« ちょっとお得なタイヤの話 | トップページ | マセラティの修理 »

2014年9月30日 (火)

マツダキャロル360

車検でお預かりのキャロル。毎度おなじみです。

Img_0016

昭和42年式。僕と同じ年 そのヘッドライトの前の風景は僕が生きてきた時間と同じだけの時間なのですね。

1967年に広島で生産された後はどこへ行ったのでしょうね。ロマンのある話だと思いませんか? 縁あって今のユーザーの所にやってきたのでしょう。あまり非科学的な話はキライですが。

Img_0020

オールアルミのフルジャーナルベアリング。4サイクルエンジンで360cc
現在のクルマの始祖です

Img_0046

ドーナッツのようなタイヤ

Img_0047

フロントハブ回り

Img_0048
Img_0049

今ではありえない前後ドラムブレーキ。ホイルシリンダからの油漏れもなくキレイです

Img_0051

こちらはリアドラム。ドライブシャフトのスプラインが見えます。

リターンスプリングにサビひとつありません。こちらもキレイ

Img_0054
このヤクルトのボトルみたいのがブレーキのリザーブタンクです

どれも47年前に企画されたものです。

帰ってきたウルトラマンの次に始まるのは、どんなウルトラマンか?
仮面ライダーV3の次に始まるのが、あんなに気持ち悪いライダーとは思わなかなったあの時代。筆箱のドアが多いほど偉く、自転車のライトがリトラクタブルだとか....

良い時代でしたね。

この話をオーナーの山路さんとするとキリが無くなってしまいます。

そんなオーナーがいるサロンはこちら

http://www.transparence-sage.com/

ここは男の人のお客さんも多く、男性でも安心。
何のヘアスタイルのビジョンを持たないで来店しても素晴らしいパフォーマンスを見せてくれます。特にヘアカラーなどは床屋にしか行ったことの無い方には異次元の仕上がりを約束しますよ。保障してもいいです。まあまあそのあたりは後日説明しましょう。

でもゲーハーはどうでしょうか? あぁゲーハーだけは勘弁いただきたい!

« ちょっとお得なタイヤの話 | トップページ | マセラティの修理 »

国産車」カテゴリの記事

コメント

いつも お世話になっております山路です
今まで 色んな車を 購入そして修理していただいて
本当に 助かっております(^_^)
このキャロルは 本当に 気に入っておりまして なんだろ 見ているだけで 笑みがこぼれてしまいます(笑)
これからも どうぞ宜しくお願いします
そして お店の宣伝まで ありがとうございます(^_^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マツダキャロル360:

« ちょっとお得なタイヤの話 | トップページ | マセラティの修理 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ