地元の大イベントでした。

2014年9月12日 (金)

アルファロメオ156 ABSユニット交換

運転中に突然ウォーニングランプが点灯すると嫌な気持ちになりますよねえ

内容によってはすぐにクルマを脇に寄せてエンジンを停止しなければならない物もあれば、チェックエンジンが点灯していながらほとんど影響のない場合もあります

いろいろな制御方法や車種があるので、一概には言えませんがどうやらモトロニックは同じパターンのようです。

BMWのE39で去年の6/28に書いたブログで、より細かいデータストリームが見れたBMWで、結果ABSセンサーの不良と誤診しまして、その後ABSユニットの不良となるわけですが、2度同じ轍は踏みません。それは今年の7/23の、僕のアルファロメオ166のウオーニングランプ点灯に生かされます。

そして今回。同じくABSのウオーニングが

ABSとブレーキウオーニングが同時点灯で尚且つスピードメーターが不良の場合、ボッシュのモトロニックを使っているクルマはABSユニットを疑って間違いないようです。

もう今回はずばりABSのユニット交換と断定して作業を進めました

Img_0989

Img_0987

この妙に傾いて入るブレーキフルードのサブタンク。
このクルマ、何故かサブタンクの取付が全て斜めになっています。

冷却水のサブタンクも、パワステフルードのタンクも。
メカニックのEくんは斜めになっていると、MAX、MINの意味がないじゃない
と憤ります

Img_0988

これがABSユニットです。

もう診断機を接続しても応答がありません。完全に音信不通です。
熱で基盤に問題があるのでしょうね。今年の夏もなんだかんだで暑かったですから

Img_0996

新しい(中古の)ABSを装着しました。

Img_0999
エア抜き後、診断機を再度繋げて、試乗+エラーを消して問題がなければ、完成です。

ABSユニットは新品を買うととんでもない値段ですが中古部品を使うことにより部品代はかなり軽減できたと思います。

2014年9月10日 (水)

BMW E39 エアコン不良 その2

昨日注文したレジスタが来ましたので、早速作業します。

Dscn7147

新しいのはドイツ製。やっぱりメイドインチャイナは使えません。

Dscn7148

でもさ、チャイナ製は安い... でも1か月で壊れたり、最初から故障したりね。
あのポルシェのウインドウレギュレーターで痛い目会いましたからねえ。

他にもBMWのウインドウレギュレーターも。新品なのに明日壊れそうな音がしていたもんなあ。

Dscn7140

しかしこの部品ついている場所が狭いというか、下の方にあるのですよ。
この手の極端に発熱する部品はエアコンの風で冷やしながら使うのです

特にこちらはつらいのです。ブレーキペダルに頭をつけて、仰向けになって作業するのです。その姿はまるで・・・・

Hoffman01

ボーアンドアローか

220pxquackenbushs_mexican_surfboard

ロメロスペシャル

このようなかっこで作業するわけです。しかも何時間も

きっつ~

新しい部品が来たので、取り付ける前に単体試験すると、ぼわーっと風が出てきました。この時午前11時。
フフフッと勝利を確信していました。

ところが! 
至極当たり前に取り付けてエアコンを動かすと風が出ないではないですか。
単体試験にも反応してくれなくなってしまいました。こりゃヒューズだなあと。

そこでヒューズを探します。まずは取説を開いてヒューズのロケーションを。

どうやらグローブボックスの上側にあるようです。ヒューズボックスを開けると該当のヒューズ切れていない。さらに室内のブロアのヒューズがアイランドから離れて2つあるようです。75番と76番。

どこに?・・・・

グリコ事件のように、一大捜索大会。
どうしても見つからないのです。

ネットで調べるもこれと言う情報がありません。

イギリスのyoutubeでグローブボックスの裏とおぼしきところにあるような情報を得ましたが、あまり詳しくなかったので、内視鏡を入れて見てみました

そしたらたーまたまヒューズが見切れて、捜索活動は終焉を迎えました。
何故こんなところに??

Dscn7149

わかり難いですが、画像左側。グローブボックスを外した奥にありました

そして40Aヒューズは

Dscn7151

ものの見事に切れています。あたりまえか、その目的を成就して昇天しているのですから

ヒューズを見つけた以上、楽勝を確信した僕は新しいヒューズを入れます。が、その瞬間、あのデカいヒューズがほんの少しの煙とスパークを残して切れていきます。

ショートしているのですね。

くそう。溶けてぼろぼろのコネクターがダメなのお
その後、絶縁体を挟んだり、ぎぼしのカバーを加工したりしましたが、切れたヒューズの屍を築くだけでした

しばらく小康状態が続いたあと、なんと端子がぽろっと切れてしまいました
ああ、これでコネクタの作り直しかと思ったのですが、コネクタヘッドは国内在庫はなく、端子は複雑な形と...

そこで、溶けて外れた端子を亡き者にして、穴だけとなったコネクタに、じかにコード入れる作戦に変更しました

Dscn7152

ぎぼしの2個入る端子を半分に切ってつなぐとうまく、レジスタの端子にくっつきました。しかしこのコードで組んで試運転すると熱を持つんですね

車体側のハーネスは1.25スケア、こちらは0.75スケア。マイナスだから平気かと思いましたが、どうやらマイナス制御かもしれません

そこで部品取りのアルファから1.25スケアの配線を用意してうまく作りました

Dscn7154

あとは車体側ハーネスにハンダ付けするだけ

Dscn7156

結果は上々。マイナスだからそこそこ普通にテーピングしても心配ないところはいいですね

ここで、5時半。急いで納車準備。

ところがポジションランプが点灯しません。何故かウインカーの部分が付きっぱなしです。

ライトのリレーを挿し直したら元に戻りました。今18時半、くだらないトラブルに時間を浪費してしまいました。

一通り試験走行をして納車です。

あー疲れたなあ・・・



2014年9月 9日 (火)

BMW E39 エアコン不良

毎度おなじみエアコン修理でございます。

突然エアコンの風が全くでなくなったそうで、液晶の表示は風量の調整が出来ているのですが、肝心の風が出ないようです

Dscn7139

コントロールユニットは正常で風が出ないとなると犯人はレジスタでしょう

レジスタは抵抗です。12Vを直接モーターに入れると全開でしか回りません
電流もしくは電圧を降下させて、回転を遅くすれば風量を下げられます。

その電気の力を熱に変えて消費することによりファンの回転数を下げるのが
レジスタの役目です。

Dscn7140

なにしろ電気をエネルギーに変えて捨てるわけですから、熱を逃がさなければなりません。そこで熱を下げる為にブロアファンの近くにレジスタを置くのは定番です。

なにしろ熱を少しでも下げる為、レジスタはたいがい面白い形をしています
Dscn7142

剣山スタイルですね。あ、少し前にカンナムスタイルってのが流行りましたね

さらに余談ですが、先日熱海に行く際、沼津から伊豆縦貫道路の終点で降りたときの出口が函南というところで、これを かんなみ と読みます。

それ以来カンナムが頭に残っちゃってローラとかシャパラルとか...
Can-amってカナディアン-アメリカンチャレンジカップの略だったんですね。知らなかったなあ

カンナムはおいといて
レジスタです

コネクタが溶けていました。どうしても大電流が発生してダメになっちゃうんですね。

Dscn7144
Dscn7145

上の二つの端子の位置がおかしいでしょ

今晩は八海山が僕のパートナー

Dsc04921


定番中の定番。八海山と言えば本醸造です。しかしよく見ると

Dsc04922

いつの間にか特別本醸造になっています。
値段がちょっぴり上がって本醸造から特別本醸造にスープアップしましたよ

2014年9月 8日 (月)

アルファロメオ156 ウオーニングランプ点灯

さて、今日は156。
ABSやブレーキのウオーニングが点灯。さらにインジェクションのウオーニングも。それはまあ賑やかです。

まずはインジェクションから
Dscn7118

ECUスキャンを使います

Dscn7120

Dscn7125

どうも吸気温度センサーのようですね。
e-learnでセンサーのロケーションを見ると、存在を示す番号はついていますが、絵の中に番号がありません(なんかわかりづらい表現ですね)

それもそのはずで、吸気温度センサーはエアフローセンサーの中にありました。と言う事はエアフローセンサーの交換です。

チャイナ製のものは安いが壊れちゃうかもしれないし、本家Bosch製は性能がいいけど4倍くらいの値段。

どっちにするかはユーザーに決めてもらおう。

ABSは、複数のウオーニングが点灯し、スピードメーターが動いていない症状。あれ?これは経験がありますな。あれでしょ あれ

こちらもユーザーと相談して修理内容を決めましょう。

2014年9月 6日 (土)

冗談が本当になる日

すごい時代になったなあと思わずにはいられません。

もしですよ、もし自動車の外装修理に保険が適用できなくなったらどう思います? 300万近いお金を出して(もしくはローンを組んで)新車を買ってもそれを担保する裏付けが無くなってしまいますね

多額の価値があるとき保険が存在します。必ず表裏一体なんです。

14年くらい前、ある保険会社のアジャスターが
「極論ですが、保険修理の際の修理内容を全部認めていたら保険料は高騰し無保険車が蔓延し、結果 普通に直していた時代より返って修理業は窮地に立たされるだろう」と。

途中のファクターに多少の変化はあるもののそんな時代が到来したんだなあと思います。

例の新料率(事故ありとなしの2階建て)により、異常なまでの保険料の高騰は、まさに先の通りかもしれません。
今日、20等級のお客さんのパールホワイトのクルマが左リアを巻き込み、リアドアの後ろ側とリアフェンダーに大きな傷をつけてしまいました。見積りしたところ16万円となりました。

どちらのパネルも交換する程ではなく、しかし大きな範囲に擦り傷があるので、そのままにするには目立ちすぎます。

3コートパールと呼ばれる高級塗装外観は修理の際にも、費用が高い目になる事は、ほとんどのユーザーは知りません。それゆえ修理時のコストも想像以上に高騰します。約16万円の見積もりは8%の消費税も含む為、14.8万円の実質費用です。
そこには塗料原価も部品原価も、もちろん人件費も

ところが、その保険契約も20等級でありながら、事故により3等級ダウンし17等級になると、なんと値上がり幅だけで年間85000円ほど上がります。それが3年間も続くので、24万円余り上がる計算になります。
本契約の金額を加味していませんので、実質的には年間20万円近く払うことになります。

6等級で始めた保険契約が20等級になるのに14年。おぎゃあと生まれた赤ちゃんが中学校2-3年生になるまで、ただの一度も保険を使うことなく掛け捨ての保険を払い続けて、有事の際にたった1回の保険を使うと68%アップが3年間続きます。

かつての自民党を見るようです。

多くの国民から集めた税金を自分のカネのように箱モノに使ってしまい、お金が足りないと保険料や税金をアップして穴埋めしました。
それでも投票率の高い高齢者を優遇するような政策を取り続けて、いい加減でだらしのない とてつもない体たらくの政権を作り、民主党に与党の座を明け渡すのですね。

話は戻って、ぶつけてしまった愛車です。
さてあなたは、明日自動車をぶつけてしまって、数日のうちに17万円をぽんと払うことができますか? 

もちろん多くの人は払えない事はないでしょう、しかし影響は少なからずどこかにしわ寄せが。例えば夏の家族旅行。例えば予定していたキッチンのリフォームなどなど。

保険を使えば3年で24万円上がってしまいます。どうにもなりませんな。

分割で考えても1か月8000円近い負担増。なにかひとつ生命保険か障害保険を新たに契約したような感じです。

絵に描いた餅。入口は優しく、出口は厳しい。
つまり、契約の際はぜひぜひと手をすりすり勧誘しますが、何か有事の際、手のひらを返したように、あれダメこれダメとなるのが、今日の日本の保険の現状なんですねえ。

2014年9月 5日 (金)

アルファロメオ75ツインスパーク

さて、問い合わせの多い75です。

今の姿を確認します。と言ってもエンジンをおろして以来、忙しくて先に進まないだけではありますが

まずは12/26のブログをご覧ください。

Dscn4469

Dscn4529

事の発端はこのエンジンマウントのリア側を交換する事。
これを交換するには、基本的にエンジンを外して交換すること

もうひとつはスターターモーターの交換です。

Img_0389_2

エンジンを外してしまえばこのマウントの交換もそんな大変なものではなく

Img_0408

さっさと...

そして今日。

Img_0972
変わってないないじゃん
Img_0974

新しいスターターが右下に見えるのがわかりますか?

Img_0976

相変わらずすごいボディ

Img_0977
なんとも強烈な佇まい。

ボディはあえて何かを行う事は必要ないでしょう。

エンジンはいろいろできます。このまま載せるもよし。お金をかけてなにかすもよしです。

現在、ベーシックな整備はクラッチマスターの交換、ブレーキマスターの交換
エンジン後方のマウント交換。マフラーハンガーどれも部品は手元にあり、写真の通り交換をした部品もあります。

その他に、中古ではありますがレカロシートレール左右、ビルシュタインのフロントショックがあります。

また逆にこれから必要になるのは、エキゾーストのキャタライザー、ヘッドライトの防水です。

Dscn7000

Dscn7001

Dscn7002


Dscn7003

途方もない量の明細もあります。中にはシリンダーヘッドのオーバーホールなど重整備の跡もみられます。

強力に低く構えた車高は社外サスペンションかと思われます。
また、素晴らしいエキゾーストサウンドはFFになってかのモダンなアルファとは全く違うサウンドです。

エンジンから伸びるパワーチューブで後部に連結されるトランスミッション、そしてインボードブレーキディスクと、現代の常識では考えられないメカニズムと、これでもかと言わんばかりに個性を見せつけます。

いかがですか?90年代前半の最後の純血アルファ(言い過ぎか)

2014年9月 3日 (水)

お酒のんでますか? 怒り編

滅多にできない3回アップ

なぜなら 昨日、2500円くらいで買ったお酒があまりにまずい。

Dscn7067

富山と言えばノリスケ氏の地元ですが、これはいけない

到底50%磨きの大吟醸とは思えない。
ラベルの貼り間違いか、偽造されたかのレベル。

まず、味、におい、のど越しとどれをとってもスーパーの安売り酒レベル

50%磨きが聞いてあきれる。いったい何が起きてしまったのか

Dscn7066

値段が安いので、しょうがないとは言えないレベル。楽しみにしていただけにがっかり
まるで古酒か、傷んでしまったかのよう。このまま飲まずに捨ててしまってもしょうがないか・・・・

事故でこうなったのか、次作に期待

トレーラーのスピンオフ

Dscn7058_2


今日見たスカニアトラック。
すごい運送屋さんのトラックみたいですね

http://www.transweb.co.jp/index.html

僕の知ってるトランポ屋といえば、当時色々なアーティストのツアートラック(パネルトラックにアーティストの絵が描いてあるやつ)で有名だったMOVEですが、今は社名がわかりません

あとはZEROとか?

大型貨物といえば、おきゃくさんちの近くの新座の貨物駅です

800pxjrf_ef210152_20100105

画像は適当に拾ってきたものですが、なにかすごい迫力を感じます
特に鉄道などは興味がないのであまり詳しくはわかりませんが

なにか大型貨物に萌えなのでした

いろいろなおきゃくさんととらっく

今日はなかなか忙しいのです。

 

朝から塗装作業をして10:30に来るお客さんを待ちます

 

お客さんとは

 

Dscn7051


消防署のみなさん。

 

別に消防車の塗装の相談に来たのではありません。
立ち入り検査に来たのです。

 

かっこいいですね消防車... なんて言ってられません。
僕らは塗装工場なので大量の危険物を在庫しています。

 

第1石油類から第4石油類まであるのですが、燃えやすい順に1から4になっているように感じます。

 

そこで隊長さんとおぼしき人に
「1類2類はわかりますが3類4類は何でしょうか?4類は水とか?」
とさりげなく笑いを入れながら話しますが、隊長とおぼしき人は
いたってまじめな顔で 
「エンジンオイルや潤滑油ですね」と、これまたいたってまじめに答えられてしまった.... かえってつらいではないか

 

Dscn7053

 

5年ぶりに検査に来たのですが、確か前回は、はるか昔に期限の切れた消火器を
「ヴィンテージ」と言って消火器を見せて怒られたような

 

今回もまあ同じく、指導をされて

 

Dscn7057


Dscn7056

あぁ またひとつ仕事が増えてしまった。

 

消防のみなさんが居なくなったあとは、一路茨城県を目指します。

 

それは7/25のブログに書いたマーチの納車です。納車まで1ヶ月以上かかってしまいました。車庫証明やお盆休みなどいろいろありまして....

 

途中、所沢陸事でこんなクルマをパチリ

 

Dscn7058
スカニアのトラクターヘッド。かっちょい~

 

スカニアといえばスウェーデンのトラックです。日野自動車となにか提携しているみたいで、いすゞスポーツに行く時に日野の工場の中に置いてあるのを数回見たことがあります。

 

なんと言ってもタミヤがラジコンで販売しましたね
Scania


滅多に見れないので何枚か写真を

 

Dscn7059
Dscn7060

ヨーロッパ車らしいのは、ハイラインというグレードがあることですね

 

Dscn7062


さてさて、その後一生懸命運転して、やってきました陸運局

 

Dscn7063

面白いのがナンバー代が高いこと

 

東京都内は1440円、埼玉県は1470円、茨城県は1520円...
何が違うんだろう

 

Dscn7065

納車後、筑波宇宙センターの前を通ると
ちなみ宇宙センターはこちら

 

http://www.jaxa.jp/about/centers/tksc/

 

 

 

あー 塗料の在庫調べなきゃ。棚卸しとは違って1種2種分けなきゃいけないし
MSDSシートでも良いみたいだけど。他の皆さんはどうしてるのかなあ?

2014年9月 2日 (火)

タイヤの大きさ

タイヤ~ なんか四角い~

Dscn3718

なんじゃこりゃあ~

Dscn3720

アメイジング~

Dscn3721

でっけぇ~

Dscn3719

345/30って....

今日はシュールなタイヤの話題でした。
え?手抜きのブログだって?

......

2014年9月 1日 (月)

マセラティのその後

140813_164301

デパート開店中のマセラティですが、先週末に部品が来ましたのでがんばりたいです

Img_0947

こんなに小さく細かったっけ?

Img_0957

なんてことでしょう! こんなにぶっとくなってしまっていました。

Img_0942
こちらのエンジンブロックからタービンに行ってタービンを冷やします

Img_0943

そのホースがびりっと!

その奥、IHIのかわいいインペラーが見えていますね

Img_0944

これを交換しますと

Img_0961

このやうに

Img_0965


それそれ、組んで試運転にいくよっ!

あらほらさっさー



« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ