« 冗談が本当になる日 | トップページ | BMW E39 エアコン不良 »

2014年9月 8日 (月)

アルファロメオ156 ウオーニングランプ点灯

さて、今日は156。
ABSやブレーキのウオーニングが点灯。さらにインジェクションのウオーニングも。それはまあ賑やかです。

まずはインジェクションから
Dscn7118

ECUスキャンを使います

Dscn7120

Dscn7125

どうも吸気温度センサーのようですね。
e-learnでセンサーのロケーションを見ると、存在を示す番号はついていますが、絵の中に番号がありません(なんかわかりづらい表現ですね)

それもそのはずで、吸気温度センサーはエアフローセンサーの中にありました。と言う事はエアフローセンサーの交換です。

チャイナ製のものは安いが壊れちゃうかもしれないし、本家Bosch製は性能がいいけど4倍くらいの値段。

どっちにするかはユーザーに決めてもらおう。

ABSは、複数のウオーニングが点灯し、スピードメーターが動いていない症状。あれ?これは経験がありますな。あれでしょ あれ

こちらもユーザーと相談して修理内容を決めましょう。

« 冗談が本当になる日 | トップページ | BMW E39 エアコン不良 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ156 ウオーニングランプ点灯:

« 冗談が本当になる日 | トップページ | BMW E39 エアコン不良 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ