« アルファロメオ156 ウオーニングランプ点灯 | トップページ | BMW E39 エアコン不良 その2 »

2014年9月 9日 (火)

BMW E39 エアコン不良

毎度おなじみエアコン修理でございます。

突然エアコンの風が全くでなくなったそうで、液晶の表示は風量の調整が出来ているのですが、肝心の風が出ないようです

Dscn7139

コントロールユニットは正常で風が出ないとなると犯人はレジスタでしょう

レジスタは抵抗です。12Vを直接モーターに入れると全開でしか回りません
電流もしくは電圧を降下させて、回転を遅くすれば風量を下げられます。

その電気の力を熱に変えて消費することによりファンの回転数を下げるのが
レジスタの役目です。

Dscn7140

なにしろ電気をエネルギーに変えて捨てるわけですから、熱を逃がさなければなりません。そこで熱を下げる為にブロアファンの近くにレジスタを置くのは定番です。

なにしろ熱を少しでも下げる為、レジスタはたいがい面白い形をしています
Dscn7142

剣山スタイルですね。あ、少し前にカンナムスタイルってのが流行りましたね

さらに余談ですが、先日熱海に行く際、沼津から伊豆縦貫道路の終点で降りたときの出口が函南というところで、これを かんなみ と読みます。

それ以来カンナムが頭に残っちゃってローラとかシャパラルとか...
Can-amってカナディアン-アメリカンチャレンジカップの略だったんですね。知らなかったなあ

カンナムはおいといて
レジスタです

コネクタが溶けていました。どうしても大電流が発生してダメになっちゃうんですね。

Dscn7144
Dscn7145

上の二つの端子の位置がおかしいでしょ

今晩は八海山が僕のパートナー

Dsc04921


定番中の定番。八海山と言えば本醸造です。しかしよく見ると

Dsc04922

いつの間にか特別本醸造になっています。
値段がちょっぴり上がって本醸造から特別本醸造にスープアップしましたよ

« アルファロメオ156 ウオーニングランプ点灯 | トップページ | BMW E39 エアコン不良 その2 »

BMW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BMW E39 エアコン不良:

« アルファロメオ156 ウオーニングランプ点灯 | トップページ | BMW E39 エアコン不良 その2 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ